05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(10日) 
2009/06/11 ( Thu ) 08:15:53
■NYダウ
 8,739.02 -24.04
■ナスダック
 1,853.08 -7.05
■CME225(ドル建て)
 10,000 +10 (大証比)
■CME225(円建て)
 10,000 +10(大証比)
■英FT100
 4,436.75 +31.96
■上海総合指数
 2,816.25 +28.36
■ドル円
 98.18

 10日のNY支持yロウは下落。ロシアの中銀副総裁が外貨準備高に占める米国債の比率を引き下げることを明らかにし、米国債10年物利回りが4%弱まで上昇したことが嫌気され、株式相場は軟調推移となった。
 セクター別では、公益事業やエネルギーが上昇する一方で銀行や不動産が軟調。ADRの日本株は富士フイルム、デンソー、ホンダ、ニコンが小じっかり。半面、コマツ、ソニー、シャープ、京セラが小安いなど対東証比較(1ドル98.25円換算)で高安まちまち。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。