07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/06/08 ( Mon ) 16:01:23
■日経平均      9,865.63(+97.62)
 
■東証1部出来高    23.15億株
 
■日経平均先物    9,850(+70)
 
■TOPIX        926.89(+10.33)
 
■騰落        上昇1070/下落492
 
■日経JQ       1,140.75(+11.76)
 
■ドル円       98.46 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721) 3(+1) 
 2.兼松日産農(東1:7961)  100(+30)
 3.アビックス(JQ:7836)  7300(+2000)
 4.田崎真珠(東1:7968)   127(+30)
 5. 宇野鉄(東2:6396)    169(+38)
 6. 浅沼組(東1:1852)    101(+20)
 7. Jブリッジ(東2:9318)  23(+4)
 8.岡本工(東2:6125)    127(+22)
 9.ケーユー(東2:9856)   379(+64)
10. キムラタン(大1:8107)  6(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
 2.クリエアナブ(JQ:4336) 26600(-3400)
 3.ネットプラ(東マ:3328)  105500(-13100)
 4.ジャニス(名2:5342)   57(-7)
 5.サハダイヤ(JQ:9898)  9(-1)
 6.TYO(JQ:4358)    91(-9) 
 7. 日本エスコン(JQ:8892) 8400(-800)
 8.日本テレホン(JQ:9425) 42100(-4000)
 9.ロングライフ(大ヘ:4355) 21600(-1900)
10.オートウェブ(JQ:2666) 250(-20)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米雇用統計が市場予想ほど悪くなかったことや円安の進行を背景に朝方は買い先行でスタートし、一時は9900円台を回復する場面がありましたが、買い一巡後は利益確定の売りが出て伸び悩みました。後場は様子見ムードが強く、狭い範囲でもみあう動きが続く展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は証券商品先物、銀行、保険。一方、値下がり上位はパルプ・紙、鉱業、非鉄金属となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 順繰り順繰り買われる良い相場だと思っております。ただ、上がれば上がるほど株にしても先物にしても買い持ちが多くなる状況ですので、無理した上昇が見られれば警戒となります。休みを入れながらじり高相場を希望するところであります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。