09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/04/22 ( Wed ) 09:15:24
■江戸丸
22日の米国市場は上昇となりました。ガイトナー米財務長官が「大半の銀行は十分な資本を有している」との見方を示した事を好感して、金融セクターを中心に買いが集まりました。

NYダウのチャートを見ると「毛抜き底」に見えます。上値は転換線が抑えて、下値は75日線が支えています。
注意すべき点は、前日終値を抜けていないと言うことですね。本日を含めてあと3日間20日の陰線にはらむ形となると「下げ三法」の可能性が出てきます。売りサインが出る事になるので注意が必要。
雲上限は75日線や25日線などが集まってきています。硬い分、抜けると下を支えるポイントが薄くなるので注意が必要ですね。25日線と75日線がゴールデンクロスを行っていますが、現状では買い目とは判断し辛いです。

日経平均、上からの寄り付き。明けの明星に似た形になると、やり安いと思っていましたが、前日始値寄り下からとなっています。上伸すれば、20日・21日の窓埋めを目指すと思いますが、4月16日高値・4月20日高値を通るラインが邪魔をしそうです。
上のポイントは、チャネル下限に当たる4月2日安値・4月8日安値を通るライン、8800円(前日始値)、5日線(20日安値)、転換線(16日からの下降ライン)、17日始値、8880円、20日始値。下は前日終値、前日安値、25日線。
まずはチャネルに返すことができるかが目先のポイントになってきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。