05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/08 ( Wed ) 16:16:52
■日経平均      9,420.75(-227.04)
 
■東証1部出来高    21.28億株
 
■日経平均先物    9,410(-230)
 
■TOPIX        888.54(-20.59)
 
■騰落        上昇200/下落1441
 
■日経JQ       1,203.52(-13.54)
 
■ドル円       94.38 

■全市場値上がり率ランキング
 1. イマージュ(東1:9947)   228(+50) 
 2.東邦グローバル(大2:1757) 13(+2)
 3.アイル(大ヘ:3854)     135900(+20000)
 4.ミクシイ(東マ:2121)    687000(+99000)
 5. アスラポート(大ヘ:3069)  14200(+2000)
 6. アドウェイズ(東マ:2489)  182000(+24300)
 7. SDSバイオ(JQ:4952)  1499(+200)
 8.応用医学(東マ:2123)    1569(+200)
 9.バルク(名2:2467)     7750(+900)
10. 住江織(東1:3501)     151(+17)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  3(-1)
 2.ケイヒン(東1:9312)    100(-27)
 3.東理HD(東2:5856)    5(-1)
 4.IBダイワ(JQ:3587)   5(-1)
 5.森電機(東2:6993)     22(-4)
 6.メデカJ(JQ:9707)    57(-10) 
 7. ピーエイ(東マ:4766)    76(-13)
 8.理経(東2:8226)      111(-18)
 9.日本ミクロ(JQ:5381)   235(-37)
10.マーチャント(大2:3121)  52(-8)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は6日続落しました。前日の米株安と為替の円高に加え、5月の機械受注の結果が予想を下回ったことを受けて、朝方から売り先行でスタートした後も軟調な推移が続き、節目の9500円を割り込みました。後場に入ってからも戻りは鈍く、安値圏で取引を終える展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、その他金融、ガラス土石製品。一方、値上がり上位は、海運、電気・ガスのみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も、続落しました。

■釣り人
 私が戻り高値だろうと書いた7月1日から先物は5日続落となっております。「なんだ、今日も安いんだ!」とだけ思うのではなく、本日の先物の終値は安値引けをしているということを気付かなくてはなりません。大引けまで投げが出たことを表しております。このようなことを一つ一つ見れるようになれば、日経平均の「天と底」なんとなく当てれるようになります。会員ページでは三空の見方ついて、自動車のホンダで解説を入れております。ご覧になって下さい。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。