09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(17日) 
2009/06/18 ( Thu ) 08:06:51
■NYダウ
 8,497.18 -7.49
■ナスダック
 1,808.06 +11.88
■CME225(ドル建て)
 9,800 -30 (大証比)
■CME225(円建て)
 9725 -105(大証比)
■英FT100
 4,278.46 -50.11
■上海総合指数
 2,810.12 +34.10
■ドル円
 95.77

 17日のNY市場はまちまち。運輸大手フェデックスの慎重な業績見通しを嫌気しが嫌気された。また、オバマ大統領が金融市場の規制改革案を明らかにしたことから、金融セクターにも売りが広がっている。その後、ヘルスケアを中心に上昇に転じる場面もあったが、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。
 セクター別では、医薬品・バイオテクロジーやヘルスケア機器・サービスが上昇する一方で、銀行や不動産が軟調。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、任天堂、三井物など対東証比較(1ドル95.67円換算)で全般小安い。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。