07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/05/28 ( Thu ) 16:09:35
■日経平均      9,451.39(+12.62)
 
■東証1部出来高    22.41億株
 
■日経平均先物    9,450(+20)
 
■TOPIX        895.59(+2.74)
 
■騰落        上昇942/下落621
 
■日経JQ       1,095.64(+3.76)
 
■ドル円       96.60 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 市光工(東1:7244)     172(+50) 
 2.中広(名2:2139)      57(+15)
 3.太平海(東1:9123)     139(+35)
 4.JVCKWHD(東1:6632) 72(+18)
 5. 倉元(JQ:5216)      96(+23)
 6. 徳倉建(名2:1892)     87(+17)
 7. プリヴェFG(JQ:4233)  16(+3)
 8.ジシステム(JQ:9758)   153(+28)
 9.イッコー(大2:8508)    223(+40)
10. ジーエヌアイ(東マ:2160)  40(+7)

■全市場値下がり率ランキング
 1.フォーバル(JQ:8275)   190(-35)
 2.セントラル開(東2:3238)  191(-32)
 3.テラネッツ(札証:2140)   9700(-1300)
 4.日本アG(東マ:3751)    13630(-1810)
 5.ダイキサウンド(JQ:3350) 3900(-500)
 6.サハダイヤ(JQ:9898)   8(-1) 
 7. 光陽社(大2:7946)     49(-6)
 8.第一交通(福証:9035)    394(-46)
 9.協立エアテク(JQ:5997)  235(-25)
10.ジェイテック(大ヘ:2479)  23000(-2400)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。昨夜の米国株安を受けて朝方は売り先行でスタートしたものの、売り一巡後は下げ渋り、為替の円安を背景に堅調な推移が続きました。ただ、9500円台に近づくと上値が重く、引け間際にはまとまった売りが出てやや上げ幅を縮小する展開となりました。
 業種別では、値上がり上位は非鉄金属、輸送用機器、鉱業。一方、値下がり上位は食料品、保険、陸運となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 強気のポジションを取っていましたので、昨晩のNY安を見て少し憂鬱な朝の寄り付きでありました。ところが、先物の寄り付き値を強気で見、個別材料株においても強気の見方を続けましたが、かなりハッピーな状況で終わっております。さて、9500円というところは何回もぶつかりましたが、なかなか大きな壁でありました。現在為替は97円という大幅な円安に振れております。株式投資を行いそして材料株に向かっている今、日経平均はそんなに上がらなくていいから狙った銘柄じりじりと上昇することを希望しているところであります。材料株が育つ環境というものは、トヨタやホンダ、あるいは日立や東芝、そういう銘柄が静かにしていた方が上がりやすいものです。いつも書いていますが全面高という状況の時には材料株に資金が集中しません。お分かりのことかと思います。それでは明日も宜しくお願い致します。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。