07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/22 ( Mon ) 16:04:47
■日経平均      9,826.27(+40.01)
 
■東証1部出来高    21.48億株
 
■日経平均先物    9,830(+60)
 
■TOPIX        922.48(+3.51)
 
■騰落        上昇1189/下落415
 
■日経JQ       1171.52(+7.41)
 
■ドル円       96.05 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)   7(+2) 
 2.ホウスイ(東1:1352)   165(+47)
 3.エムティG(JQ:9820)  120(+30)
 4.多摩川電(JQ:6838)   200(+47)
 5. FonFun(大ヘ:2323) 207(+44)
 6. いであ(JQ:9768)    415(+80)
 7. アセットイン(大2:3121) 43(+8)
 8.指月電(東2:6994)    450(+80)
 9.ファースト住(大2:8917) 455(+80)
10. アプラス(大1:8589)   138(+23)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)   4(-1)
 2.フージャース(東1:8907) 4470(-1000)
 3.プレシジョン(大ヘ:7707) 105200(-20000)
 4.ジーエヌアイ(東マ:2160) 34(-6)
 5.マツヤ(JQ:7452)    610(-100)
 6.宮入バ(東2:6495)    49(-8) 
 7. JCLバイオ(HC:2190) 679(-100)
 8.アイロム(東1:2372)   4910(-590)
 9.IPS(JQ:4335)    34000(-4000)
10.SEED(大ヘ:1739)   35300(-4000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。先週末の米国株式市場が高安まちまちだったことで材料難の中、積極的な売買が手控えられ、前場は小幅な値動きが続きました。後場にはアジア株高を背景に上げ幅を拡大し、一時は上げ幅が100円を超える場面も見られましたが、9900円台に迫ると上値が重く、大引けにかけて伸び悩む展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は倉庫運輸関連、ゴム製品、食料品。一方、値下がり上位は鉱業、海運、情報・通信となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 本日の高値9900、6月12日高値10180、6月18日安値9650、半値戻しは9915。その値段を明確に超えていくようだと失敗したなと思いますが、今のところ本日の日足は陽線ではありますが上ひげが結構長い状態であります。相変わらずそう簡単にはどんどん上がらないだろう。むしろちょいと用心。こんな感じで思っております。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。