07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/08/31 ( Mon ) 15:50:10
■日経平均      10,492.53(-41.61)
 
■東証1部出来高    21.58億株
 
■日経平均先物    10,450(-80)
 
■TOPIX        965.73(-3.58)
 
■騰落        上昇585/下落963
 
■日経JQ       1,254.44(+1.02)
 
■ドル円        

■全市場値上がり率ランキング
 1. コスモスイ(JQ:8844)   94(+30) 
 2.山喜(大2:3598)      208(+50)
 3.明豊エンター(JQ:8927)  187(+33)
 4.日本エスコン(JQ:8892)  6440(+1000)
 5. カイノス(JQ:4556)     663(+100)
 6. セキド(東2:9878)     170(+25)
 7. JCコムサ(JQ:2876)   177(+26)
 8.メディサイエン(HC:2182) 1530(+200)
 9.応用医学(東マ:2123)    1610(+200)
10. シークス(東1:7613)    830(+99)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  3(-1)
 2.キムラタン(大1:8107)   5(-1)
 3.NowLding(名2:2447)    11200(-1800)
 4.インスパイアー(大ヘ:2724) 5800(-800)
 5.パイオン(JQ:2799)    11000(-1500)
 6.オメガHD(JQ:6819)   8(-1) 
 7. 新日本科学(東マ:2395)   853(-100)
 8.徳倉建(名2:1892)     105(-12)
 9.東福粉(東2:2006)     79(-9)
10.日本インター(東1:6974)  303(-34)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。衆院選での民主党の圧勝や7月の鉱工業生産指数の上昇を背景に朝方は買いが広がり、年初来高値を更新する急伸でのスタートとなりましたが、買い一巡後は円高進行を受けて一気に下げに転じる動きとなりました。後場は中国株安などが重しとなり、軟調な動きとなりましたが、その後は下げ渋り、安値圏もみ合いとなり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は鉄鋼、輸送用機器、ゴム製品。一方、値上がり上位は鉱業、情報・通信、電気・ガスとなりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 ちょっと今日の先物の引け味はもう一つです。というのも新高値をとる過程において売り方の買戻しが結構入りました。このことは今日の高値10770を抜くのはちょっと容易ではないぞ…、こんな思いを感じるということです。これから長い間、民主党の政権と株式市場は付き合っていくこととなります。緩やかな右肩上がりを希望しますが機敏な売買、頑張っていきましょう。
スポンサーサイト
前引け概況 
2009/08/31 ( Mon ) 11:39:53
■日経平均      10,497.19(-36.95)
 
■東証1部出来高    11.06億株
 
■日経平均先物    10,500(-30)
 
■TOPIX        966.09(-3.22)
 
■騰落        上昇674/下落830
 
■日経JQ       1,252.97(-0.45)
 
■ドル円       92.74 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 山喜(大2:3598)      208(+50) 
 2.コスモスイ(JQ:8844)   80(+16)
 3.JCコムサ(JQ:2876)   179(+28)
 4.エフワン(大2:8128)    91(+13)
 5. メディサイエン(HC:2182) 1520(+190)
 6. 応用医学(東マ:2123)    1610(+200)
 7. サハダイヤ(JQ:9898)   9(+1)
 8.日本エスコン(JQ:8892)  6100(+660)
 9.インスペック(東マ:6656)  36400(+3900)
10. IMI(JQ:7503)     2435(+240)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   5(-1)
 2.NowLding(名2:2447)    11200(-1800)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   7(-1)
 4.東邦グローバル(大2:1757) 7(-1)
 5.東福粉(東2:2006)     78(-10)
 6.オメガHD(JQ:6819)   8(-1) 
 7. 新日本科学(東マ:2395)   853(-100)
 8.インテリクス(JQ:8940)  80500(-9300)
 9.徳倉建(名2:1892)     105(-12)
10.アルデプロ(東マ:8925)   1148(-129)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。衆院選での民主党の圧勝や7月の鉱工業生産指数の上昇を背景に買いが広がり、年初来高値を更新する急伸でのスタートとなりました。ただ買い一巡後は円高進行を受けて一気に下げに転じ、引けにかけて伸び悩む展開となり取引を終えました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は繊維製品、輸送用機器、ゴム製品。一方、値上がり上位は鉱業、海運、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 大きな値動きをなりました。高寄り後も更に買い気旺盛となり10770という値段まで入り、売り方の踏み上げがある程度入りました。それからの大幅な失速、前場の動きだけを見る限り、もう一つの出だしだなという感じがあります。仕切り直しがどんな感じで行われるのか?見ていくこととなります。
2009/08/31 ( Mon ) 10:01:52
日経平均先物5分足

西松建(東1:1820)

エリオット理論

■釣り人
エリオット波動の本を先週紹介しました。私は精通しているわけではないですからあくまでもイメージという形で利用しているということです。よく上げの一波、二波あるいは三波と書いたり、三段上げ三段下げと書いたりします。西松と先物の5分足のチャートでこんな風な展開を予測するということでページには先行きを書いております。何となくのイメージして頂ければ私の解説が分かりやすいかと思います。
2009/08/31 ( Mon ) 08:44:48
◆東証、イワキ株と大京株を日々公表銘柄に指定 31日から。

◆大証、中小企業投株の信用取引の臨時措置を解除 委託保証金率を31日から。大証金も貸借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収措置を同日から解除。

【28日の相場表変更】
▽監理銘柄に指定=[大1]クラレ

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
情報技術開発 22万株、1億9800万円
オリバー 50万株、8億5000万円
スター精密 300万株、28億7700万円
日経新聞より 
2009/08/31 ( Mon ) 08:32:54
民主300超 政権交代

