07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/05/08 ( Fri ) 08:07:19
■NYダウ
 8,409.85 -102.43
■ナスダック
 1,716.24 -42.86
■CME225(ドル建て)
 9,320 -50 (大証比)
■CME225(円建て)
 9,285 -85(大証比)
■英FT100
 4,398.68 +2.19
■上海総合指数
 2,597.447 +4.927
■ドル円
 99.12

 7日のNY市場は下落しました。朝方は小幅上昇して始まったものの、米国債30年物の入札が低調となり長期金利が上昇したことが嫌気されました。マーケット終了後に金融機関大手に実施されているストレステストの公式な結果発表が予定されており、一旦手仕舞う動きも広がりました。
 セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で銀行や不動産が軟調。
 ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、日電産、パナソニック、シャープ、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、三井住友など対東証比較(1ドル99.29円換算)で全般軟調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。