06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/31 ( Fri ) 15:54:08
■日経平均      10,356.83(+191.62)
 
■東証1部出来高    23.94億株
 
■日経平均先物    10,370(+170)
 
■TOPIX        950.26(+13.32)
 
■騰落        上昇966/下落578
 
■日経JQ       1,211.97(+3.01)
 
■ドル円       95.26 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ハナテン(大2:9870)   119(+30) 
 2.日糧製パン(札証:2218)  118(+28)
 3.セントラル開(東2:3238) 180(+35)
 4.アーネスト(東1:8895)  437(+80)
 5. タイヨーエレ(JQ:6429) 466(+80)
 6. ジシステム(JQ:9758)  188(+28)
 7. 東栄住宅(東1:8875)   569(+80)
 8.WOWOW(東マ:4839)  216000(+30000)
 9.新光電工(東1:6967)   1493(+200)
10. 飯田産業(東1:8880)   1271(+167)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)  3(-1)
 2.IBダイワ(JQ:3587)  5(-1)
 3.大運(大2:9363)     60(-10)
 4.サハダイヤ(JQ:9898)  8(-1)
 5.レイテックス(東マ:6672) 132(-16)
 6.オーベクス(東2:3583)  101(-12) 
 7. 幼児活動(大ヘ:2152)   1700(-200)
 8.ロプロ(東証:8577)    28(-3)
 9.ロプロ(大1:8577)    28(-3)
10.VTHD(名2:7593)   170(-17)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。米国株の上昇を受けて朝方は買い先行でスタートし、その後は狭い範囲でのもみ合いが続きました。後場はアジア市場の堅調な動きや主要企業の決算発表がピークを迎えたことを背景に買いが広がって一段高となり、連日で年初来高値を更新しました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は不動産、精密機器、倉庫運輸関連。一方、値下がりはその他製品、空運、電気・ガスのみとなりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 7月も本日で終わりました。月足で5本連続の陽線となりました。今月の7月13日の9030円から上げの流れが続いております。どこで満潮となり、下げに転じるのか?あるいはまだまだ上昇余地が大きいのか?8月相場を考えていきます。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
前引け概況 
2009/07/31 ( Fri ) 11:49:03
■日経平均      10,304.90(+139.69)
 
■東証1部出来高    10.37億株
 
■日経平均先物    10,310(+110)
 
■TOPIX        947.20(+10.26)
 
■騰落        上昇980/下落529
 
■日経JQ       1,211.43(+2.47)
 
■ドル円       95.24 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    5(+1) 
 2.日商インター(JQ:1986)  98(+19)
 3.山水電(東1:6793)     7(+1)
 4.WOWOW(東マ:4839)   216000(+30000)
 5. ファンドクリG(JQ:3266) 104(+14)
 6. 武富士(東1:8564)     527(+70)
 7. FVキャピ(大ヘ:8462)   15440(+1940)
 8.リアルコム(東マ:3856)   35600(+4000)
 9.ビジ太田昭(JQ:9658)   515(+57)
10. ケネディクス(東1:4321)  36600(+4000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.IBダイワ(JQ:3587)   5(-1)
 2.バナーズ(東2:3011)    5(-1)
 3.アーム電子(JQ:6671)   208(-37)
 4.T&Cホール(大ヘ:3832)    73100(-9400)
 5.幼児活動(大ヘ:2152)    1710(-190)
 6.YAMATO(東マ:7853)  4900(-500) 
 7. デンタルハーツ(東マ:3620) 254100(-25900)
 8.ムラキ(JQ:7477)     69(-7)
 9.ぱど(大ヘ:4833)      21500(-2150)
10.バルク(名2:2467)     6010(-590)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株高や大引け後の主要企業決算発表を受けて、朝方は買い先行でスタートとなりました。その後も堅調な値動きが続き、年初来高値を更新する場面もありましたが、上値追いの動きにはならず、狭い範囲でのもみ合いが続く展開となりました。 
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は不動産、銀行、その他金融。一方、値下がり上位はその他製品、サービス、電気・ガスとなりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 節々で警戒も書いたりしました。ところがその節を抜けたと考えれば即座にそのようなこと書きました。ある程度明確に書いているつもりです。現在は節を抜けている状況。上げの流れが続いていると考えられます。どこで私が大きな節に差し掛かったと書くのかページで確認してください。
2009/07/31 ( Fri ) 08:39:19
◆東証・大証、松尾橋株の制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定取り消し 31日付。日証金・大証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し。

