07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/11 ( Thu ) 16:16:06
■日経平均      9,981.33(-10.16)
 
■東証1部出来高    30.15億株
 
■日経平均先物    10,020(+30)
 
■TOPIX        940.65(+3.64)
 
■騰落        上昇809/下落758
 
■日経JQ       1,156.33(+7.11)
 
■ドル円       97.93 

■全市場値上がり率ランキング
 1. MAG NET(JQ:8073)  212(+50) 
 2.トウペ(東1:4614)     128(+30)
 3.日成ビルド(東1:1916)   77(+17)
 4.科学冶金(大2:5995)    285(+59)
 5. MORESC(JQ:5018)  435(+80)
 6. デザインEX(東マ:4794)  461(+80)
 7. 東理HD(東2:5856)    6(+1)
 8.テクノマセマ(東マ:3787)  246200(+40000)
 9.メッツ(東マ:4744)     6300(+1000)
10. アセットマネ(大ヘ:2337)  12740(+2000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.大盛工業(東2:1844)    18(-5)
 2.セキュアード(東マ:2392)  135400(-29900)
 3.AS・SZKI(JQ:1995) 59(-10)
 4.IBダイワ(JQ:3587)   6(-1)
 5.グローベルス(東2:3528)  26(-4)
 6.山水電(東1:6793)     7(-1) 
 7. アビックス(JQ:7836)   7300(-1000)
 8.ニッキ(東2:6042)     270(-35)
 9.アジアS総研(JQ:4727)  311(-39)
10.浅香工(大2:5962)     99(-12)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反落しました。朝方はほぼ横ばいでスタートし、一時は1万円台を回復する場面がありましたが、その後は今晩の米5月小売売上高の発表や明日のSQ算出を控えて様子見ムードが強く、1万円を挟んでもみあう動きが続く展開となりました。
 業種別では、値下がり上位は保険、パルプ・紙、鉱業。一方、値上がり上位は鉄鋼、精密機器、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 日経平均株価指数は9981.33-10.14、ところが日経平均先物は10020+30、高値引けとなっております。このことは売り方の買戻しが最後まで入ったということを表します。何度も言っております。安値圏での安値引けはもう駄目だではなくかなり投げが出たと言うことを感じ取るべきです。そして、高値で出る高値引け、高値引けだから強い強いと考えてはいけません。そろそろ警戒をしなければいけないのだろう、こんな思いを持つことが必要だと思います。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。