08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/09/30 ( Wed ) 15:47:56
■日経平均      10,133.23(+33.03)
 
■東証1部出来高    16.34億株
 
■日経平均先物    10,110(+10)
 
■TOPIX        909.84(+5.84)
 
■騰落        上昇994/下落560
 
■日経JQ       1,232.34(+0.71)
 
■ドル円       89.72 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アマテイ(大2:5952)    67(+13) 
 2.RHインシグノ(札証:8514) 99(+19)
 3.バルク(名2:2467)     6350(+1000)
 4.カイノス(JQ:4556)     519(+80)
 5. アドバネクス(東1:5998)  79(+12)
 6. ダイキサウンド(JQ:3350) 2670(+390)
 7. オメガHD(JQ:6819)   7(+1)
 8.山水電(東1:6793)     7(+1)
 9.大運(大2:9363)      58(+8)
10. フォーバルRS(JQ:9423) 7390(+1000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.日本ライトン(JQ:2703)  270(-80)
 3.NESTAGE(JQ:7633) 7(-2)
 4.塩見HD(大2:2414)    51(-9)
 5.デュオシス(東マ:3742)   6800(-1000)
 6.YAMATO(東マ:7853)  3220(-440) 
 7. ラ・アトレ(大ヘ:8885)   29600(-3900)
 8.ダイヨシトラス(福証:3243)    78000(-10000)
 9.DDS(東マ:3782)     10700(-1300)
10.ケネディクス(東1:4321)  35550(-4000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。前日の米国株安を背景に朝方は買い先行でスタートしました。寄り付き後は円高警戒感から上値が重く、一時下げに転じる場面もありましたが、徐々に上値を戻しプラス圏で小動きとなりました。後場は明日の日銀短観を控え、様子見ムードの中、前日終値を挟んでの小動きが続き、終日、方向感の乏しい展開となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は空運、陸運、ガラス土石製品。一方、値下がり上位はその他金融、不動産、証券商品先物となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 本日で9月相場も終わり、来月からは10月相場。9月に引き続き、下振れの発生する月となるのか?そうではなく月足で初押しとなり、意外高の月となるのか?どちらに転んだとしても上げの流れなのか?下げの流れなのか?を当て、利確を目指します。9月を振り返ってみれば、長い持合が続いた月でした。面白くない動きだったと言いえばそれまでですが、10月は何となく動きそうな月だと思います。下がったら下がったで買い場を探します。
スポンサーサイト
前引け概況 
2009/09/30 ( Wed ) 11:40:03
■日経平均      10,106.78(+6.58)
 
■東証1部出来高    7.14億株
 
■日経平均先物    10,110(+10)
 
■TOPIX        904.40(+0.40)
 
■騰落        上昇685/下落830
 
■日経JQ       1,228.13(-3.50)
 
■ドル円       89.75 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アドバネクス(東1:5998)  85(+18) 
 2.バルク(名2:2467)     6350(+1000)
 3.大運(大2:9363)      59(+9)
 4.アイル(大ヘ:3854)     354(+52)
 5. フォーバルRS(JQ:9423) 7390(+1000)
 6. サイボウズ(東1:4776)   23240(+3000)
 7. アマテイ(大2:5952)    62(+8)
 8.日本テレホン(JQ:9425)  34000(+4000)
 9.デザインEX(東マ:4794)  362(+42)
10. ムラキ(JQ:7477)     56(+6)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.NESTAGE(JQ:7633) 7(-2)
 3.郷鉄工(大証:6397)     80(-15)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)    6(-1)
 6.美濃窯(名2:5356)     175(-25) 
 7. DDS(東マ:3782)     10600(-1400)
 8.ラ・アトレ(大ヘ:8885)   29600(-3900)
 9.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
10.ワタベ(東1:4696)     1263(-154)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株安や寄り付き前に発表された鉱工業生産指数が事前に予想されていた水準に収まったことが安心感に繋がり、朝方は買い先行でのスタートとなりました。買い一巡後は積極的に買い進む手掛りが乏しく、下げに転じる場面もあり、上値の重い展開となりましたが、引けにかけては前日終値付近まで上値を戻し、プラス圏で取引を終えました。
 業種別では値上がり上位がガラス土石製品、ゴム製品、陸運。一方、値下がり上位は不動産、その他金融、鉱業となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 月末の金融機関によるドレッシング買い、このようなことを聞いたことがある方は多いと思いますが、それについて私の友人である元大手投資信託運用者に話を聞いたところ、「投信においてそれはあまりないと思います。ただ銀行においては今月は9月末ですから3月本決算、9月の中間決算にあたりますから買い支えをしようと考えるところはあるかもしれない。ただ明日からはそういうことが無くなりますが・・・。」とのことでした。買い方もそうですが、売り方においては気になる話ではあります。後場の動きどんなものなのか?見ていきます。
2009/09/30 ( Wed ) 08:47:03
◆東証、鬼ゴム株の日々公表銘柄指定を解除 29日付。

◆大証、ツガミ株の制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定取り消し 30日付。大証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し。

◆日証金、日本ライトン株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。30日約定分から。

◎監理銘柄に指定=[ジャスダック]ナルミヤは29日
▽整理銘柄に指定=[大証1部]ツガミは30日(上場廃止は10月30日)