 政権選択が争点となった第45回衆院選は30日投票、即日開票された。民主党の獲得議席は定数480のうち300を超える圧勝で、政権交代を果たすことになった。民主党の鳩山由紀夫代表は9月中旬に召集を予定する特別国会での首相指名選挙で首相に選出され、社民、国民新両党との連立政権を発足させる。自民党は1955年の結党以来、初めて第1党の座を明け渡す歴史的敗北を喫した。

民主党政権で政策はこう変わる
<10年度から実施>
・子ども手当 中学校卒業まで子ども1人あたり月2万6000円(10年度は半額)支給。全額支給にあわせて配偶者控除、扶養控除は廃止
・高校授業料 公立高校は無償に。私立高校生も相当額支給
・暫定税率の廃止 ガソリン税の場合、廃止で1リットルあたり25円引き下げに
・高速道路の原則無料化 10年度から段階的に進め、12年度から完全実施
<4年後までに実施>
・消費税 税率引き上げは4年間「凍結」
・年金(関連法案を整備) 職業にかかわらず、すべての人が同じ制度に加入。転職しても面倒な手続きが不要に。満額で月7万円の最低保障年金を創設。
・医療・介護 75歳以上が入る後期高齢者医療制度を廃止し、現役世代と同じ制度に加入。介護報酬を引き上げ、職員の賃金を月額4万円引き上げ。
・雇用対策 製造現場への派遣を原則禁止し、新たな専門職制度を設ける。すべての労働者に適用する全国最低賃金(時給800円)を設定。全国平均で時給1000円を目指す。
・農家の戸別所得補償 販売価格と生産コストの差額をもとに所得を補償。11年度から本格実施。
・中小企業対策 法人税率を現行の18%から11%に引き下げ
・地球温暖化 温暖化ガスを20年までに90年比25%削減(現行の05年比15%減より厳しく)
・郵政改革 4分社化を見直し、郵便局での郵政3事業の一体化サービス提供を保障
2009/08/31 ( Mon ) 08:18:09
■31(月)
【国内】
7月鉱工業生産(8:50/前月比1.2%)
7月商業販売統計(8:50/小売業前年比-3.5%)
7月毎月勤労統計(10:30)
7月自動車生産(13:00)
7月住宅着工戸数(14:00/前年比-31.7%)
7月建設工事受注(14:00)

《株主総会》
ECI

《決算発表》
ザッパラス、菱洋エレク、土屋HD、くらコーポ、内田洋行

【海外】
英国市場休場(バンクホリデー)
ユーロ圏8月消費者物価指数
印4-6月GDP
米8月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/47.0)
NAPM-ミルウォーキー(23:00)
ダラス連銀製造業活動(23:00)

■1(火)
【国内】
防災の日
消費者庁が発足
10年国債入札
7月税収実績
8月自動車販売台数(14:00)

《決算発表》
積水ハウス、ピジョン

【海外】
中国8月製造業購買担当者景況感指数
ユーロ圏7月失業率
オーストラリア準備銀行金融政策決定会合
米8月ISM製造業景気指数(23:00/50.3)
米8月ISM支払価格(23:00/58)
米7月中古住宅販売保留(23:00/前月比1.9%)
米7月建設支出(23:00/前月比-0.4%)

■2(水)
【国内】
8月マネタリーベース(8:50)

《イベント》
SecuritySolution2009(東京ビッグサイト~4日)
2009分析展(幕張メッセ~4日)

《決算発表》
伊藤園、東京楽天地

【海外】
ベネチア国際映画祭(~12日伊・ベネチア)
豪4-6月GDP(10:30)
ユーロ圏4-6月GDP改定値(18:00)
米8月自動車販売台数総計(1200万)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米8月ADP雇用統計(21:15/-24.1万)
米7月製造業受注指数(23:00/1.3%)

《決算発表》
ブラウン・フォーマン

■3(木)
【国内】

《決算発表》
野田スクリーン、アインファーマ、システムプロ、泉州電業、アルチザネット

【海外】
ECB理事会
WTO(世界貿易機関)の非公式閣僚会合(ニューデリー~4日)
FOMC議事録(3:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米8月ISM非製造業景気指数(23:00/48)
米8月チェーンストア売上高(24:00)

■4(金)
【国内】
4-6月法人企業統計(8:50)
台湾の李登輝元総統が訪日(~10日)
8月車名別新車販売台数

《決算発表》
クックパッド、日東製網、バルス、SUMCO、イムラ封筒、石井表記、東栄住宅、
巴工業、カナモト、日駐

【海外】
G20財務相会合(英・ロンドン~5日)
米8月失業率(21:30/9.5%)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(31日) 
2009/08/31 ( Mon ) 08:07:53
■NYダウ
 9,544.20 -36.43
■ナスダック
 2,028.77 +1.04
■CME225(ドル建て)
 10,590 +60(大証比)
■CME225(円建て)
 10,575 +45(大証比)
■英FT100
 4,908.90 +39.55
■上海総合指数
 2,860.69 -85.71
■ドル円
 93.34

 28日のNY市場はまちまち。半導体大手インテルの業績上方修正や、パソコン大手デルの決算が好感され、半導体・半導体製造装置が堅調。しかし、8月ミシガン大学消費者信頼感指数が前月より低下したことが嫌気されて上値の重い展開となった。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や保険が上昇する一方で、食品・飲料・タバコや医薬品・バイオテクノロジーが軟調。ADRの日本株は日電産、デンソー、京セラ、オリックスがしっかり。半面、シャープ、任天堂、三井住友が小安いなど、対東証比較(1ドル93.61円換算)で高安まちまち。
桃太郎 
2009/08/30 ( Sun ) 16:53:31
タイトル : 桃太郎

