07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/01 ( Wed ) 16:12:05
■日経平均      9,939.93(-18.51)
 
■東証1部出来高    23.07億株
 
■日経平均先物    9,930(±0)
 
■TOPIX        928.30(-1.46)
 
■騰落        上昇716/下落845
 
■日経JQ       1,205.04(+5.02)
 
■ドル円       96.77 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ダイヤ通商(JQ:7462)    81(+27) 
 2.すみや(JQ:9939)      167(+50)
 3.BBH(JQ:3719)      104(+30)
 4.サダマツ(JQ:2736)     116(+30)
 5. フォーバルRS(JQ:9423)  15010(+3880)
 6. アドテック(JQ:6840)    121(+30)
 7. シルバーOX(東1:8024)   123(+30)
 8.セガトイズ(JQ:7842)    310(+69)
 9.ラオックス(東2:8202)    374(+80)
10. 日商インター(JQ:1986)   90(+19)

■全市場値下がり率ランキング
 1.FonFun(大ヘ:2323)   442(-100)
 2.バナーズ(東2:3011)     5(-1)
 3.プラコー(JQ:6347)     26(-5)
 4.ハウスフリーダム(福証:8996) 12000(-1900)
 5.イーサポート(大ヘ:2493)   64500(-10000)
 6.レイ(JQ:4317)       108(-16) 
 7. キング工(JQ:7986)     78(-10)
 8.ダイニング(東2:7625)    355(-45)
 9.サハダイヤ(JQ:9898)    9(-1)
10.シルバ精(東1:6453)     9(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反落しました。米国株安や6月日銀短観が市場予想を下回ったことを受けて朝方は売り先行でスタートしましたが、売り一巡後は円安の進行や6月中国PMIが改善したことを背景に上昇し、後場には一時1万円台に乗せる場面もありました。ただ、引けにかけては手仕舞い売りに押され、急速に下落に転じる展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、その他金融、鉱業。一方、値上がり上位は銀行、不動産、非鉄金属となりました。
 TOPIXは小幅反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 会員ページで書いたことですが後場の寄り付きの値段を見まして反落の危険性があると感じました。ただ上値が想像よりもありましたので、ちょいとしんどく思う場面もありましたが引けは失速して終わっております。後場寄りの9980円という寄り付き値、戻りいっぱいの寄り付き値だったのか?それとも近々10000円以上の寄り付き値が発生するのか?明日を見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。