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
日比谷総合設備 50万株、5億円
日本プロセス 5万株、6000万円
桃太郎と釣り人 
2009/09/30 ( Wed ) 08:41:28
釣: おはようございます
桃: おはようございます
釣: NY予測どおり反落・・・イメージしていた程度の下げです。
桃: そうでしたね 
釣: ここから続落が始まるかどうか?そして下げの速度が速まるかどうか?NY注目します。
桃: これで 今月は陰線で調整したことが読み取れますね。
釣: うん今月は月足で陰線が確定したね。
釣: 桃さんは魚釣りとかしたことある?もちろん海釣りのことだけど・・・あ!昔熱海に一緒に釣りに言ったね。
桃: 10月は、微妙ですね 続落か、持ち合いか?
桃: つりは、子供の時に ハゼ釣りと、それだけですね
釣: つまり僕が言いたいことは、上げ潮や下げ潮がどんなものなのか?満潮の状況から下げ潮の流れとなると、干潮になるまでどんなスピードで潮が引いていくのか?今年の3月はまさに干潮の状況だったんだ!そこから上げ潮が始まり10700円台まで満ちたわけです。
桃: うん そうなりました
釣: もし下げ潮に市場が変化したとすると、あやふやな強気は痛い目にあいます。去年経験したはずです。
桃: 適当では、同じ過ちを繰り返すと思いますので、的確に判断したいと思います。
釣: 絶対に下がるとは言いませんが・・・トレンドに対して個別株の値動きを見る以上に凝視しなければなりません。
釣: さて話しを変えて今日の日経からなんかあるかい?
桃: はい そう思います。全体の流れに逆らうと痛い目に合いますからね
桃: 国債の翌日決済は、良いことですね。資金が回る可能性大ですからね。
釣: そうだね株券も電子化されたからその流れになるでしょう~
桃: 株もそうしてもらいたいですね。
釣: 僕が気のなったのは「物価下落 デフレ懸念強まる」だね。株は昔からインフレヘッジと言われています。つまり物の値段が上がり始めると給料が減らなくても実質購買力が下がるから株でも買って目減りを埋めなさい。。こう言う事なんだけど・・・逆の状況であるということ・・・残念ながら~と・・
釣: ま絶対収益主義がんばろう~
桃: はい 頑張ります
2009/09/30 ( Wed ) 08:14:33
■国内 (30日)
8月鉱工業生産(8:50/前月比1.8%)
8月毎月勤労統計(10:30)
8月自動車生産台数(13:00)
8月住宅着工戸数(14:00/前年比-31.8%)
8月建設工事受注(14:00)

《株主総会》
ビーアイジー

《決算発表》
ジェイコム、山下医器、日本化薬、ニイタカ、日本MDM、トライステージ、ダイユーエイト、ポイント、DCM JapanHD、パイプドビッツ、久光薬、スター精密、ケーヨー、平和堂、キユーピー、ジャステック、アルテック、トーセ

■海外 (30日)
ユーロ圏9月消費者物価指数
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米9月ADP雇用統計(21:15/-20万)
米4-6月GDP(21:30/-1.2%)
米4-6月個人消費(21:30/-0.9%)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/52)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(30日) 
2009/09/30 ( Wed ) 08:12:35
■NYダウ
 9,742.20 -47.16
■ナスダック
 2,124.04 -6.70
■CME225(ドル建て)
 10,115 +15(大証比)
■CME225(円建て)
 10,075 -25(大証比)
■英FT100
 5,159.72 -5.98
■上海総合指数
 2,754.54 -8.98
■ドル円
 90.11

 29日のNY市場は下落。ドラッグストアのウォルグリーンなど主要企業の好決算や、ケースシラー住宅価格指数が約4年ぶりとなる上昇率を示したことが好感され、買い先行の展開となった。しかし、午前10時に発表された9月の消費者信頼感指数が、事前予想を下回ったことが嫌気され下落に転じた。
 セクター別では、食品や耐久消費財が上昇する一方、半導体や不動産が売られた。ADRの日本株はアドバンテ、京セラ、キヤノン、任天堂が小安い。半面、など、トヨタ、野村HD、ニコンが小じっかりなど、対東証比較(1ドル90.14円換算)で全般小動き。
大引け概況 
2009/09/29 ( Tue ) 15:46:09
■日経平均      10,100.20(+90.68)
 
■東証1部出来高     18.03億株
 
■日経平均先物    10,100(+70)
 
■TOPIX        904.00(+1.16)
 
■騰落        上昇719/下落826
 
■日経JQ       1,231.56(-1.31)
 
■ドル円       90.04 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.塩見HD(大2:2414)    60(+13)
 3.マーチャント(大2:3121)  32(+6)
 4.日本ライトン(JQ:2703)  350(+64)
 5. ALPHA(JQ:4760)   175(+31)
 6. フォーバルRS(JQ:9423) 6390(+1000)
 7. 光波(JQ:6876)      1280(+200)
 8.シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 9.LCAHD(東2:4798)    7(+1)
10. 免疫研究所(大ヘ:4570)   2200(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.コスモスイ(JQ:8844)   85(-28)
 2.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.セキド(東2:9878)     123(-19)
 5.内外テック(JQ:3374)   130(-20)
 6.チヨダウーテ(JQ:5387)  410(-63) 
 7. ソフィアH(JQ:6942)   85(-13)
 8.工藤建設(東2:1764)    113(-17)
 9.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
10.日本エスコン(JQ:8892)  7420(-1000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は昨晩の米国株高や円高一服に好感し買い先行でスタートしましたが、買い一巡後は戻り売りが増えたことから上値は重く、後場にかけても小幅な値動きで推移し、10100円で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、空運、卸売。一方値下がり上位は、陸運、その他金融、電気・ガスとなりました。
 TOPIXは小幅反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 さてNY、3日続落して反発で昨日終わってるわけですが、今晩どういう動きになるのか注目されます。9月23日の高値9917.99、これを抜いて上昇するようなことがあれば、警戒して見てることに対して疑問となります。さて、反落するのか、続伸するのか?今晩のNY注目致します。
前引け概況 
2009/09/29 ( Tue ) 11:45:12
■日経平均      10,104.68(+95.16)
 
■東証1部出来高     8.75億株
 
■日経平均先物    10,110(+80)
 
■TOPIX        905.24(+2.40)
 
■騰落        上昇624/下落903
 
■日経JQ       1,232.18(-0.69)
 
■ドル円       89.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.マーチャント(大2:3121)  32(+6)
 4.ALPHA(JQ:4760)   177(+33)
 5. 東邦グローバル(大2:1757) 6(+1)
 6. フォーバルRS(JQ:9423) 6390(+1000)
 7. 光波(JQ:6876)      1269(+189)
 8.塩見HD(大2:2414)    55(+8)
 9.日テクシード(JQ:2431)  506(+72)
10. 免疫研究所(大ヘ:4570)   2200(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.コスモスイ(JQ:8844)   92(-21)
 3.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 4.山水電(東1:6793)     6(-1)
 5.内外テック(JQ:3374)   130(-20)
 6.チヨダウーテ(JQ:5387)  410(-63) 
 7. 工藤建設(東2:1764)    113(-17)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
 9.ウェザーニュ(東1:4825)  1401(-189)
10.インスパイアー(大ヘ:2724) 3710(-500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は昨晩の米国株高や円高一服を背景に買い先行でスタートしました。ただ一巡後は上値は重く、10100円を挟んでの小幅な値動きとなり、前引けは10104円で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、鉄鋼、空運。一方値下がり上位は、陸運、電気・ガス、鉱業となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 上値が重い市場と言いますか、果たして買っていっていいものかどうか、機関投資家も悩んでいるところでしょう。余談なんですが、釣り人は前引けあるいは後場引けにおいて、半日足のチャートを手書きで行っております。これはもう何十年もやってることなんですが、それにしても8月31日の高値、先物の12月ものは10740だったわけですが、それを真ん中とした右と左がかなり似通った動きとなっています。それを考えますと、市場がはっきりと動き出すのは来週の後半辺りとなるんだろうかとぼんやりと思ったりしております。それでは後場見ていきます。
2009/09/29 ( Tue ) 08:49:14
◆東証、ラディアHD株の制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定取り消し 29日付。日証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し。