◆ジャスダック、制限値幅を拡大 アウトソシン株を上げ幅のみ1万円に拡大。31日から。

◆日証金、松尾橋株の貸借取引申し込み停止措置を解除 31日付。

◎監理銘柄に指定=[大証ヘラクレス]バリオは30日
▽整理銘柄に指定=[東証・大証1部]松尾橋は31日(上場廃止は8月31日)

【30日の相場表変更】
▽上場廃止=[東証マザーズ・整理]MEX、ゴンゾ
▽監理銘柄の指定解除=[東大1]ロプロ(金融・保険)
▽整理銘柄に指定=[東証マザーズ・監理]メビックス
2009/07/31 ( Fri ) 08:16:48
■国内 (31日)
6月家計調査(8:30/前年比0.5%)
6月完全失業率(8:30/5.3%)
6月有効求人倍率(8:30/0.43)
6月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.7%)
7月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.7%)
6月住宅着工戸数(14:00/前年比-30.6%)
6月建設工事受注(14:00)

《株主総会》
日本アG

《決算発表》
住友林業、関電工、きんでん、ミクシィ、雪印乳、宝HD、ダイワボウHD、王子紙、住友化学、三井化学、武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、タカラバイオ、セガサミーHD、沖電気、カシオ、日東電工、三菱重工、川重、武蔵精密、アイシン精、富士重、メディ・パルHD、HOYA、リコー、伊藤忠、東京エレク、三菱商事、ユニ・チャーム、H2Oリテイリング、三菱UFJ、みずほFG、武富士、大和証券G本社、三菱地所、全日空、三菱倉庫、東京電力、NTTデータ、アサヒビール

■ 海外 (31日)
7月ユーロ圏消費者物価(速報)
6月ユーロ圏失業率
米4-6月GDP速報値(21:30/前期比年率-1.5%)
米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比1.0%)
米4-6月個人消費(21:30/-0.5%)
米4-6月雇用コスト指数(21:30/0.3%)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/43)

《決算発表》
ウェアーハウザー、コンステレーション・エナジー・グループ、スナップオン、ITT、PSEG、ワシントン・ポスト、アメリカン・エレクトリック・パワー、ドミニオン・リソーシズ、アラガン、オートネーション、シェブロン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(31日) 
2009/07/31 ( Fri ) 08:12:34
■NYダウ
  9154.46 +83.74
■ナスダック
 1984.30 +16.54
■CME225(ドル建て)
 10345 +145(大証比)
■CME225(円建て)
 10305 +105(大証比)
■英FT100
 4,631.61 +84.08
■上海総合指数
 3,321.56 +55.13
■ドル円
 95.46

 30日のNY市場は上昇。ゴールドマンによる格上げが伝えられたゼネラル・エレクトリックの上昇や、失業保険継続受給者数が予想外の減少、原油や商品価格が反発したことが好感された。NYダウは一時昨年11月以来となる9200ドル台を回復、ナスダックは同10月以来の2000ポイントを回復している。
 セクター別では、自動車・自動車部品や不動産が上昇する一方で商業サービス・用品やヘルスケア機器・サービスが軟調。ADRの日本株は、任天堂が軟調なほかは、富士フイルム、コマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノンなど対東証比較(1ドル95.55円換算)で全般堅調。
ガーラ(大ヘ:4777) 
2009/07/30 ( Thu ) 16:24:39
ガーラ(大ヘ:4777)

------------------------------------------------------------
タイトル : 桃太郎
日時 : 2009/06/16 (Tue) 09:33
コメント : さて オプトも良い感じになりました ガーラ{4777}現値{60500円}これも 

材料株ですが 良いと聞いてます 宜しくお願いします 売買は気をつけてお願いします
------------------------------------------------------------
タイトル : 釣り人
日時 : 2009/07/23 (Thu) 09:32
コメント : ガーラ(大ヘ:4777)79100-1800
多分この株安くなったら私はまた買うと思います。今のことではありませんが。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
その後、値動きがあるたびに釣り人さんの解説が入り、噴き値売りの押し目買いで向かっている銘柄です。今までの書き込み回数は20回近くになっております。今日の高値99500円は堂々の新高値であります。
大引け概況 
2009/07/30 ( Thu ) 16:20:42
■日経平均      10,165.21(+51.97)
 
