08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(18日) 
2009/06/19 ( Fri ) 08:24:51
■NYダウ
 8,555.60 +58.42
■ナスダック
 1,807.72 -0.34
■CME225(ドル建て)
 9,805 +75 (大証比)
■CME225(円建て)
 9,755 +25(大証比)
■英FT100
 4,280.86 +2.40
■上海総合指数
 2,853.90 +43.78
■ドル円
 96.57

 18日のNY市場はダウが4日ぶりに反発。失業保険継続受給者が今年1月以来、初めて減少に転じたことが好感された。また、ガイトナー財務長官が金融システム安定化の幾つかの兆しを確認することができるとの発言を行ったことで、金融セクターに幅広く買いが広がった。
 セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや各種金融が上昇する一方で半導体・同製造装置や小売が軟調。ADRの日本株は富士フイルム、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノンなど対東証比較(1ドル96.57円換算)で全般小じっかり。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。