08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/23 ( Tue ) 16:21:01
■日経平均      9,549.61(-276.66)
 
■東証1部出来高    25.32億株
 
■日経平均先物    9,540(-290)
 
■TOPIX        901.69(-20.79)
 
■騰落        上昇193/下落1453
 
■日経JQ       1,167.31(-4.21)
 
■ドル円       95.00 

■全市場値上がり率ランキング
 1. エムティG(JQ:9820)  170(+50) 
 2.RISE(JQ:8836)   5(+1)
 3.アスラポート(大ヘ:3069) 6500(+1300)
 4.ホロン(JQ:7748)    24100(+4100)
 5. ラ・パルレ(大ヘ:4357)  12350(+2000)
 6. PLANT(JQ:7646)  430(+65)
 7. クリエアナブ(JQ:4336) 24900(+3600)
 8.JCLバイオ(HC:2190) 779(+100)
 9.21LADY(名セ:3346) 8000(+1000)
10. グローバル住販(JQ:3259)  80000(+10000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)  4(-1)
 2.東理HD(東2:5856)   5(-1)
 3.そーせい(東マ:4565)   101500(-20000)
 4.バナーズ(東2:3011)   6(-1)
 5.多摩川電(JQ:6838)   172(-28)
 6.日本エスコン(JQ:8892) 4750(-740) 
 7. オメガHD(JQ:6819)  7(-1)
 8.セイクレスト(JQ:8900) 539(-76)
 9.アセットマネ(大ヘ:2337) 11110(-1550)
10.フージャース(東1:8907) 3970(-500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を受けて朝方から売り先行でスタートした後も円高の進行などを背景に利益確定の売りに押され、一時は下げ幅が300円を超える場面がありました。ただ、後場に入ると戻りは鈍いものの下値も限られ、安値圏でもみあう動きが続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりました。値下がり上位は証券商品先物、鉱業、繊維製品。一方値上がりは、パルプ・紙の1業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日大幅安で、株式の買いでスウィングをなさっている方はつまらない1日だったかもしれません。それでも買い場は来ます。そして安いところで買えると大きな利益となって返って来ます。下がるということは、買いのチャンスがまた訪れるということです。このことをしっかりと理解していきましょう。株と言うものは高いところで買うとおっかなびっくりでハラハラして薄利で利確をしたりするものです。ところが安値でがっちりと買うことが出来れば、利益幅もごっそりとなる。このことは当然であり、当たり前のことであります。下げ過程をじっくりと見て買い場を探していきましょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。