■東証1部出来高    19.46億株
 
■日経平均先物    10,200(+90)
 
■TOPIX        936.94(+6.58)
 
■騰落        上昇675/下落834
 
■日経JQ       1,208.96(-0.22)
 
■ドル円       95.00

■全市場値上がり率ランキング
 1. ブロメディア(大ヘ:4347)  150(+50) 
 2.オーベクス(東2:3583)   113(+30)
 3.富士テクニカ(JQ:6476)  161(+32)
 4.キッツ(東1:6498)     371(+64)
 5. 極東証券(東1:8706)    606(+100)
 6. インボイス(東1:9448)   1821(+300)
 7. アマガサ(大ヘ:3070)    122500(+20000)
 8.バーテックス(JQ:9816)  39(+6)
 9.幼児活動(大ヘ:2152)    1900(+275)
10. アーム電子(JQ:6671)   245(+35)

■全市場値下がり率ランキング
 1.大和電設(JQ:1985)    190(-25)
 2.フォトニクス(大ヘ:7708)  16290(-2000)
 3.オプトロム(名セ:7824)   28(-3)
 4.菱友システムズ(JQ:4685) 751(-79)
 5.太洋基礎(JQ:1758)    300(-30)
 6.FonFun(大ヘ:2323)  355(-35) 
 7. ロプロ(大1:8577)     31(-3)
 8.第一実(東1:8059)     323(-30)
 9.シーキューブ(名1:1936)  320(-28)
10.CSS(JQ:2304)     26500(-2290)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。6月鉱工業生産指数がプラスだったことなどを受けて朝方は上昇でスタートしましたが、その後は下値を切り下げ、不安定な中国株や円高を背景に下げに転じる場面がありました。ただ大引けにかけては企業業績の改善期待などが支えとなって買いが優勢となり、年初来高値を更新して取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は石油石炭製品、金属製品、非鉄金属。一方、値上がり上位は輸送用機器、保険、電気機器となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均先物は上下にぶれる場面もありましたが結局ほぼ高値引けで終わっております。それに対して東証一部の銘柄は値上がりより値下がり銘柄数が多いとわかります。個人投資家の方はあまり売買したことないようなホンダやトヨタJFEHD(東1:5411)なんかが上がっていることがわかります。下がっている銘柄は多くても、このような日経平均に寄与度の高い銘柄が買われますと日経平均先物と日経平均株価指数は上昇となります。今月の13日の安値からの上昇は殆どその様な値嵩株の上昇です。この状態がいつまで続くのか?明日を見ていきます。
前引け概況 
2009/07/30 ( Thu ) 11:49:30
■日経平均      10,116.49(+3.25)
 
■東証1部出来高    8.55億株
 
■日経平均先物    10,120(+10)
 
■TOPIX        930.59(+0.23)
 
■騰落        上昇473/下落1060
 
■日経JQ       1,205.93(-3.25)
 
■ドル円       94.94 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アーム電子(JQ:6671)   275(+65) 
 2.オーベクス(東2:3583)   108(+25)
 3.ロプロ(大1:8577)     39(+7)
 4.キッツ(東1:6498)     361(+54)
 5. タカラレーベ(東1:8897)  212(+31)
 6. コスモスイ(JQ:8844)   49(+7)
 7. バーテックス(JQ:9816)  38(+5)
 8.富士テクニカ(JQ:6476)  148(+19)
 9.ロプロ(大1:8577)     39(+5)
10. T&Cホール(大ヘ:3832)    82500(+10000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.IBダイワ(JQ:3587)   5(-1)
 2.大和電設(JQ:1985)    190(-25)
 3.オメガHD(JQ:6819)   9(-1)
 4.FonFun(大ヘ:2323)  354(-36)
 5.NECエレ(東1:6723)   930(-91)
 6.菱友システムズ(JQ:4685) 760(-70) 
 7. ジェイホーム(JQ:2721)  39900(-3600)
 8.明治電機(JQ:3388)    415(-35)
 9.総合商研(JQ:7850)    350(-29)
10.ジートレ(JQ:3348)    3990(-320)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。6月鉱工業生産指数速報や生産予測指数がプラスだったことを受けて朝方は上昇でのスタートとなりました。その後はじりじりと下値を切り下げ、前日終値を挟んだもみ合う展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は非鉄金属、金属製品、卸売。一方、値上がり上位は輸送用機器、ガラス土石製品、保険となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均先物の現在の値段は高いところなのか?安いところなのか?と聞かれれば、今年を見れば最も高いところに位置しております。ですから、ちょっとした悪材料には下振れがしやすい状態でしょうし。それでは今が天上か?と聞かれれば、朝方会員ページでお話したとおりです。新たな寄り付き高値が発生したという事実があります。それでは後場を見ていきます。
2009/07/30 ( Thu ) 08:53:51
◆東証、メビックス株の制度信用銘柄の選定取り消し 30日付。日証金も同日付で貸借融資銘柄の選定取り消し。

