06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/06 ( Mon ) 16:10:55
■日経平均      9,680.87(-135.20)
 
■東証1部出来高    16.42億株
 
■日経平均先物    9,700(-140)
 
■TOPIX        912.42(-8.20)
 
■騰落        上昇530/下落1043
 
■日経JQ       1218.32(+3.87)
 
■ドル円       95.40 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ジェイエスコム(JQ:3779) 40(+16) 
 2.総和地所(JQ:3239) 2220(+600)
 3.メディアクリ(東マ:2451) 123(+32)
 4.ジャルコ(JQ:6812) 56(+14)
 5. ショーエイコーホ(HC:9385) 222(+50)
 6. カネヨウ(大2:3209) 69(+13)
 7. 森組(大2:1853) 69(+12)
 8.名機製(名2:6280) 75(+13)
 9.中央製(名2:6846) 120(+20)
10. ジオスター(東2:5282) 137(+22)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ピーエイ(東マ:4766) 99(-20)
 2.バナーズ(東2:3011) 5(-1)
 3.モリシタ(JQ:3594) 570(-100)
 4.宮入バ(東2:6495) 42(-7)
 5.マーチャント(大2:3121) 57(-9)
 6.JHR投資(東1:8981) 161600(-24400) 
 7. モジュレ(大ヘ:3043) 18120(-2480)
 8.CDG(JQ:2487) 1280(-170)
 9.アールエイジ(東マ:3248) 131000(-16900)
10.すみや(JQ:9939) 157(-19)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。先週末の米国市場が休場だったことで手掛かりに欠ける中下落してスタートし、その後も円高やGLOBEXの米株価指数先物の軟調な値動きなどを背景に下げ幅を拡大し、一時は下げ幅が160円を超える場面もありました。後場は様子見ムードが強く、安値圏でのもみあいが続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、鉱業、石油石炭製品。一方、値上がり上位は情報・通信、電気・ガス、医薬品となりました。
 TOPIXも続落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 現在CMES&P500は885.40-7.90、少し軟調な状況であります。ドル円は95.34、先物の終値こそ9700円という大したことのない下落率ではありますが、休日明けの今晩のNYダウ気になるところであります。果たして先週末の223ドル安から連続の続落となるのか?あるいは小反発が起きるのか?私の考えとしてはちょいと警戒というところであります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。