日時 : 2009/08/28 (Fri) 23:45
コメント : 今週を振り返って、日本市場は自国でどうこうするような事は、皆無に等しいと思います。
外人動向に振り回され、先物の大口に左右され毎日世相もなく出来高に群がりそこで丁半博打をしてるのにすぎませんね。自分もデイでしたらそこに参加せざる負えないのが辛いです。
もっと落着いて相場をはれる時代が来ると良いと思います。今日の日経に401Kの問題や

今日の日経の夕刊は保存版だと思います。

気がついているかたは、優秀と自分はおもいます。

    「ウォール街ランドアップ」

何が書いてあるとおもいますか? NYの市内にある米投資銀行の幹部が日本株担当者に発言権もあたえず、「ジャパン・イズ・イレレバント(無関係)」と発言してます。「ジャパンパッシング」の時よりもひどくなっていると日本株担当者は言っているそうです。日本株の買いは、世界から見た、リバランスの買いだけなので、自分が思ったことは売り残が増えてもあたりまえと思いました。
ある程度上昇すると思いますが、かどな深追いは禁物ですね。毎日の商いの人たちが悪いとは言いませんが、個人投資家は、このことを頭に入れて投資をするべきだと思います。
以前から書いてますが、株だけではなく、先物・オプションも勉強して戦わないと思うように年間の利益が出ないような気がしてなりません。
皆さんと共に勉強しましょう。

おやすみなさい。
大引け概況 
2009/08/28 ( Fri ) 15:50:53
■日経平均      10,534.14(+60.17)
 
■東証1部出来高    19.27億株
 
■日経平均先物    10,530(+20)
 
■TOPIX        969.31(+5.08)
 
■騰落        上昇863/下落663
 
■日経JQ       1,253.42(+6.52)
 
■ドル円       93.77 

■全市場値上がり率ランキング
 1. コスモスイ(JQ:8844)  64(+19) 
 2.Sサイエンス(東1:5721) 4(+1)
 3.東福粉(東2:2006)    88(+19)
 4.児玉化(東2:4222)    96(+20)
 5. 日本インター(東1:6974) 337(+60)
 6. キムラタン(大1:8107)  6(+1)
 7. ミライアル(JQ:4238)  2415(+400)
 8.日住サ(大2:8854)    219(+35)
 9.応用医学(東マ:2123)   1410(+200)
10. 日本ラッド(JQ:4736)  174(+24)

■全市場値下がり率ランキング
 1.パルステック(東2:6894) 102(-14)
 2.サハダイヤ(JQ:9898)  8(-1)
 3.KFE(名セ:3061)    31500(-3600)
 4.アルデプロ(東マ:8925)  1277(-143)
 5.アルフレッサ(東1:2784) 4210(-470)
 6.富士通コンポ(東2:6719) 25750(-2800) 
 7. セレスポ(JQ:9625)   145(-15)
 8.アミタ(HC:2490)    1415(-140)
 9.VTHD(名2:7593)   193(-19)
10.シークス(東1:7613)   731(-68)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりましたが、買い一巡後は円高警戒などから上値が重く、高値圏もみ合いとなりました。後場は上海株の下落を受けて下げに転じる場面もありましたが、すぐに持ち直し、小高い水準の値動きとなり取引を終了しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位はパルプ・紙、その他製品、鉱業。一方、値下がり上位は鉄鋼、ゴム製品、建設となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 今週の月曜日、大幅高で寄ったにも関わらず先物の週足チャートは陽線で終わりました。為替の問題とか上海市場、逆風となった時もありましたが、まずまずの上昇で終わりました。それでは来週もどんな波がくるのか分かりませんが頑張っていきましょう!
前引け概況 
2009/08/28 ( Fri ) 11:35:50
■日経平均      10,530.62(+56.65)
 
■東証1部出来高    8.74億株
 
■日経平均先物    10,530(+20)
 
■TOPIX        968.17(+3.94)
 
■騰落        上昇869/下落604
 
■日経JQ       1,251.55(+4.65)
 
■ドル円       93.63 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 東福粉(東2:2006)    97(+28) 
 2.Sサイエンス(東1:5721) 4(+1)
 3.メルクス(東2:7934)   59(+11)
 4.日本ラッド(JQ:4736)  180(+30)
 5. 日本インター(東1:6974) 324(+47)
 6. 山水電(東1:6793)    7(+1)
 7. 応用医学(東マ:2123)   1410(+200)
 8.東京電波(東1:6900)   735(+100)
 9.日化成(東1:4007)    228(+29)
10. ステラG(大2:8206)   8(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)  3(-1)
 2.IBダイワ(JQ:3587)  7(-1)
 3.サハダイヤ(JQ:9898)  8(-1)
 4.パルステック(東2:6894) 104(-12)
 5.アルフレッサ(東1:2784) 4200(-480)
 6.セレスポ(JQ:9625)   145(-15) 
 7. KFE(名セ:3061)    32050(-3050)
 8.モリシタ(JQ:3594)   375(-35)
 9.アムスク(JQ:7468)   141(-13)
10.オートウェブ(JQ:2666) 545(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高を好感し、買い先行でのスタートとなりました。買い一巡後は高値圏もみ合いとなりましたが、円高警戒や中国株安などを背景に上値が重く、引けにかけて伸び悩む展開となり取引を終了しました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉱業、その他製品、パルプ・紙。一方、値下がり上位は建設、鉄鋼、卸売となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 NYダウ堅調ながらも為替の円高と選挙後の相場、模様眺めとなっています。まあ、いたし方のないことでしょう。 それでは後場。
2009/08/28 ( Fri ) 08:55:29
◆東証、ヤマタネ株の日々公表銘柄指定を解除 27日付。

