07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/03/17 ( Tue ) 08:12:37
■NYダウ
 7,216.97 -7.01
■ナスダック
 1,404.02 -27.48
■CME225(ドル建て)
 7,810 +130(大証比)
■CME225(円建て)
 7,730 +50(大証比)
■英FT100
 3,863.99 +110.31
■上海総合指数
 2,153.291 +24.443
■ドル円
 98.23

 16日のNY市場は小反落しました。週末にバーナンキFRB議長が景気後退は今年中に終わる可能性があるとの見方を示したことや、FASB(財務会計基準審議会)が金融機関の資産評価に関して時価会計を一部緩和する意向を明らかにしたことで朝方は上昇して始まりました。しかし、先週の急騰を受けた利食い売りにより、引けにかけて下落に転じる展開となりました。
 セクター別では、運輸や公益事業が上昇した一方、不動産や半導体・同製造装置が軟調。
 ADRの日本株は日電産、TDK、京セラ、トヨタ、ホンダ、三井物など対東証比較(1ドル98.22円換算)で全般小じっかり。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。