◆大証、PSS株の日々公表銘柄指定を解除 28日付。

◆日証金、東北ミサワ株、川島織セル株、大同メ株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。29日付。

◆日証金、注意喚起取り消し 飛島建株、大末建株、大豊建株、ヤクルト株、林兼株、キーコーヒー株、カゴメ株、アリアケ株、シキボウ株、トクヤマ株、サニックス株、リゾートトラ株、エステー株、旭テック株、中国工株、蛇の目株、明電舎株、マルシェ株、ゼンショー株、コロワイド株、ゴルドウイン株、木曽路株、京急株、富士急株、グルメ杵屋株、JKHD株を貸借取引の貸株利用などで。28日付。

◆日証金、貸借取引申し込み停止措置を解除 ラディアHD株、新日本建株、日特建株、キューブシス株、アルフレッサ株、ハーバー研株、ブレーキ株、アトム株、Vテク株、兼松日産農株、東日グループ株、トーセイ株、サンフロ不株、インプレス株、東北ミサワ株、川島織セル株、大同メ株で、ラディアHD株は29日付、その他は29日約定分から。

◆大証金、貸借取引で注意喚起取り消し 大末建株、林兼株、シキボウ株、オートリ株、トクヤマ株、サニックス株、オリコン株、明電舎株、マルシェ株、Aクリエイト株、南海電株、神電鉄株、燦HD株、ロイヤルホ株、グルメ杵屋株、王将フード株の貸株利用などで。28日付。

◆大証金、アルフレッサ株、トープラ株、林兼日産農株の貸借取引の申込停止措置を解除 29日から。

◎新規上場=[東証・大証1部]池田泉州ホールディングス(8714、池田泉州HD、金融・保険)[東証1部]雪印メグミルク(2270、雪印メグ、食品)、UKCホールディングス(3156、UKC
HD、商業)、フィデアホールディングス(8713、フィデアHD、金融・保険)は10月1日
▽整理銘柄に指定=[東証2部]ラディアHDは28日(上場廃止は10月29日)

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
アイケイコーポレーション 7000株、3億5000万円
コマニー 5万株、5000万円

▼ストックオプション
ライトオン 取締役と従業員が対象。上限は30万株

▼1単元の株式数変更
平賀 11月2日付で1000株から100株
2009/09/29 ( Tue ) 08:14:35
■国内 (29日)
9月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.0%)
8月全国消費者物価指数(8:30/前年比-2.2%)

《イベント》
第36回国際福祉機器展2009(東京ビッグサイト~1日)

《株主総会》
ショーボンド、サニーサイド、総医研、比較.com、グリー、Dガレージ、インテリW、アルバック、フォトニクス、アサヒインテック

《決算発表》
MV東北、イオンファンタジー、鈴丹、CFSコーポ、イオンクレジット、イオンモール、ヒマラヤ

■海外 (29日)
米7月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-14.2%)
米9月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/57)
ABC消費者信頼感指数(30日6:00)

《決算発表》
ウォルグリーン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

米国市場概況(28日) 
2009/09/29 ( Tue ) 08:10:39
■NYダウ
 9,789.36 +124.17
■ナスダック
 2,130.74 +39.82
■CME225(ドル建て)
 10,245  +215(大証比)
■CME225(円建て)
 10,205 +175(大証比)
■英FT100
 5,165.70 +83.50 
■上海総合指数
 2,763.52 -75.32
■ドル円
 89.69

 28日のNY市場は上昇。大型買収の発表や7-9月期決算への期待感から終日堅調な展開となった。
 セクター別では、保険や不動産を中心に全面高となった。ITサービスのアフィリエーテッド・コンピューター・サービシズは、ゼロックスから64億ドルの買収提案に合意し急騰。ジョンソン&ジョンソン、アボットラボラトリーズも相次いで買収を発表している。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、アドバンテ、京セラ、ホンダ、キヤノン、オリックスなど対東証比較(1ドル89.70円換算)で全般堅調。
2009/09/28 ( Mon ) 16:32:16
こんにちは。
バランス株式スクールの石松です。

ようやく、お待たせしておりましたセミナーDVD発売受付となりました。
注意事項といたしまして、セミナーの講師は石松・紋次郎・やんちゃ姫となりますが、
紋次郎とやんちゃ姫はDVDでは顔を映しての登場がありません。
紋次郎は音声が流れ、それに合わせてスライドが流れます。
やんちゃ姫はチャートを使いながらの解説になりますが、顔が映っておりません。
DVDは、セミナー内容が理解していただけるように編集しておりますが、
サンプル画像をご確認の上、ご購入を判断していただきますようお願いいたします。
また、DVDの再生につきましては、パソコンに搭載されているDVDドライブでは再生可能ですが、
テレビと接続されているDVDプレイヤーでは再生が出来ません。
上記の点をご理解の上、お申し込みをいただきますようお願いいたします。


お申し込みは、こちらから
大引け概況 
2009/09/28 ( Mon ) 16:07:11
■日経平均      10009.52(-256.46)
 
■東証1部出来高     21.20億株
 
■日経平均先物    10030(-280)
 
■TOPIX        902.84(-19.83)
 
■騰落        上昇458/下落1138
 
■日経JQ       1232.87(-11.55)
 