◆東証、USJ株の制度信用銘柄の選定取り消し 28日付。日証金も同日付で貸借融資銘柄の選定取り消し。

◆日証金、インデックス株、松竹株、吉野家HD株の注意喚起取り消し 貸借取引の貸株利用などで。27日付。

◆大証金、カワサキ株、丸久株、大和デ株、松竹株の注意喚起取り消し 貸借取引の貸株利用などで。27日付。

◎監理銘柄に指定=[大証1部]クラレは28日
整理銘柄に指定=[東証マザーズ]USJは27日(上場廃止は9月17日)

【27日の相場表変更】
▽整理銘柄に指定=[大1・監理]DJHD[大2・監理]西部電機[東証マザーズ・監理]USJ[ジャスダック・監理]品川倉
釣り人と桃太郎 
2009/08/28 ( Fri ) 08:42:51
釣: 釣: おはよう~
釣: 選挙前の本日どう読む?
釣: まず為替だね・・日経新聞にもあったけどNYダウがしっかりだといままで円安になっていた。つまり逆相関の関係だったんだけどどうなってんだ・・・
釣: これって選挙の関係??
釣: 後NYなんだけど昨日の寄り付後80ドル近くまで下押ししたけどなんとか踏ん張って上値遊びは崩れていないね。
桃: そうなんです 自分も強いと思います 為替は米国と日本の銀行間取引の金利差が逆転してると出てますね。ですから円安になりにくいと、自分はおもいます
桃: 米国は 週足・月足は第二波動に入っているのではこんな感じで強いのを感じます。
釣: なるほどね・・・
桃: うんうん
釣: まだ僕も強気で見てるから・・市場が為替離れしてくれるといいと思うし良い円高の評価?もそのうちでるかもしれないし・・・日々を見ていきます。
2009/08/28 ( Fri ) 08:07:58
■国内 (28日)
7月完全失業率(8:30/5.5%)
7月有効求人倍率(8:30/0.43倍)
7月全国消費者物価指数(8:30/前年比-2.2%)
8月東京都区部消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.8%)
7月家計調査消費支出(8:30/前年比-0.6%)
7月自動車大手5社の生産・販売実績

《イベント》
GOOD DESIGN EXPO 2009(東京ビッグサイト~30日)
第22回ジャパン建材フェア(東京ビッグサイト~29日)

《株主総会》
サカタのタネ、プロパスト、三協立山、バリオセキュア、日化薬、日本エンタ、東洋電、ゼクス

《決算発表》
ラクーン、ダイドードリンコ

■海外 (28日)
米7月個人所得(21:30/0.1%)
米7月個人支出(21:30/0.2%)
米7月PCEデフレータ(21:30/前年比-0.9%)
8月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00/64)

《決算発表》
ティファニー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(28日) 
2009/08/28 ( Fri ) 08:04:52
■NYダウ
 9,580.63 +37.11
■ナスダック
 2,027.73 +3.30
■CME225(ドル建て)
 10,570 +60(大証比)
■CME225(円建て)
 10,555 +45(大証比)
■英FT100
 4,869.35 -21.23
■上海総合指数
 2,946.40 -21.20
■ドル円
 93.51

 27日のNY市場は上昇。朝方は下落して始まったものの、原油価格の反発を受けて上昇に転じている。また、金融株の一角が空売り筋の買い戻し(ショート・スクイーズ)で急騰するなど、引けにかけても上げ幅を拡大する展開となった。
 セクター別では各種金融や資本財が上昇する一方で電気通信サービスや家庭用品・パーソナル用品が軟調。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、ニコン、オリックスなど対東証比較(1ドル93.46円換算)で全般堅調。
西松建(東1:1820) 
2009/08/27 ( Thu ) 16:30:38
西松建(東1:1820)

------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/11 (Tue) 10:45
コメント :
西松建(東1:1820)142+5
建設株は総じて動いておりません。このあたりが現在買い場を提供しているのかどうなのか?
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/11 (Tue) 14:35
コメント :
西松建(東1:1820)147+10
静岡沖の地震が材料というわけではないでしょうが、気になる値動きです。ほんの味付け買いを一つ入れてみようと思います。チャートが悪くないと考えています。一株純資産554。これに限らず建設株は総じて動きがありません。最低売買単位で買っとくことにします。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/14 (Fri) 09:13
コメント :
西松建(東1:1820)153+3
出来高61万株。出遅れ出遅れの順番探しだと建設株になると思います。この銘柄をどうしようかと悩んでいるところです。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/24 (Mon) 09:08
コメント :
西松建(東1:1820)現値151+4
これも買ってみました。ご連絡します。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/25 (Tue) 14:32
コメント :
西松建(東1:1820)150±0
この銘柄は155が商いになってきますと、私は買い乗せをすると思います。今日のことではないです。いつでもそのような準備でいるということです。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/26 (Wed) 09:19
コメント :
西松建(東1:1820)現値153+3
買いました。注目度(1)としてみます。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/26 (Wed) 09:53
コメント :
為替が94円を挟んで微妙な動きとなっています。そのあたりが全般にもう少し神経質だというところです。こんな中でどの銘柄が賑わうのか?主に証券会社のディーラーなんですがどういう銘柄が売買しやすいのか?板の状態を読みながら探すこことなるわけですが、例えば西松建(東1:1820)現値156+6 売り残305万、買い残818万。どうでしょうか?信用の買残が多いと思われるでしょうか?これは値段との関係を考えなければいけません。1500円もする株の800万株の信用の買い残は大きいですが、150円の800万株はさほど大きくありません。むしろ板にボリュームがあり、ディーラーはこのような銘柄を好んで売買しやすいです。
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/08/27 (Thu) 13:22
コメント :
西松建(東1:1820)165+8
出来高623万株、年初来高値ツラとなってきました。昨日書きました通りディーラーの目がこちらに向いてきております。上手いこと相場になるか?期待しています。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
見事釣り人さんの一本釣り的中ですね。
大引け概況 
2009/08/27 ( Thu ) 15:47:21
■日経平均      10,473.97(-165.74)
 
