09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/04/15 ( Wed ) 09:20:07
■江戸丸
14日の米国市場は下落となりました。3月小売売上高が市場予想を下回ったことが景気後退が緩和しつつあるという期待感を薄め嫌気された。

さて、NYダウのチャートを見ると、5日線までの下落。上値は前日終値となっており、ボックスの継続を示しているように見えます。調整のための下落ととるべきでしょうね。一目雲上限の辺りは200日線や転換線などが集まっており、硬い印象を受けます。15日のダウが9日の陽線を抜け切れ無いハラミの陰線なら上げ三法となる可能性も含んでいるので週末にかけては動きが出てきそうです。

日経平均、下からの寄り付き。転換線、そして10日からの上昇ラインを割り込んできましたね。
さて、ということは「ラインが下降に変わったか?はたまた引きなおしになるのか?」ですが、現段階ではまだ判断できません。先にも書いたように、ダウに上げ三法の可能性があるなど、先行きの不透明感が強いということもあるからです。
さて、日中のポイントですが、上は3月10日安値からの上昇ライン、8800円、一目転換線、8880円、前日終値(前日との窓埋め)、BB+1α、5日線。
下は前日安値(8750円辺り)、8720円辺り、4月2日安値から8日安値を結んだ上昇ライン、8600円、8550円辺り。
4月2日安値から4月8日安値を結んだ上昇ラインと、3月27日高値から4月6日高値を結んだラインがほぼ平行であり、チャネルを形成しているように見えるから、ここも抵抗になるのでは?と考えているからです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。