◆大証、VTHD株を日々公表銘柄に指定 30日から。

◆大証、ガーラ株の日々公表銘柄指定を解除 29日付。

◆日証金、ウエストHD株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。29日付。

◆日証金・大証金、GSユアサ株の注意喚起取り消し 29日付。

◎監理銘柄の指定解除=[東証・大証1部]ロプロは30日
▽整理銘柄に指定=[東証マザーズ]メビックスは30日(上場廃止は8月26日)

【29日の相場表変更】
▽上場廃止=[大2・整理]ナカイ
▽整理銘柄に指定=[東1・整理]日商エレク

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
エンプラス 50万株、9億円
スタンレー電気 100万株、15億円
トムス・エンタテインメント 120万株、3億円

▼ストックオプション
キャリアバンク 取締役、監査役、従業員が対象。上限は600株。

▼立会外分売
トライステージ 30日に7314円で7万5000株

▼一単元の株式数変更
三光産業 9月1日付で1000株から100株
2009/07/30 ( Thu ) 08:08:59
■国内 (30日)
6月鉱工業生産指数速報(8:50/前月比2.5%)
1-6月自動車生産・輸出実績(13:00)
6月中小企業景況調査(14:00)

《株主総会》
COOK、トーエル、ザッパラス、日本テレホン、アインファーマシ

《決算発表》
日清粉G、キッコーマン、ハウス食品、JT、信越化学、積水化学、田辺三菱、テルモ、フジHD、資生堂、新日鉱HD、浜ゴム、住金、神戸鋼、日軽金、栗田工業、日本精工、オムロン、日東工業、NEC、富士通、エプソン、シャープ、ソニー、三洋電機、京セラ、三井造船、三菱自、マツダ、任天堂、丸紅、住友商事、新生銀行、三井住友FG、アコム、プロミス、三井不、小田急、京王、ヤマトHD、NTTドコモ、関西電力、東京ガス、ソフトバンク

■ 海外 (30日)
米新規失業保険申請件数(21:30/57万)

《決算発表》
エーオン、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、スキャナ、キムコ・リアルティ、ベンタス、コンソル・エナジー、ダウ・ケミカル、シグナ、ロックウェル・コリンズ、ケロッグ、フランクリン・リソーシズ、ウォルト・ディズニー、サウスウエスタン・エナジー、エクソンモービル、モトローラ、マカフィー、エイボン・プロダクツ、アパッチ、ベクトン・ディッキンソン、コルゲート・パルモリブ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(30日) 
2009/07/30 ( Thu ) 08:05:35
■NYダウ
 9,070.72 -26.00
■ナスダック
 1,967.76 -7.75
■CME225(ドル建て)
 10,185 +75(大証比)
■CME225(円建て)
 10,145 +35(大証比)
■英FT100
 4,547.53 +18.69
■上海総合指数
 3,266.43 -171.94
■ドル円
 95.02

 29日のNY市場は下落。原油在庫が予想以上の増加となり、原油価格が急落したことでエネルギー関連銘柄を中心に軟調推移となった。しかし地区連銀経済報告(ベージュブック)で景気後退は鈍化しつつあるとの見解が示され、引けにかけては下げ幅を縮小している。
 セクター別では、電気通信サービスや家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方でメディアやエネルギーが軟調。ADRの日本株は富士フイルム、日電産、京セラ、トヨタ、ホンダなどが堅調。半面、シャープ、オリンパス、三井住友、任天堂が小安いなど対東証比較(1ドル95.05円換算)で高安まちまち。
大引け概況 
2009/07/29 ( Wed ) 16:13:34
■日経平均      10,113.24(+25.98)
 