■東証1部出来高    20.48億株
 
■日経平均先物    10,510(-130)
 
■TOPIX        964.23(-11.36)
 
■騰落        上昇349/下落1203
 
■日経JQ       1,246.90(-0.02)
 
■ドル円       93.64

■全市場値上がり率ランキング
 1. パルステック(東2:6894) 116(+30) 
 2.日本インター(東1:6974) 277(+62)
 3.テレビ東京(東マ:3786)  123000(+20000)
 4.エリアクエ(東マ:8912)  2685(+400)
 5. トリケミカル(大ヘ:4369) 465(+65)
 6. IBダイワ(JQ:3587)  8(+1)
 7. パイオン(JQ:2799)   11450(+1430)
 8.第一精工(JQ:6640)   4140(+500)
 9.新日本科学(東マ:2395)  853(+100)
10. パスポート(JQ:7577)  157(+18)

■全市場値下がり率ランキング
 1.元旦(JQ:5935)     265(-65)
 2.山水電(東1:6793)    6(-1)
 3.コネクト(東マ:3736)   13700(-2000)
 4.ステラG(大2:8206)   7(-1)
 5.フォトニクス(大ヘ:7708) 11350(-1550)
 6.オメガHD(JQ:6819)  8(-1) 
 7. ALPHA(JQ:4760)  156(-19)
 8.メンバーズ(名2:2130)  17800(-2100)
 9.京進(大2:4735)     208(-22)
10.フージャース(東1:8907) 8400(-820)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日に年初来高値を更新した達成感の反動を受け、朝方は売り先行でスタートしましたが、日米株価の高値警戒感や中国株の不安などを背景に利益確定の売りに押され、安値圏もみ合いとなりました。ただ後場からは買戻しも入り下げ渋る動きも見られましたが節目の10500円を前に上値が重く、終日軟調な動きで取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は鉄鋼、精密機器、石油石炭製品。一方、値上がりはその他金融、保険のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日大幅安している段階で下がってるから強気で見ると書きました。もし、本日逆に大幅高だったら私は弱気で見ていたと思います。そして後場から材料株、くるであろうということで西松建(東1:1820)に注目したわけですが、見事に上昇してくれました。出来高1600万株。人気が付いたことを表しております。桃太郎が書き込んだトリケミカル(大ヘ:4369)も大幅高、これを私は買ったと書きましたが、何せ後場から材料株が動くと思ったからです。充分な値幅となりました。
前引け概況 
2009/08/27 ( Thu ) 11:56:45
■日経平均      10,470.99(-168.72)
 
■東証1部出来高    9.84億株
 
■日経平均先物    10,470(-170)
 
■TOPIX        960.54(-15.05)
 
■騰落        上昇222/下落1326
 
■日経JQ       1,244.82(-2.10)
 
■ドル円       93.85 

■全市場値上がり率ランキング
 1. パルステック(東2:6894)  110(+24) 
 2.抵抗器(東2:6977)     107(+19)
 3.日本インター(東1:6974)  261(+46)
 4.テレビ東京(東マ:3786)   123000(+20000)
 5. リード(東2:6982)     94(+14)
 6. パスポート(JQ:7577)   157(+18)
 7. ラオックス(東2:8202)   149(+17)
 8.バナーズ(東2:3011)    9(+1)
 9.東邦グローバル(大2:1757) 9(+1)
10. シミック(東1:2309)    26400(+2900)

■全市場値下がり率ランキング
 1.京進(大2:4735)      200(-30)
 2.コネクト(東マ:3736)    13700(-2000)
 3.ALPHA(JQ:4760)   155(-20)
 4.オートウェブ(JQ:2666)  580(-70)
 5.イントランス(東マ:3237)  11500(-1200)
 6.トクヤマ(東1:4043)    662(-68) 
 7. エフワン(大2:8128)    81(-8)
 8.免疫研究所(大ヘ:4570)   2785(-265)
 9.メンバーズ(名2:2130)   18200(-1700)
10.大幸薬品(東2:4574)    3980(-340)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日に年初来高値を更新した達成感の反動から、朝方は売り先行でのスタートとなりました。その後は日米株価の高値警戒感や中国株の不安などを背景に利益確定の売りを広げ、下げ幅を拡大し安値圏もみ合いで取引を終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は卸売、鉄鋼、石油石炭製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 朝方、会員ページで本日急伸すれば要警戒と書きましたが、そうではなく軟調な値動きで前引け終わっております。こうなりますとそろそろ戻り始めてもいいのではないか?こういう風に思います。そして前場は大幅安ですから警戒はなくなっております。
2009/08/27 ( Thu ) 08:50:01
◆大証、PSS株を日々公表銘柄に指定 27日から。

◆大証、DJHD株と西部電機株の制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定取り消し 27日付。大証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し。

◆ジャスダック、制限値幅の拡大を解除 プロパスト株を27日から。

◆日証金・大証金、ザ・パック株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。26日付。

◎整理銘柄に指定=[大証1部]DJHD[大証2部]西部電機[ジャスダック]品川倉は27日(上場廃止は9月27日)

【26日の相場表変更】
▽上場廃止=[東大1、名1・整理]御幸HD[大2・整理]カナック[大2]洋クロス[東証マザーズ・整理]メビックス[ジャスダック・整理]中央運輸
▽監理銘柄に指定=[大1]小森
▽特設注意市場銘柄に指定=[東証マザーズ・監理]JDC信託

