05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(8日) 
2009/06/09 ( Tue ) 08:14:28
■NYダウ
 8,764.49 +1.36
■ナスダック
 1,842.40 -7.02
■CME225(ドル建て)
 9,860 +10 (大証比)
■CME225(円建て)
 9,860 +10(大証比)
■英FT100
 4,405.22 -33.34
■上海総合指数
 2,768.34 +14.44
■ドル円
 98.51

 8日のNY市場はまちまち。米国債利回りの上昇や、商品価格の下落を受けて朝方は下落して始まった。その後も軟調推移となったが、ノーベル経済学者のポール・クルーグマン氏が景気後退は9月までに終了するとの見方を示したことで、引けにかけて急反発、ダウは前日終値を回復した。
 セクター別では、銀行やメディアが上昇する一方でヘルスケア機器・サービスやホテル・レストラン・レジャーが軟調。ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、デンソー、トヨタ、ホンダなど対東証比較(1ドル98.48円換算)で全般小じっかり。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。