06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/06/23 ( Tue ) 11:43:53
■日経平均      9,523.01(-303.26)
 
■東証1部出来高    12.37億株
 
■日経平均先物    9,530(-300)
 
■TOPIX        898.11(-24.37)
 
■騰落        上昇182/下落1458
 
■日経JQ       1,164.70(-6.82)
 
■ドル円       95.31

■全市場値上がり率ランキング
 1. エムティG(JQ:9820)  170(+50) 
 2.アスラポート(大ヘ:3069) 6350(+1150)
 3.ホロン(JQ:7748)    24100(+4100)
 4.クリエアナブ(JQ:4336) 24500(+3200)
 5. グローバル住販(JQ:3259)  79700(+9700)
 6. ジャルコ(JQ:6812)   33(+4)
 7. ネクストジ(大ヘ:3842)  89400(+10000)
 8.総合医科学研(東マ:2385) 37050(+4000)
 9.さが美(東1:8201)    167(+18)
10. ラ・パルレ(大ヘ:4357)  11600(+1250)

■全市場値下がり率ランキング
 1.東理HD(東2:5856)   5(-1)
 2.日本エスコン(JQ:8892) 4690(-800)
 3.山水電(東1:6793)    6(-1)
 4.バナーズ(東2:3011)   6(-1)
 5.FonFun(大ヘ:2323) 180(-27)
 6.富士テクニカ(JQ:6476) 120(-18) 
 7. オメガHD(JQ:6819)  7(-1)
 8.そーせい(東マ:4565)   106600(-14900)
 9.エリアクエ(東マ:8912)  2420(-310)
10.データプレ(名2:3781)  3500(-440)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株式市場が大幅に下落したことを受けて朝方から売り先行でスタートし、その後も円高の進行などを背景に売り優勢の展開が続きました。下げ幅は300円を超え、約3週間ぶりに9500円台となりました。
 業種別では、すべての業種が値下がりしました。値下がり上位は鉱業、証券商品先物、石油石炭製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も大幅反落しました。

■釣り人
 本日の朝、私は寄り付き値はかなり安いでしょうが更なる安い寄り付き値が発生するであろう、このように釣り人と桃太郎の会話で書いています。後場寄りはどうでしょうか?前場の寄り付き9640円よりも安く始まります。つまり更なる安値の寄り付きが発生すると言うことです。さてこの下げがどういう形で止まるのか?その推移を三空リストの数で近々説明することとなりそうです。三空リストの推移表は何を表すものなのか?解説をしていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。