09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/12 ( Fri ) 15:54:30
■日経平均      10,135.82(+154.49)
 
■東証1部出来高    39.97億株
 
■日経平均先物    10,140(+120)
 
■TOPIX        950.54(+9.89)
 
■騰落        上昇1034/下落547
 
■日経JQ       1,161.48(+5.15)
 
■ドル円       97.99 

■全市場値上がり率ランキング
 1. MAG NET(JQ:8073)  292(+80) 
 2.富士テクニカ(JQ:6476)  135(+32)
 3.研創(JQ:7939)      165(+34)
 4.キムラタン(大1:8107)   5(+1)
 5. サハダイヤ(JQ:9898)   12(+2)
 6. テレビ東京(東マ:3786)   121500(+20000)
 7. ウェッジHD(大ヘ:2388)  12300(+2000)
 8.セイクレスト(JQ:8900)  495(+80)
 9.CSK(東1:9737)     500(+80)
10. グローバル住販(JQ:3259)   50000(+8000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.宮越商(東1:6766)     838(-167)
 2.日商開発(名2:3252)    51000(-8000)
 3.ウインテスト(東マ:6721)  31000(-4000)
 4.ビーアイジー(JQ:9439)  12570(-1350)
 5.ミサワ中国(JQ:1728)   254(-30)
 6.アパマン(大ヘ:8889)    5010(-580) 
 7. やまねメディ(大ヘ:2144)  35300(-4000)
 8.オートウェブ(JQ:2666)  262(-28)
 9.ジェイホーム(JQ:2721)  35000(-3500)
10.インスペック(東マ:6656)  28650(-2850)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。昨夜の米国株高やSQに絡んだ売買が買い越しだったことなどを受けて朝方は買い先行でスタートし、その後は高値圏での小動きが続きました。後場には、12日午前発表された中国の5月の工業生産高が好調だったことなどを背景に一段高となり、終値ベースとしては約8カ月ぶりに1万円台を回復しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は証券商品先物、小売、その他金融。一方、値下がり上位は鉱業、精密機器、ゴム製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 今週は日経平均こそ上がりましたが、週足で4週目の上げにあたっている為、警戒をしながらの解説だった為株式においてはあまり追撃買いは行っておりません。私の基本的な投資スタンスが押し目買いであるからであります。さて来週果たして5本連続で週足陽線になるでしょうか?もし転機が訪れるとすると何曜日のどの時点でしょうか?いつものように思うこと書いていきますのでお付き合いして頂きます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。