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
JALUX 7万株、9597万円
GMOインターネット 50万株、2億円

▼立会外分売
オーシャンシステム 27日に718円で60万株
アトム 27日に309円で300万株
日経新聞より 
2009/08/27 ( Thu ) 08:39:27
春秋

 「あなたは、たしかゴールドマン・サックスの最高経営責任者(CEO)でしたが……」。勘違いした議員が質問を始めると当人はニヤニヤしていた。「いえ、私はプリンストン大の経済学部CEOでした」。公聴会は爆笑に包まれた。
▼米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は、ときどき悪戯(いたずら)っ子の顔を見せる。昨年の議会証言は今でも語り草になっている。サブプライム問題で凍り付いていた米議会の空気を、ひとことのジョークで溶かしてしまった。大物を詰問する見せ場に意気込んでいた下院議員は、気勢をそがれてタジタジだった。
▼勤勉で静か。威圧感を感じさせない。成績がよいので驚いた。学生時代の友人の声によれば、どちらかというと地味な秀才タイプだったようだ。高校ではサックスを吹いた。4人おそろいで格子柄のズボンをはいて「ド派手なパンツ」という名のバンドを組んでいたというから、おふざけの素養はあったのだろう。
▼機転を利かせた冗談のセンスは、素早い金融政策の判断につながるのかもしれない。任期切れを待たずに再任を発表したオバマ大統領は「大胆な行動と独創的な発想」とFRB議長の力量を評した。世界経済は最悪期を過ぎたように見えるが、この先のかじ取りは難しい。鋭敏な感覚が、重圧で鈍らぬことを祈る。

■釣り人
バーナンキ議長、世界経済のかじ取りの第一人者であります。興味深い内容でしたから日経新聞から拝借し掲載致しました。私も桃太郎もそうですが、証券会社歴が長い為大学を卒業した後は毎日日経新聞を読んでいます。もう20数年になります。
2009/08/27 ( Thu ) 08:10:41
■国内 (27日)
8月中小企業景況調査

《株主総会》
アウンコンサル、アルク、ヴィレッジV、山下医、日本オラクル、アーム電子、常盤薬品、シグマ光機、三光合成、三益半

《決算発表》
パーク24

■海外 (27日)
米4-6月GDP改定値(21:30/前期比・年率-1.5%)
米4-6月個人消費(21:30/-1.2%)
米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比0.2%)
米4-6月コアPCE(21:30/2.0%)
米新規失業保険申請件数(21:30/56.5万)

《決算発表》
ノベル、デル

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(27日) 
2009/08/27 ( Thu ) 08:07:24
■NYダウ
 9,543.52 +4.23
■ナスダック
 2,024.43 +0.20
■CME225(ドル建て)
 10,640 +0(大証比)
■CME225(円建て)
 10,615 -25(大証比)
■英FT100
 4,890.58 -26.22
■上海総合指数
 2,967.59 +51.79
■ドル円
 94.17

 26日のNY市場は小動き。7月新築住宅販売件数や7月耐久財受注が相次いで予想を上回ったことが好感された。しかし、中国政府が鉄鋼やセメントの過剰供給の抑制を検討しているとの報道を受けて原油や商品価格が軟調推移となり、上値を抑える要因となった。
 セクター別では、半導体・同製造装置や食品・生活必需品小売が上昇した一方、運輸や資本財が軟調。ADRの日本株はトヨタ、ホンダ、ニコン、任天堂、三菱商など対東証比較(1ドル94.23円換算)で全般小安い。
大引け概況 
2009/08/26 ( Wed ) 15:41:07
■日経平均      10,639.71(+142.35)
 
■東証1部出来高    19.88億株
 
■日経平均先物    10,640(+140)
 
■TOPIX        975.59(+10.48)
 
■騰落        上昇1348/下落246
 
■日経JQ       1,246.92(+2.20)
 
■ドル円       94.16 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 城南進研(JQ:4720)   169(+47) 
 2.学研(東1:9470)     223(+50)
 3.オメガHD(JQ:6819)  9(+2)
 4.日本化(東1:4092)    323(+66)
 5. 東京個別(東1:4745)   286(+56)
 6. 元旦(JQ:5935)     330(+62)
 7. イワキ(東1:8095)    324(+58)
 8.カイノス(JQ:4556)    460(+80)
 9.ラピーヌ(東2:8143)   108(+18)
10. エンプラス(東1:6961)  1820(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721) 3(-1)
 2.オリチェン(大2:6380)  78(-18)
 3.コムシード(名2:3739)  9500(-2000)
 4.テクノクオツ(JQ:5217) 300(-59)
 5.トープラ(大2:5954)   100(-17)
 6.ホウトク(名2:7973)   91(-13) 
 7. IBダイワ(JQ:3587)  7(-1)
 8.魚喜(東2:2683)     182(-25)
 9.Hヴェラス(札証:2137)  20700(-2750)
10.コネクト(東マ:3736)   15700(-2000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりましたが、買い一巡後は円高警戒感が強く、小高い水準でもみ合いを続ける展開となりました。後場はアジア株の上昇や、円が落ち着きを取り戻したことを受けて上げ幅を拡大し、引けにかけては年初来高値を上回る高値圏での取引となり、大引けを終了しました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位はパルプ・紙、その他金融、海運。一方、値下がりは鉱業のみとなりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 前引け概況で強気のコメントを書きましたが、後場、更なる上昇の流れとなり、まずまずでした。年初来高値更新です。この上げ潮の流れがどこまでいくのか?明日から見ていくこととなります。
前引け概況 
2009/08/26 ( Wed ) 11:40:24
■日経平均      10,564.56(+67.20)
 
■東証1部出来高    8.90億株
 
■日経平均先物    10,570(+70)
 
