09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/10 ( Wed ) 16:02:29
■日経平均      9,991.49(+204.67)
 
■東証1部出来高    28.25億株
 
■日経平均先物    9,990(+210)
 
■TOPIX        937.01(+18.77)
 
■騰落        上昇1415/下落199
 
■日経JQ       1,149.22(+9.00)
 
■ドル円       97.61 

■全市場値上がり率ランキング
 1. AS・SZKI(JQ:1995) 69(+22) 
 2.大盛工業(東2:1844)    23(+7)
 3.東天紅(東1:8181)     185(+50)
 4.グローベルス(東2:3528)  30(+8)
 5. 山水電(東1:6793)     8(+2)
 6. バナーズ(東2:3011)    4(+1)
 7. 北日紡(東2:3409)     49(+10)
 8.クロニクル(JQ:9822)   5(+1)
 9.RISE(JQ:8836)    5(+1)
10. 明豊エンター(JQ:8927)  139(+27)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   4(-1)
 2.東理HD(東2:5856)    5(-1)
 3.田崎真珠(東1:7968)    124(-20)
 4.ティアック(東1:6803)   61(-9)
 5.DNAチップ研(東マ:2397) 71500(-9900)
 6.兼松日産農(東1:7961)   133(-17) 
 7. インスペック(東マ:6656)  32000(-4000)
 8.アビックス(JQ:7836)   8300(-1000)
 9.メディアリン(JQ:6659)  28800(-3400)
10.サハダイヤ(JQ:9898)   9(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。寄り付き前に発表された4月の機械受注統計は市場予想を下回ったものの、市場に与える影響は限定的であり、朝方から買い先行でスタートし、その後もじりじりと上げ幅を拡大しました。後場には、アジア株高などを背景に一段高となり、年初来高値を更新して取り引きを終了しました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位はその他金融、証券商品先物、海運。一方、値下がりはゴム製品、パルプ・紙の2業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 すこぶる良い状態の上げ相場が続くのか?あるいは間近に下げ相場への入り口が待っているのか?毎日を考えることとなっています。明日の寄り付き値いくらで寄ってくるのか、それを見ましてまた私のコメントを書きます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。