09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/04/30 ( Thu ) 08:09:51
■NYダウ
 8,185.73 +168.78
■ナスダック
 1,711.94 +38.13
■CME225(ドル建て)
 8,815 +305(大証比)
■CME225(円建て)
 8,770 +260(大証比)
■英FT100
 4,189.59 +93.19
■上海総合指数
 2,468.192 +66.754
■ドル円
 97.49

 29日のNY市場は上昇となりました。1-3月期個人消費が事前予想を大幅に上回ったことで朝方から堅調推移となりました。FOMC(連邦公開市場委員会)では、政策金利の誘導目標が0-0.25%に据え置かれ、声明文で景気減速のペースが鈍化したとの見解が示され、株価も一段高となりました。
 セクター別では、メディアや自動車・自動車部品が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや電気通信サービスが軟調。
 ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、デンソー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、任天堂、三菱UFJ、三井住友など対東証比較(1ドル97.65円換算)で全般堅調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。