■TOPIX        970.63(+5.52)
 
■騰落        上昇1028/下落428
 
■日経JQ       1,245.76(+1.04)
 
■ドル円       93.98 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 学研(東1:9470)      223(+50) 
 2.オメガHD(JQ:6819)   9(+2)
 3.東京個別(東1:4745)    293(+63)
 4.イワキ(東1:8095)     335(+69)
 5. エフワン(大2:8128)    113(+23)
 6. 日本化(東1:4092)     320(+63)
 7. カイノス(JQ:4556)     460(+80)
 8.エンプラス(東1:6961)   1820(+300)
 9.フォトニクス(大ヘ:7708)  12900(+2000)
10. VTHD(名2:7593)    215(+33)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ビスケーHLD(JQ:7542) 85(-17)
 2.山水電(東1:6793)     6(-1)
 3.トープラ(大2:5954)    101(-16)
 4.ホウトク(名2:7973)    91(-13)
 5.オリチェン(大2:6380)   84(-12)
 6.IBダイワ(JQ:3587)   7(-1) 
 7. 魚喜(東2:2683)      182(-25)
 8.Hヴェラス(札証:2137)   21050(-2400)
 9.スターティア(東マ:3393)  48550(-5450)
10.新星堂(JQ:7415)     91(-10)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりました。寄り付き後も上値を切り上げ、一時は今週高値に迫る場面もありました。ただ、円高警戒感が強く上値追いの動きにはならず小高い水準でのもみ合いが続く展開となりました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位はパルプ・紙、情報・通信、不動産。一方、値下がり上位は鉱業、繊維製品、小売となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 本日、日経平均先物は10600円とう値段が商いとなりました。私の見方として8月14日の10600円という後場の寄り付き高値では「上げの最終波」が確認できていない!と書き、押し目があったとしても1/3程度の10100円どころであろうと書いていました。さて、そこから上げの流れとなり10600円を突破し、新高値の寄り付き値がいつ発生するのか?秒読み段階となっています。新しい上げ潮の勢い、望むところであります。
2009/08/26 ( Wed ) 08:53:38
◆東証、制度信用銘柄を制定
 ココカラHD株、デジハーツ株、フェヴリナ株、BAC株、AFLAC株を9月1日売買分から。日証金も同日約定分から賃借融資銘柄に追加。

◆東証、シキボウ株の信用取引に臨時措置
 委託保証金率を26日売買分から50%以上(うち現金20%以上)とする。日証金も同日約定分から賃借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取引賃借取引自己取引分にかかる賃借担保金率を原稿30%から50%(同20%)とする。

◆大証、VTHD株の信用取引の臨時措置を解除
 委託保証金率を26日から。大証金は賃借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収措置を同日から解除。

◆大証、ブロメディア株の日々公表銘柄指定を解除
 25日付

◆ジャスダック、制度信用銘柄を制定
 サッポロドラ株、オーシャンシ株、扶桑化学株、NFKHD株、京写株、さかい株、シーマ株を9月1日売買分から。日証金も同日約定分から賃借融資銘柄に追加。

◆ジャスダック、制限値幅の拡大を解除
 コスモバイオ株と日本テレホン株を26日から。

◆ジャスダック、ブロンコB株を賃借銘柄に制定
 9月1日売買分から。日証金も同日約定分から賃借銘柄に追加。

◆大証金、オートリ株の賃借取引で注意喚起
 賃株利用などで。25日付。
2009/08/26 ( Wed ) 08:12:43
■国内 (26日)
7月貿易統計(8:50/3900億円)
7月企業向けサービス価格指数(8:50/前年比-3.4%)
8月中小企業景況判断(14:00)
8月地域経済動向(14:00)

《株主総会》
パソナ、シンワアート、モジュレ、ミタチ、インタアクション、ウィズ

■海外 (26日)
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米7月耐久財受注(21:30/3.0%)
米7月新築住宅販売件数(23:00/前月比1.6%)

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(26日) 
2009/08/26 ( Wed ) 08:08:00
■NYダウ
 9,539.29 +30.01
■ナスダック
  2,024.23 +6.25
■CME225(ドル建て)
 10,605 +105(大証比)
■CME225(円建て)
 10,585 +85(大証比)
■英FT100
 4,916.80 +20.57
■上海総合指数
 2,915.80 -77.63
■ドル円
 94.19

 25日のNY市場は上昇。6月ケース・シラー住宅価格指数や8月消費者信頼感指数が相次いで予想を上回ったことから、終日堅調な展開となった。また、オバマ大統領がバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の再任を発表したことも好感されたようだ。
 セクター別では自動車・同部品や小売が上昇した一方、エネルギーや食品・飲料・タバコが軟調。ADRの日本株は花王、ブリヂストン、コマツ、日電産、デンソー、京セラ、トヨタ、任天堂など対東証比較(1ドル94.20円換算)で全般堅調。
大引け概況 
2009/08/25 ( Tue ) 16:32:17
■日経平均      10,497.36(-83.69)
 
■東証1部出来高    18.52億株
 
■日経平均先物    10,500(-50)
 
■TOPIX        965.11(-5.16)
 
■騰落        上昇424/下落1125
 
■日経JQ       1,244.72(+4.05)
 