■ドル円       89.36 

■全市場値上がり率ランキング
 1. セブンシーズ(東2:3750) 61(+12) 
 2.日テクシード(JQ:2431) 434(+80)
 3.鈴与シンワ(東2:9360)  160(+25)
 4.塩見HD(大2:2414)   47(+7)
 5. 明豊エンター(JQ:8927) 196(+28)
 6. 山水電(東1:6793)    7(+1)
 7. コスモスイ(JQ:8844)  113(+15)
 8.ソフィアH(JQ:6942)  98(+13)
 9.日本ライトン(JQ:2703) 286(+36)
10. ホープ(JQ:1382)    160300(+20000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721) 2(-1)
 2.JCLバイオ(HC:2190) 881(-200)
 3.LCAHD(東2:4798)   6(-1)
 4.ゴトー(JQ:9817)    277(-45)
 5.テラネッツ(札証:2140)  12510(-2000)
 6.マーチャント(大2:3121) 26(-4) 
 7. コモンウェル(JQ:7612) 34(-5)
 8.旭テック(東1:5606)   30(-4)
 9.朝日工業(JQ:5456)   201000(-26000)
10.YAMATO(東マ:7853) 3550(-450)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。先週末の米国株安や円高に嫌気し、朝方から大幅安でスタートしました。その後も軟調な動きを続け、約二ヶ月ぶりに10000円を割り込む場面も一時見られましたが、節目を割り込むと押し目買いが入り、小動きの中10000円台を維持して取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり業種では、不動産、電気などが目立ちました。一方値上がりでは、電力が目立ちました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 瞬間1万円割れを行い、下げに拍車がかかるかと思った場面がありましたが、持ちこたえた動きで終わりました。まずもって日経平均先物の月足は9月陰線になると考えます。どんな感じの陰線になるのか、あと2日見ていきます。
 
なぎさ 
2009/09/28 ( Mon ) 14:24:32
現在の日経平均先物は10010-300の大幅安です。困ったなと思っている読者のかたもいらっしゃるはずです。釣り人さんの先週末金曜日に書かれた内容をお知らせします。

------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 14:59
日経平均先物、現値10280-180
双日(東1:2768)183円で半分決済しました。それでも売り持ちの方が多い状態で来週を迎えることとなります。まあ、建玉のトータルで評価益の状態ですからいいだろうと思います。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 14:11
日経平均先物、現値 10290-170
マザーズ指数 460.97-5.14
ドル円 90.80
CMES&P500 1048.50+4.20
上海総合指数 2821.94-31.61

上海がスタートしましたが前引けとさほど動きはありません。CMES&P500は少しプラスに転じておりますが、売り持ちの多い私としては気になるところです。もし、本日先程書きました10350円、これを抜けるようだと少し売りのポジション減らしを行うと思います。もっとも先日書きました、昨日の後場の寄り付き10470、これを上回る寄り付きが発生しない限り、さほど強気で相場を見ることはないと思います。下がった方が買いで取れる銘柄、たくさん出てくると思いますが・・・。株で儲かる人というのは皆が皆、嫌になって安くなった時、買える方であります。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 12:36
日経平均先物、現値10290-170
安値から60円ほど戻してきました。ただ、あと上がっても少しだろうという感じはします。今日の日経平均の高値は寄り付き直後の10350、これを抜くことはないだろう、こんな感じでみております。釣り人のポジションは双日(東1:2768)、商船三井(東1:9104)を空売りしましたので、現段階では大幅に空売りが多いです。もちろん野村証券の空売りはまだ決済しておりません。もう負けることはないですから、ほっといてみようという気持ちであります。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 10:58
日経平均先物、現値 10250-210
マザーズ指数 459.25-6.86
ドル円 90.73
CMES&P500 1045.00+0.70
上海総合指数 2844.35-9.20

また同じ話ですが今年の3月、日経平均が7000円近辺の時、野村証券を一貫推奨し、野村が落ち着けばサブプライムローンがどうのこうのと言っても市場は落ち着くと書きました。それからご存知のように様々な株が大きな相場となりました。その野村が本日ストップ安売り気配。これは市場に対してのインパクトは小さくありません。信用の買い残4000万株近くが大幅な評価損となっています。この流れは他の銘柄、特に信用の買い残が多い銘柄は売られやすい状態へとなっていきます。個人投資家の信用の評価損は大幅に悪化しているためであります。どんどん空売りをしていくかどうかは置いといて、用心しながら進んでいきます。個別株はダイセキ環境(東1:1712)いい位置だと思いますが、全体相場の落ち着きを見てからとなります。

ダイワボウ(東1:3107)394+13
週足チャートで三空の投げですから陽線がそろそろ立つでしょうと書いていましたが、昨日の四空の投げの寄り付きにて反発となっています。

大崎エンジ(JQ:6259)110000+3000
アドバンテスト(東1:6857)2520+30
松田産業(東1:7456)1550-63
大建工(東1:7905)207-5
MonotaRO(東マ:3064)1590+135

買う時はどんどん買いますので今しばらくというところです。
------------------------------------------------------------
釣り人 
2009/09/25 (Fri) 10:27
日経平均先物、現値 10250-210
マザーズ指数 462.61-3.50
ドル円 90.67
CMES&P500 1043.00-1.30

そろそろテクニカルには反発してもいい値段まで達しています。上海市場の動向が気になるところです。ただ戻ったところは売りの目で見ていくという感じです。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 10:00
商船三井(東1:9104)現値555 空売りしましたのでご連絡いたします。売り残330万株、買い残2158万株 空売りというものは小型株を売ると危険です。大きな会社をどんと売る、こんな感じだと思います。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 09:25
日経平均先物、現値10280-180
野村証券は623売り気配。これをかなり決済することにそろそろなるでしょうから、新たに空売りの銘柄を考えていきます。

