05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/24 ( Wed ) 16:08:41
■日経平均      9,590.32(+40.71)
 
■東証1部出来高    21.14億株
 
■日経平均先物    9,570(+30)
 
■TOPIX        902.46(+0.77)
 
■騰落        上昇816/下落750
 
■日経JQ       1,169.94(+2.63)
 
■ドル円       95.51 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ラオックス(東2:8202)  99(+26) 
 2.FonFun(大ヘ:2323) 237(+50)
 3.グローバル住販(JQ:3259)  100000(+20000)
 4.ユ・テクノ(JQ:2146)  11750(+2000)
 5. アイル(大ヘ:3854)    121100(+20000)
 6. セイクレスト(JQ:8900) 639(+100)
 7. デザインEX(東マ:4794) 530(+80)
 8.OAシステム(JQ:7491) 42(+6)
 9.サクサ(東1:6675)    161(+23)
10. バナーズ(東2:3011)   7(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.エムティG(JQ:9820)  146(-24)
 2.インサイト(札証:2172)  365(-55)
 3.ユニバーサル(JQ:3390) 6010(-890)
 4.飯田産業(東1:8880)   910(-129)
 5.モジュレ(大ヘ:3043)   17600(-2400)
 6.パスポート(JQ:7577)  138(-18) 
 7. オーテック(JQ:1736)  580(-75)
 8.ダヴィンチ(大ヘ:4314)  14620(-1790)
 9.エイジア(東マ:2352)   28650(-3450)
10.日本エスコン(JQ:8892) 4250(-500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の大幅下落の反動もあって朝方は買い先行でスタートしましたが、その後は徐々に下値を切り下げ、一時は下げに転じる場面もありました。ただ、後場に入ると円安やアジア株の堅調な値動きを背景に持ち直し、もみあいながらもしっかりの展開が続きました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、石油石炭製品、精密機器。一方、値下がり上位は不動産、その他金融、小売となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 今週号の週間展望で書きました通り、現在のところ月曜日高の週末安に向かっております。果たしてこの下げで週足チャート下ひげとなるのかどうか?つまり昨日の安値9510円が守られれば週足チャートは下ひげが作られる形となりそうです。残り2日間で週足チャートがどう形成されるのか先のことを常に考えていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。