■ドル円       93.82 

■全市場値上がり率ランキング
 1. エフワン(大2:8128)    90(+30) 
 2.オリチェン(大2:6380)   96(+30)
 3.東邦金(大2:5781)     112(+30)
 4.Sサイエンス(東1:5721)  4(+1)
 5. 花月園(東2:9674)     103(+20)
 6. シークス(東1:7613)    616(+100)
 7. ウェッジHD(大ヘ:2388)  12500(+2000)
 8.くろ工(大2:7997)     84(+13)
 9.LCAHD(東2:4798)    13(+2)
10. ラクーン(東マ:3031)    260000(+40000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736)  12(-2)
 2.オメガHD(JQ:6819)   7(-1)
 3.富士PS(大2:1848)    97(-13)
 4.アマテイ(大2:5952)    94(-12)
 5.ジェイエスコム(JQ:3779) 25(-3)
 6.上村工(大2:4966)     4250(-500) 
 7. ミドリ薬品(JQ:2718)   112000(-11000)
 8.総和地所(JQ:3239)    1771(-169)
 9.すみや(JQ:9939)     108(-10)
10.ロングライフ(大ヘ:4355)  26850(-2430)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株が上げ一服となっていることや、30日の国内総選挙を前に利益確定売りが先行した動きとなりました。後場にかけては、円高や下げ幅を拡大した上海総合指数などを背景に、10500円を割り込む場面も何度か見られました。ただ下値は限られ、10500円台前半でのもみあいが続き、大引けにかけては10497円で取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、サービス、水産・農林。一方値上がり上位は海運、化学、ガラス土石製品となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 現在の為替は94.12、好材料に対して反応しやすい状況だとは思っておりますが、為替やNY動向あるいは上海、本日は逆風となっております。それでは明日お願いします。
前引け概況 
2009/08/25 ( Tue ) 11:54:09
■日経平均      10498.19(-82.86)
 
■東証1部出来高     8.67億株
 
■日経平均先物    10500(-50)
 
■TOPIX        965.25(-5.02)
 
■騰落        上昇487/下落1016
 
■日経JQ       1243.07(+2.40)
 
■ドル円       94.12 

■全市場値上がり率ランキング
 1. エフワン(大2:8128)    89(+29) 
 2.オリチェン(大2:6380)   96(+30)
 3.東邦金(大2:5781)     112(+30)
 4.オートリ(大2:3411)    101(+21)
 5. 花月園(東2:9674)     102(+19)
 6. トープラ(大2:5954)    122(+21)
 7. シークス(東1:7613)    616(+100)
 8.新日本科学(東マ:2395)   653(+100)
 9.アサヒ陶(大2:5341)    48(+7)
10. くろ工(大2:7997)     83(+12)

■全市場値下がり率ランキング
 1.山水電(東1:6793)     6(-1)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  12(-2)
 3.富士PS(大2:1848)    95(-15)
 4.オメガHD(JQ:6819)   7(-1)
 5.IBダイワ(JQ:3587)   7(-1)
 6.サハダイヤ(JQ:9898)   8(-1) 
 7. シルバ精(東1:6453)    8(-1)
 8.ジェイエスコム(JQ:3779) 25(-3)
 9.すみや(JQ:9939)     106(-12)
10.NowLding(名2:2447)    11300(-1200)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株が上げ一服となっていることや、30日の国内総選挙を前に利益確定売りが先行した動きとなりました。前場中戻りを試す場面も見られましたが、円高で推移している為替動向も重しとなり、一時は10500円を割り込む場面も見られるなど、10500円台前半での弱含みのもみあいを続け、前場の取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は金属製品、ゴム製品、パルプ・紙。一方値上がり上位は海運、ガラス土石製品、電気・ガスとなりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 結局前場は昨日の値幅の範疇の動きです。そんなに悪い需給、つまり買いがパンパンに膨れ上がっている状態ではないですから、何かの拍子に強含んでもおかしくないという見方でいましたが、結局為替がじりっと円高に振れるたびに先物で売りを浴びる、こんな展開で終わっております。それでは後場お願いします。
2009/08/25 ( Tue ) 09:05:09
◆東証、ガリバー株の日々公表銘柄指定を解除 24日付。

◆大証、日精化株を日々公表銘柄に指定 25日から。

◆ジャスダック、制限値幅を拡大 プロパスト株を4000円、コスモバイオ株を2万円、日本テレホン株を8000円にそれぞれ上げ幅のみ拡大。25日から。

◆日証金、新日本科学株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。25日約定分から。

◆日証金、Dサウンド株とインターアク株の貸借取引申込停止措置を一部解除 制度信用取引の買いの現引きに伴う申込停止措置を解除。25日約定分から。制度信用の新規売りに伴う貸株申し込みと融資返済申し込みは引き続き停止。

◆大証金、トープラ株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。25日約定分から。

◎新株落ち=[東証1部(外国株)]YTLは9月4日

【24日の相場表変更】
▽新規上場=[東]ETFS 上場投資信託計5本 金(ETFS金)、銀(ETFS銀)、白金(ETFS白金)、パラジウム(ETFS
パラ)、貴金属バスケット(ETFS金属)

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
ビック東海 20万株、3億円
トシン・グループ 20万株、5億円
構造計画研究所 10万株、1億円
アルファクス・フード・システム 1800株、1億2906万円
カネソウ 15万6000株、7800万円

▼立会外分売
クリエートメディック 25日に907円で20万株
エス・ディー・エスバイオテック 9月8日~11日に35万株
2009/08/25 ( Tue ) 08:15:01
■国内 (25日)
8月末権利付最終売買日
7月外食売上高

《株式分割》(権利付最終売買日)
NPC、クオール、サンキャピタル、トライステージ

《イベント》
第4回アグリフードEXPO2009(東京ビッグサイト~26日)

《株主総会》
ジェイコム、レイテックス、壱番屋、タクトホーム、日プロセス

■ 海外 (25日)
香港7月貿易統計
米6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-16.45%)
米6月FHFA住宅価格指数(23:00/前月比0.4%)
米8月消費者信頼感指数(23:00/47.6)
米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00/17)

《決算発表》
メドトロニック、ビッグ・ロッツ、ステープルズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。