双日(東1:2768)現値186-5
私は187で空売りしたことをお伝えいたします。売り残864万株、買い残4180万株。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/09/25 (Fri) 08:59
日経平均先物、現在の気配は10340
寄り付き後、小戻りがあるでしょうがザラ場中にはもう少し安い値段があると思います。
野村HD(東1:8604)ストップ安の水準まで大幅な売り物となっております。空売りでお持ちの方はやったね!という感じであります。空売りされていない方においても、ここ1ヶ月近く野村の空売りを私が紹介していたため少なくとも買ってる方はいないと思いますから、それはそれでよかったことだと思います。昨日において週間展望で書きましたとおり、東京エレクトロンや信越化学などの半導体銘柄を買いに行くのか?或いは売りポジションをそのまま持つのか?おおいに迷ったわけですが、買えないということで静観してよかったなと思います。
------------------------------------------------------------
釣り人と桃太郎
2009/09/25 (Fri) 08:42
釣: おはようございます
釣: NY続落になったね。
桃: おはようございます
桃: そうですね NYの日足はやな感じに受けますが?
釣: NYいやな感じでしょ・・・
桃: そうです やな感じです
釣: 昨日の僕の書き込みは決して強気じゃ無かったよね!
桃: はい 
桃: そのた 金融も新規うりをしてましたよね
釣: 問題の書き込みは10:54分なんだ。
釣: 日経平均先物、現値10520+180
どうしてこんなに買いが入るんだろうか?上海の下げは小さくありません。現在-30.24 1%近い下げとなっています。昨晩のNY、持合からストンとした下げで終わっています。しかもFOMC発表でプラスだったダウが急速に伸び悩んでマイナスで終わっています。まさに日本市場の8月31日みたいな動きだったんだな・・・と想像するわけですが、それを考えると日本市場、簡単に買えないと思うんですが・・・。
釣: これだよ!
釣: そしてこれは・・・株のページに書き損じたのだけど・・・先物のページでこう書いています。
釣: 日経平均先物、ミニ現値505
上げの流れになっていると440円の時思ったんだからドテン買えばいいのに、どうも今月の調子の悪さがあらわれているみたいです。さて今晩のNYどうでるのか?明日は配当落ち一つ確かめたいことがあって売ってみようという気持ちになっています。それは後場寄りの10470、私のプログラムで過熱した寄り付きであると出ています。もし明日470以上で寄り付けば更なる上値を取りにいくでしょうし、そうじゃないとすれば今日の高値が戻り高値になる可能性もある・・・、こんな思いです。それで微々たる枚数ですが売ってみる(オーバーナイト)ということです。
釣: これです!
桃: うんうん 覚えてます
釣: さらに空売りしている野村の大型増資!
釣: 売りでも買いでもとりに行きますよ!!
桃: 良いタイミングでしたね 参考に自分もしてました!
釣: はいもう週末です。頑張って休みを迎えましょう~
桃: 頑張ります

------------------------------------------------------------

どうでしょうか?株式相場というのは一日において大きく値段が変わったりするものです。それを知ってるから読者のみなさんは釣り人さんのポジションの移動、何を考え、どのような行動にでるのかをいつも気にされています。毎日あの株が上がるとか、それがダメだったら次はこの株だとか、紹介しているどこかのページとは根本的に違いがありますね。
前引け概況 
2009/09/28 ( Mon ) 11:50:17
■日経平均      10023.99(-241.99)
 
■東証1部出来高     10.55億株
 
■日経平均先物    10020(-290)
 
■TOPIX        901.72(-20.95)
 
■騰落        上昇395/下落1204
 
■日経JQ       1233.75(-10.67)
 
■ドル円       89.13 

■全市場値上がり率ランキング
 1. セブンシーズ(東2:3750)  62(+13) 
 2.さいか屋(東2:8254)    71(+13)
 3.ステラG(大2:8206)    6(+1)
 4.鈴与シンワ(東2:9360)   160(+25)
 5. 明豊エンター(JQ:8927)  194(+26)
 6. ヤマノHC(JQ:7571)   42(+5)
 7. 健康HD(札証:2928)    8400(+900)
 8.ジーエヌアイ(東マ:2160)  20(+2)
 9.NESTAGE(JQ:7633) 10(+1)
10. ナノキャリア(東マ:4571)  34950(+3350)

■全市場値下がり率ランキング
 1.エイボンJ(JQ:4915)   57(-13)
 2.郷鉄工(大証:6397)     90(-16)
 3.OAシステム(JQ:7491)  23(-4)
 4.マーチャント(大2:3121)  26(-4)
 5.MAG NET(JQ:8073)  156(-23)
 6.ユニオンHD(東2:7736)  7(-1) 
 7. 五洋インテ(JQ:7519)   50(-7)
 8.コネクト(東マ:3736)    12530(-1690)
 9.旭テック(東1:5606)    30(-4)
10.武富士(東1:8564)     345(-45)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。朝方は先週末の米国株安や円高などを嫌気し売り先行でスタートしました。その後もじりじりと下げながら、10000円台前半での小動きが続き、一時は約二ヶ月ぶりに10000円を下回る場面も見られました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、その他金融、海運。一方値上がりしたのは33業種中3業種のみで、上位から電気・ガス、小売、パルプ・紙となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 本日の大幅下げを「よし取れた!」と考えるのか、「こまった下げだ!」と考えるのか…。株式投資においての運用、もじもじしていても始まりません。下がると思えば売りますし、上がると思えば買う。かの有名な世界一の金持ちウォーレン・バフェットのことですが、コカコーラの大量買付けによって8600億もの利益が上がっていると今週号のヴェリタスに掲載されています。バフェット氏は全く空売りをしなかったわけではありません。下がると考えた時には柔軟にそれに対する対応を行っていました。あまりにコカコーラの買い付けが有名ですから、ほとんどそのことは日本では書かれていませんが…。それでは後場を見ていきます。
2009/09/28 ( Mon ) 08:37:34
◎新規上場=上場投資信託[東証]上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型(1677、日興外債毎月)は30日

【25日の相場表変更】
▽上場廃止=[東大1]紀州紙、池田銀[東1]大成ロテック、雪印、四国コカ、ユーエスシー、荘内銀[大1]泉州銀[東2]古河総設[名2・整理]あずみ[ジャスダック]ジューテック[ジャスダック・整理]フクシマフズ、セントラルユニ、大西電気、共信テクノ
▽監理銘柄に指定=[大1]富士通ゼ[ジャスダック]トイザらス
2009/09/28 ( Mon ) 08:18:09
■28(月)
【国内】
自民党総裁選投開票
《株主総会》
アガスタ、DREAMVSR、ラディアHD、高見澤、レーザーテック、フルヤ金属、エリア
クエスト、福山コンサル
《決算発表》
ウェザーニューズ、壱番屋、ツヴァイ、OSG、ライトオン

【海外】
国連気候変動枠組条約特別作業部会(タイ・バンコク~10/9)
日中韓外相会談(中国・上海)
8月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
9月ダラス連銀製造業活動(23:30)

■29(火)
【国内】
9月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.0%)
8月全国消費者物価指数(8:30/前年比-2.2%)
《イベント》
第36回国際福祉機器展2009(東京ビッグサイト~1日)
《株主総会》
ショーボンド、サニーサイド、総医研、比較.com、グリー、Dガレージ、インテリW、アルバック、フォトニクス、アサヒインテック
《決算発表》
MV東北、イオンファンタジー、鈴丹、CFSコーポ、イオンクレジット、イオンモール、ヒマラヤ

【海外】
米7月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-14.3%)
米9月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/57.0)
ABC消費者信頼感指数(30日6:00)
《決算発表》
ウォルグリーン

