05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/06/29 ( Mon ) 11:49:59
■日経平均      9,916.13(+38.74)
 
■東証1部出来高    9.42億株
 
■日経平均先物    9,930(+30)
 
■TOPIX        929.05(+2.25)
 
■騰落        上昇1023/下落503
 
■日経JQ       1,193.26(+9.94)
 
■ドル円       95.40 

■全市場値上がり率ランキング
 1. すみや(JQ:9939)      82(+25) 
 2.ラオックス(東2:8202)    209(+45)
 3.森電機(東2:6993)      21(+4)
 4.FonFun(大ヘ:2323)   462(+80)
 5. ユ・テクノ(JQ:2146)    23750(+4000)
 6. キムラタン(大1:8107)    6(+1)
 7. 東理HD(東2:5856)     6(+1)
 8.テクニカル電子(JQ:6716)  91(+15)
 9.ローソンチケット(JQ:2416) 185200(+29700)
10. ダントーH(東1:5337)    163(+26)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)    4(-1)
 2.IBダイワ(JQ:3587)    5(-1)
 3.八洲電機(東2:3153)     452(-66)
 4.中央バス(札証:9085)     300(-42)
 5.大和証G(東1:8601)     586(-82)
 6.アークコア(名証セ:3384)   13200(-1800) 
 7. Hヴェラス(札証:2137)    23000(-3000)
 8.ディアライフ(東マ:3245)   15900(-2000)
 9.EMCOMHD(JQ:7954)  26(-3)
10.クリークリバ(大ヘ:4763)   15670(-1730)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。寄り付き前に発表された5月の鉱工業生産指数が市場予想を下回ったため、朝方は下げに転じる場面がありました。ただ、市場に与える影響は限定的であり、売り一巡後はじりじりと上値を広げ、堅調な値動きが続く展開となりました。
 業種別では、値上がり上位はパルプ・紙、精密機器、小売。一方、値下がり上位は証券商品先物、石油石炭製品、鉱業となりました。
 TOPIXも続伸、日経ジャスダック平均株価は大幅続伸しました。

■釣り人
 私の解説はわかりづらいところがあるかもしれませんが、今朝の桃太郎との会話、もし本日鉱工業生産指数が良好で高寄りしていればとの話で書かれています。実際にはどうだったでしょうか?9890という前日比10円安で寄ってきます。つまり、寄り付きを買いに行くことに対して慎重になった状況が見て取れます。この辺わかりますかね?寄り付き慎重になったから上げ余地が発生している。需給を考えていく場合、先々をんどん追いかけていかなければいけません。言わんとしていることが半分程わかって頂ければ嬉しく思います。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。