07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/04/09 ( Thu ) 08:11:33
■NYダウ
 7,837.11 +47.55
■ナスダック
 1,590.66 +29.05
■CME225(ドル建て)
 8,730 +150(大証比)
■CME225(円建て)
 8,665 +85(大証比)
■英FT100
 3,925.52 ‐5.00
■上海総合指数
 2,347.385 -91.797
■ドル円
 99.73

 8日のNY市場は反発しました。住宅メーカー大手の買収が好感されて朝方から上昇して始まりました。FOMC(連邦公開市場委員会)議事録を受けて一時下落する場面もありましたが、財務省がTARP(不良資産救済プログラム)による生命保険会社に対する公的資金援助を示唆したことや、SEC(米証券取引委員会)が空売り規制の強化を検討していることが支援材料となり、引けにかけて上昇に転じました。
 セクター別では、自動車・自動車部品や小売が上昇する一方で銀行や電気通信サービスが軟調。
 ADRの日本株はコマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、三井物など対東証比較(1ドル99.76円換算)で全般小じっかり。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。