■30(水)
【国内】
8月鉱工業生産(8:50/前月比1.8%)
8月毎月勤労統計(10:30)
8月自動車生産台数(13:00)
8月住宅着工戸数(14:00/前年比-31.8%)
8月建設工事受注(14:00)
《株主総会》
ビーアイジー
《決算発表》
ジェイコム、山下医器、日本化薬、ニイタカ、日本MDM、トライステージ、ダイユーエイト、ポイント、DCM JapanHD、パイプドビッツ、久光薬、スター精密、ケーヨー、平和堂、キユーピー、ジャステック、アルテック、トーセ

【海外】
ユーロ圏9月消費者物価指数
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米9月ADP雇用統計(21:15/-20万)
米4-6月GDP(21:30/-1.2%)
米4-6月個人消費(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/52)
《決算発表》
ジェイビル・サーキット、ナイキ、ダーデン・レストランツ、マイクロン・テクノロジー、ペプシ・ボトリング・グループ

■1(木)
【国内】
燃油サーチャージが復活
タクシー事業への規制を再び強める特別措置法が施行
9月日銀短観(8:50/大企業製造業業況-34・先行き-22・設備投資-9.5%)
8月小売業販売額(8:50/前年比-2.4%)
9月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
インテリックス、7&IHD、スリーエフ、ハイデイ日高、しまむら、クラウディア

【海外】
イランと関係6カ国が核問題で協議(ジュネーブ)
上海・香港市場休場
バーナンキFRB議長議会証言
中国9月製造業購買担当者景気指数
ユーロ圏8月失業率
米8月個人所得(21:30/0.1%)
米8月個人支出(21:30/1.1%)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米9月ISM製造業景気指数(23:00/54)
米8月中古住宅販売保留(23:00/前月比1.0%)
米8月建設支出(23:00/前月比-0.2%)
米9月新車販売台数
《決算発表》
コンステレーション・ブランズ

■2(金)
【国内】
8月失業率(8:30/5.8%)
8月有効求人倍率(8:30/0.42)
8月家計消費支出(8:30/前年比0.0%)
9月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
ミタチ産業、LCAHD、サークルKS、さが美、オークワ、井筒屋、ユニー、AIT、マルヤ、大有機、岡野バルブ

【海外】
IOC委員会総会で2016年の夏季オリンピック開催地が決定
米9月雇用統計(21:30/失業率9.8%)
米8月製造業受注指数(23:00/1.1%)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(25日) 
2009/09/28 ( Mon ) 08:11:07
■NYダウ
 9665.19 -42.25
■ナスダック
 2,090.92 -16.69
■CME225(ドル建て)
 10,200 -110(大証比)
■CME225(円建て)
 10,165 -145(大証比)
■英FT100
 5,082.20 +2.93 
■上海総合指数
 2,838.84 -14.71
■ドル円
 88.75

 25日のNY市場は下落。8月耐久財受注が予想外の減少となったほか、8月新築住宅販売も予想を下回り終日軟調な展開となった。また、ハイテク大手の冴えない決算も嫌気された。
 セクター別では、消費者サービスや家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で運輸や各種金融が軟調推移。ADRの日本株は日電産、パナソニック、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、任天堂、オリックスなど対東証比較(1ドル89.64円換算)で全般軟調。
大引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 15:58:05
■日経平均      10,265.98(-278.24)
 
■東証1部出来高    19.65億株
 
■日経平均先物    10,310(-150)
 
■TOPIX        922.67(-27.53)
 
■騰落        上昇186/下落1455
 
■日経JQ       1,244.42(-4.62)
 
■ドル円       90.60 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)   3(+1) 
 2.日テクシード(JQ:2431) 354(+80)
 3.天竜木(名2:7904)    60(+10)
 4.セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 5. アイフル(東1:8515)   119(+17)
 6. コネクト(東マ:3736)   14220(+2000)
 7. 日本エスコン(JQ:8892) 7420(+1000)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)  8(+1)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   129(-30)
 2.明豊エンター(JQ:8927) 168(-37)
 3.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 4.野村HD(大1:8604)   573(-109)
 5.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 6.野村HD(東1:8604)   573(-108) 
 7. ジーエヌアイ(東マ:2160) 18(-3)
 8.シルバ精(東1:6453)   6(-1)
 9.山水電(東1:6793)    6(-1)
10.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を背景に、朝方は売り先行のスタートとなりました。寄り付き後は前日の大幅高の反動もあり、下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。後場は下げ幅をやや縮小するも、週末要因や足元の材料難に買い気が乏しく、安値圏小動きが続く展開となり取引を終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、空運、不動産となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 丸2ヶ月10400円前後、そろそろスカッとした秋晴れ相場となってもらいたいものです。どんな感じが個人投資家が儲かるのか?今年の3月に買い始めてずっと買いで付いていった人は8月まで誰でも儲かってると思います。つまり言いたいことは、もし、来週以降、安い時があったら買いのチャンスが訪れているんだ!じっくりと買い場を探そう。このようなスタンスを頭に描きながら日々を柔軟な対応で過ごしていく・・・こんなイメージで私は向かっております。高くなった株を買って、もっと上がれ!もっと上がれ!と心で叫んでもなかなかそうはならないものです。建設株や銀行株、だいぶん安くなってきました。買い場がどこなのか?探していきましょう!
前引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 11:47:42
■日経平均      10,239.05(-305.17)
 
■東証1部出来高    9.94億株
 
■日経平均先物    10,250(-210)
 
■TOPIX        920.65(-29.55)
 
■騰落        上昇113/下落1482
 
■日経JQ       1,241.99(-7.05)
 
