09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/16 ( Tue ) 16:12:24
■日経平均      9752.88(-286.79)
 
■東証1部出来高    26.49億株
 
■日経平均先物    9770(-270)
 
■TOPIX        914.76(-32.06)
 
■騰落        上昇93/下落1590
 
■日経JQ       1161.88(-10.32)
 
■ドル円       96.21 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 兼松日産農(東1:7961)   169(+50) 
 2.テラ(JQ:2191)      1450(+400)
 3.プリヴェFG(JQ:4233)  31(+8)
 4.田崎真珠(東1:7968)    149(+30)
 5. バナーズ(東2:3011)    5(+1)
 6. アセットイン(大2:3121)  36(+7)
 7. はせがわ(大2:8230)    315(+56)
 8.ソフトサービス(大ヘ:3733) 1220(+200)
 9.ジーエヌアイ(東マ:2160)  33(+5)
10. カイノス(JQ:4556)     235(+35)

■全市場値下がり率ランキング
 1.アスコット(JQ:3264)   155(-40)
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(-1)
 3.RISE(JQ:8836)    4(-1)
 4.トミタ(JQ:8147)     435(-93)
 5.MAG NET(JQ:8073)  246(-47)
 6.リサパートナー(東1:8924) 85800(-15200) 
 7. NowLding(名2:2447)    10200 (-1800)
 8.ヤマノHC(JQ:7571)   68(-12)
 9.IBダイワ(JQ:3587)   6(-1)
10.ステラG(大2:8206)    6(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。昨夜の米国株式市場の大幅下落を受けて朝方から売り先行でスタートし、その後も円高などが重しとなって売りに押される展開が続きました。後場にはアジア株安を背景に下げ幅を拡大し、3営業日ぶりに節目の1万円を割り込み、安値引けとなりました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、その他金融、不動産となりました。
 TOPIXも大幅続落、日経ジャスダック平均株価は大幅反落しました。

■釣り人
 昨日や週末で高値を買ったかもしれない、こんな思いから五月雨的に売り物が続きました。為替の円高が治まらないのも不安材料です。後場の安い場面から少し戻りが見られるかと考えましたが、時期尚早だったみたいです。それならそれでこれからの展開しっかりと考えていかなければいけません。上げでも下げでも利確を目指します。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。