08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/14 ( Tue ) 16:20:35
■日経平均      9,261.81(+211.48)
 
■東証1部出来高    22.32億株
 
■日経平均先物    9,250(+210)
 
■TOPIX        868.57(+16.15)
 
■騰落        上昇1173/下落445
 
■日経JQ       1,168.08(+5.53)
 
■ドル円       92.98 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 原弘産(大2:8894)  108(+30) 
 2.ファンドクリG(JQ:3266)   114(+30)
 3.Jブリッジ(東2:9318)  27(+6)
 4.FonFun(大ヘ:2323)  308(+64)
 5. サハダイヤ(JQ:9898)  10(+2)
 6. メガネスーパー(JQ:3318)  134(+24)
 7. セイクレスト(JQ:8900)  497(+80)
 8.ネクストJ(東マ:2409)  2485(+400)
 9.蛇の目(東1:6445)  69(+11)
10. ベリテ(東2:9904)  77(+12)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)  4(-1)
 2.アスラポート(大ヘ:3069)  10200(-2000)
 3.アスコット(JQ:3264)   171(-28)
 4.アルデプロ(東マ:8925)  732(-99)
 5.カンセキ(JQ:9903)   113(-15)
 6.トーセイ(JQ:8923)  29990(-3810) 
 7. ソディプラ(JQ:6401)  82500(-9500)
 8.アドソル日進(JQ:3837)   956(-105)
 9.日本通信(大ヘ:9424)  13350(-1450)
10.イーサポート(大ヘ:2493)  45250(-4750)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。昨夜の米国株高や円高の一服を受けて朝方は買い先行でスタートし、やや伸び悩んだもののしっかりした展開が続き、後場には一時上げ幅が230円を超える場面も見られました。ただ積極的に上値を切り上げる動きにはならず高値圏でのもみ合いが続きました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、ガラス土石製品、非鉄金属。一方値下がり上位は、医薬品、電気・ガス、陸運となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反発しました。

■釣り人
 昨日大引けまで投げ売りが行われた為かなり需給が良い状況だということをお伝えしました。本日の朝安寄りしていれば更に良い状況となっていました。さて高寄りした後も売る人はある程度売っている為、下振れしそうでしない状況。私は前場においても後場においてもそのようなことはお伝えしたと思います。為替が円安に振れたとかそういうことではありません。昨日においてもうダメだの売りが結構出たということです。それでは明日からの展開、今晩のNYを見まして明朝書きます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。