■ドル円       90.68 

■全市場値上がり率ランキング
 1. サハダイヤ(JQ:9898)  9(+2) 
 2.スカイマーク(東マ:9204) 244(+42)
 3.アイフル(東1:8515)   123(+21)
 4.住石HD(東1:1514)   114(+19)
 5. 天竜木(名2:7904)    60(+10)
 6. アイフル(大1:8515)   126(+20)
 7. セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 8.アーク(JQ:7873)    79(+10)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   128(-31)
 2.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 3.野村HD(東1:8604)   573(-109)
 4.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 5.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. 山水電(東1:6793)    6(-1)
 8.LCAHD(東2:4798)   6(-1)
 9.多摩川電(JQ:6838)   126(-20)
10.トスネット(JQ:4754)  202(-32)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を受け、売り先行でのスタートとなりました。前日の大幅高の反動や円高警戒感から上値が重く、寄り付き後は下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。その後も戻りは鈍く軟調な推移となり前場の取引を終了しました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、不動産、銀行となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 最近、私は株のページで結構空売りも書くようになりました。株というものは安いところで買って、じっと待って2倍、3倍になるのを待つ。昔はこれでいいのではないか、高度成長期に乗っていた時はそれなりの投資手法だったと思います。ただ現在は良い株を安いところで買い付ける。これがもちろん基本ですがFXや日経平均先物、或いはその他の商品、例えば原油とか金とか・・・。上げ下げを当てる投資手法が一般の方々にも認知されてきています。ヘッジファンドのような運用と言うとおこがましいですが上げでも下げでも利確を目指す「絶対収益型投資」頑張っていきます。変な例えですが、海の魚釣りにおいて上げ潮でも下げ潮でも魚は釣れます。いかに腕を磨くかということが大事であります。つまりテクニカルな見方ができてはじめて空売りができるということです。
釣り人 
2009/09/25 ( Fri ) 09:01:45
日経平均先物、現在の気配は10340
寄り付き後、小戻りがあるでしょうがザラ場中にはもう少し安い値段があると思います。
野村HD(東1:8604)ストップ安の水準まで大幅な売り物となっております。空売りでお持ちの方はやったね!という感じであります。空売りされていない方においても、ここ1ヶ月近く野村の空売りを私が紹介していたため少なくとも買ってる方はいないと思いますから、それはそれでよかったことだと思います。昨日において週間展望で書きましたとおり、東京エレクトロンや信越化学などの半導体銘柄を買いに行くのか?或いは売りポジションをそのまま持つのか?おおいに迷ったわけですが、買えないということで静観してよかったなと思います。
2009/09/25 ( Fri ) 08:42:09
◆東証、シキボウ株とタカラレーべ株の日々公表銘柄指定を解除 24日付。

◆大証、京福電株を制度信用銘柄に選定 10月1日売買分から。大証金も同日申し込み分から賃借融資銘柄に追加。

◆ジャスダック、G・テイスト株を賃借銘柄に選定 10月1日売買分から。日証金も同日約定分から賃借銘柄に追加。

◆日証金、キューブシス株の賃借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。24日約定分から。

◆日証金、日本ライトイン株と武富士株の賃借取引で注意喚起 賃借利用などで。24日付。

◎新規上場=[ジャスダック]ジューテックホールディングス(3157、ジューテック、商業)は10月1日
▽監理銘柄に指定=[大証1部]富士通ゼは25日[ジャスダック]トイザらスは24日

【24日の相場表変更】
▽上場廃止=[ジャスダック・整理]北陸ミサワ
▽Jストックから除外=ケムキャット
2009/09/25 ( Fri ) 08:07:41
■国内 (25日)
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
8月コンビニエンスストア売上高(16:00)

《株主総会》
トラストテック、タウンニュース、きちり、グロ住、ブロバンタワ、TOW、新東、ドン・キホーテ、ワールド・ロジ

《決算発表》
ジーンズメイト、乃村工藝社

■海外 (25日)
米8月耐久財受注(21:30/0.5%)
米9月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00/70.5)
米8月新築住宅販売件数(23:00/44.1万)

《決算発表》
KBホーム

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(25日) 
2009/09/25 ( Fri ) 08:04:10
■NYダウ
 9,707.44 -41.11
■ナスダック
 2,107.61 -23.81
■CME225(ドル建て)
 10,400 -60(大証比)
■CME225(円建て)
 10,340 -120(大証比)
■英FT100
 5,079.27 -60.10
■上海総合指数
 2,853.55 +10.83
■ドル円
 91.30

 24日のNY市場は下落。週間新規失業保険申請数が予想を下回ったことが好感されるも、その後発表された8月中古住宅販売が予想外の減少となったことをきっかけに下落に転じた。原油など商品相場も軟調推移となり、エネルギーや素材関連株にも売りが広がった。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や消費者サービスが上昇する一方で不動産や半導体・半導体製造装置が軟調。ADRの日本株はブリヂストン、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノン、任天堂、三井住友、オリックスなど対東証比較(1ドル91.26円換算)で全般冴えない。
大引け概況 
2009/09/24 ( Thu ) 15:56:47
■日経平均      10,544.22(+173.68)
 
■東証1部出来高    23.59億株
 
■日経平均先物    10,460(+120)
 
■TOPIX        950.20(+10.76)
 
■騰落        上昇1339/下落277
 
■日経JQ       1,249.04(+1.51)
 
■ドル円       90.78 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703)  280(+80) 
 2.小田急建(東1:1834)    249(+50)
 3.東海染(東1:3577)     149(+28)
 4.守谷商会(JQ:1798)    139(+25)
 5. コスモスイ(JQ:8844)   94(+14)
 6. 森電機(東2:6993)     14(+2)
 7. Dワンダー(JQ:9611)   57(+8)
 8.ゼクス(東1:8913)     1434(+200)
 9.塩見HD(大2:2414)    38(+5)
10. サムコ(JQ:6387)     1240(+159)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.アイフル(東1:8515)    102(-32)
 4.NESTAGE(JQ:7633) 10(-3)
 5.アイフル(大1:8515)    106(-28)
 6.明豊エンター(JQ:8927)  205(-51) 
 7. ヤマト・イン(JQ:7886)  83(-19)
 8.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1)
 9.JAL(大1:9205)     143(-28)
10.JAL(東1:9205)     144(-27)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。連休前に日経平均が反落した反動に加え、連休中の米株式相場が横ばいの推移となったことや為替相場が落ち着いていることなどを受け、朝方は買い先行となりました。その後は買いが広がり一時、上げ幅が200円に迫る場面もあり、高値圏もみ合いとなりました。後場はアジア株安や円高などを背景に上値が重く伸び悩みましたが、大引けにかけて持ち直し、10500円を回復する動きとなり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、化学、金属製品。一方、値下がり上位は空運、海運、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 前引け概況で後場の値動きに関して堅調が保たれるかどうか疑問であると書いていました。失速する場面もありましたが引けはしっかりで終わっております。日経平均225の終値は10544、先物の終値は10460、84円もの値段が開いております。明日から配当落ちです。本日がイレギュラーな動きだったのか?そうではなくしっかりとした動きが続いていくのか?明日を見てみます。
前引け概況 
2009/09/24 ( Thu ) 11:45:55
■日経平均      10,548.42(+177.88)
 
■東証1部出来高    10.72億株
 
■日経平均先物    10510(+170)
 
■TOPIX        952.37(+12.93)
 
■騰落        上昇1256/下落332
 
■日経JQ       1,250.28(+2.75)
 
■ドル円       91.27 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703)  280(+80) 
 2.Dワンダー(JQ:9611)   63(+14)
 3.小田急建(東1:1834)    249(+50)
 4.コスモスイ(JQ:8844)   96(+16)
 5. サムコ(JQ:6387)     1250(+169)
 6. 守谷商会(JQ:1798)    131(+17)
 7. オメガHD(JQ:6819)   8(+1)
 8.シード(JQ:7743)     400(+49)
 9.ニューテック(JQ:6734)  426(+50)
10. ダントーH(東1:5337)   125(+14)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.明豊エンター(JQ:8927)  192(-64)
 4.アイフル(東1:8515)    111(-23)
 5.ヤマト・イン(JQ:7886)  85(-17)
 6.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1) 
 7. JAL(東1:9205)     141(-27)
 8.NESTAGE(JQ:7633) 11(-2)
 9.IBダイワ(JQ:3587)   6(-1)
10.アムスク(JQ:7468)    126(-21)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。連休前に日経平均が反落した反動に加え、連休中の米株式相場が横ばいの推移となったことや為替相場が落ち着いていることなどを受けて買い先行でのスタートとなりました。寄り付き後は買いが広がり、一時、上げ幅が200円に迫る場面もありましたが、上値追いの動きにはならず、高値もみ合いを続け取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、食料品、その他金融。一方、値下がり上位は空運、海運、不動産となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 連休中の為替は上げ下げはありましたが、どちらかというと安定していた感じです。上海市場は現在のところ-4.51 寄り付き直後の安値から見ますとじりっと戻しています。問題がないということで先週末手仕舞った向きは配当の関係もありまして買い気優勢なんでしょうが・・・、どうでしょうか?後場も堅調で推移するのでしょうか?ちょっと私は疑問だな・・・と思っております。
2009/09/24 ( Thu ) 08:55:03
◆東証、戸田工株と大京株の日々公表銘柄指定を解除 18日付。

◆ジャスダック、制限値幅の拡大を解除 nms株を24日から。

◆日証金、アコム株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。18日付。

◆日証金、東日グループ株の貸借取引申込停止措置を一部解除 制度信用取引の買いの現引きに伴う申込停止措置を解除。24日約定分から。制度信用の新規売りに伴う貸株申し込みと融資返済申し込みは引き続き停止。

◆日証金、ハーバー研株、アトム株、アイフル株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。24日約定分から。

◆大証金、泉州銀株、アイフル株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売りと買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きは対象外。24日から。

【18日の相場表変更】
▽上場廃止=[大1・整理]日亜鋼、転換社債[東]三井物⑥、京都銀①、フタバ④、大明③、ホトニクス④、ヤマダ電②、紙パル商⑤、ヤマトHD⑦、共立メンテ②

◎商号変更=[札証アンビシャス]アルファ・トレンド・ホールディングスは10月1日から日本産業ホールディングズ(日本HD)

▼ストックオプション
オートウェーブ 本体と子会社の取締役と従業員、本体の監査役が対象。上限は50万株。
釣り人 
2009/09/24 ( Thu ) 08:35:54
長い休みも終わり、NY上がったり下がったりしましたが、結局昨晩のCMEの終値は10335、先週末の先物の値段より5円安で終わっております。今週号の日経平均ヴェリタスから少し・・・。まず1面で為替について書かれております。藤井財務相は同省の特別顧問に行天元財務官を迎えるとのニュースが17日の明け方流れたということ。行天氏は円高論者として知られている。つまり85円程度まではまずもって介入はないだろう。こういう見方が広がり、円高へ向かったということ。もうひとつ、去年の10月亀井氏が代表を務める国民新党が日経平均先物取引を廃止する、こんなことを言ったわけですが、それに対して松井証券の社長は「世界の笑いものですよ」と顔をしかめたと書かれております。色んな発言が飛び出して日本の株式市場どうなるものかと市場は息を潜めて窺っているわけですが、日経ヴェリタスが民主党議員の職歴を調べたところ、予想以上に金融・経済通が多いということが分かったと書かれています。元金融マンや日銀・経済官庁出身の新人議員が当選者の2割近い27人、再選も含めた当選者全体では50人を超えるとなっています。銀行出身、証券会社・生命保険会社出身はかなりの数に上っているということです。もちろん日銀出身者も衆参あわせてOBは4人いるということ。さてさて、私たち証券に携わる者として活力のある市場を期待するものであります。あと余談ですが、最後に亀井金融相は実は株価に敏感?と締めくくられております。
2009/09/24 ( Thu ) 08:11:43
■国内 (24日)
9月末権利付最終売買日
8月貿易収支(8:50/1385億円)
7月全産業活動指数(13:30)
8月全国スーパー売上高(14:00)

《株式分割》(権利付最終売買日)
SMS、ツクイ、フュートレック、ADワークス、あさひ、データHR、グリー、アールテック

《イベント》
東京ゲームショウ2009(幕張メッセ~27日)
フードシステムソリューション2009(ビッグサイト~26日)

《株主総会》
JBイレブン、三ツ知

《決算発表》
キリン堂、西松屋チェーン

■海外 (24日)
G20首脳会合(金融サミット)(ピッツバーグ~25日)
核不拡散・核軍縮に関する国連安保理首脳級会合(ニューヨーク)
香港8月貿易統計
独9月Ifo景況感指数(17:00)
米新規失業保険申請件数(21:30/55.0万)
米8月中古住宅販売件数(23:00/前月比2.1%)

《決算発表》
マコーミック

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(24日) 
2009/09/24 ( Thu ) 08:08:41
■NYダウ
 9,748.55 -81.32
■ナスダック
 2,131.42 -14.88
■CME225(ドル建て)
 10,400 +60(大証比)
■CME225(円建て)
 10,335 -5円(大証比)
■英FT100
 5,139.37 -3.23
■上海総合指数
 2,842.72 -54.83
■ドル円
 91.48

 23日のNY市場は下落。FOMC(連邦公開市場委員会)では、政策金利の据え置きと、住宅担保証券(MBS)や政府機関債の買取りを来年3月まで延長することが発表された。この発表を好感して一段高となったものの、利食い売りが広がり引けにかけて下落に転じる展開となった。
 セクター別では、電気通信サービスや自動車・自動車部品が上昇する一方で不動産や銀行が軟調。ADRの日本株は旭硝子、コマツ、京セラが上昇する半面、日電産、トヨタ、ホンダ、任天堂、三井住友が小安いなど、対東証比較(1ドル91.53円換算)で高安まちまち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。