■東証1部出来高    19.45億株
 
■日経平均先物    10,110(+30)
 
■TOPIX        930.36(+0.23)
 
■騰落        上昇739/下落807
 
■日経JQ       1,209.18(-1.42)
 
■ドル円       94.22 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アーム電子(JQ:6671)   210(+50) 
 2.ハルテック(東1:5916)   121(+26)
 3.佐藤渡辺(JQ:1807)    134(+28)
 4.FonFun(大ヘ:2323)  390(+77)
 5. ソフトブレン(東1:4779)  6000(+1000)
 6. 吉本興(大1:9665)     1205(+200)
 7. 吉本興(東1:9665)     1240(+200)
 8.ワットマン(JQ:9927)   112(+18)
 9.エムティG(JQ:9820)   150(+22)
10. ビズネット(JQ:3381)   120(+17)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ほくたけ(札証:3055)    401(-59)
 2.DAオフイス(東1:8976)  289900(-40100)
 3.アドテック(JQ:6840)   111(-15)
 4.ユニオンHD(東2:7736)  15(-2)
 5.ネクストジ(大ヘ:3842)   75000(-9900)
 6.フォーバルRS(JQ:9423) 7280(-950) 
 7. BBH(JQ:3719)     102(-11)
 8.コスモス(東2:6772)    116(-12)
 9.DeNA(東1:2432)    289900(-29100)
10.ステラG(大2:8206)    10(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。為替がやや円高に振れたことを背景に朝方は売り先行でのスタートとなりましたが、売り一巡後は上げに転じ、一時は年初来高値を上回る場面がありました。ただ短期的な上昇に対する警戒感が強い中、上値が重く、後場からは前日終値近辺で、もみ合いが続く展開となりました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、鉱業、不動産となりました。一方、値上がり上位は精密機器、電気機器、情報・通信となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 ちょっとわからない状況です。昨日、目先の高値を付け、もう少し下落してもいいと朝の寄り付き前に考えておりましたが、そうではない終値となっています。あと2日で7月も終わりとなります。9870以上で終われば月足で5本目の陽線となります。どちらにしても強弱感が対立し始めておりますので片方にこれからぶれやすくなると考えられます。後手後手にならないように流れを当てていきたいものです。
なぎさ 
2009/07/29 ( Wed ) 14:01:32
私が朝オンコセラピ(東マ:4564)について書きましたね。現在も堅調な動きです。20万8200+23100。この銘柄が初めて会員ページに登場したのは7月24日です。その時の内容を掲載します。




------------------------------------------------------------
釣り人
2009/07/24 (Fri) 10:13
日経平均先物、現値9910+130
小動きの状態が続いております。
マザーズ指数455.92+6.81
ドル円94.77
気持ち円高です。
CMES&P500 964.30-4.60

久しぶりに金ちゃんに電話をして、どの銘柄を見てるのと聞いてみますと、ウエストH(JQ:1407)。大分上がってますがヤマダ電機と提携したりいろいろと噂のある会社ですからこの銘柄の売買を入れているということです。あとインプレスHD(東1:9479)なんか見ているとの話でした。もう一つ私が少し気にしているのがオンコセラピ(東マ:4564)時価17万7900+5200。医薬品関係の友人と話すことがあったんですが、この会社の技術力の凄さを私に伝えていました。東大医科研発のベンチャー企業であります。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
ここに金太郎さんとの話でウエストH(JQ:1407)があります。書き込みがなされた時は500円前後、何と本日高値660円まであります。インプレスの方はまだ動いていませんけど。こんな感じで会員ページでは様々な事情通の方々に釣り人さんが電話を入れて良い銘柄の発掘に努めておられます。そのうち大化け株見つけることが出来るページですよ。
前引け概況 
2009/07/29 ( Wed ) 11:51:07
■日経平均      10,104.91(+17.65)
 
■東証1部出来高    9.39億株
 
■日経平均先物    10,100(+20)
 
■TOPIX        930.17(+0.04)
 
■騰落        上昇726/下落761
 
■日経JQ       1,208.63(-1.97)
 
■ドル円       94.40 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ハルテック(東1:5916)    125(+30) 
 2.アーム電子(JQ:6671)    208(+48)
 3.ワットマン(JQ:9927)    119(+25)
 4.エムティG(JQ:9820)    157(+29)
 5. ソフトブレン(東1:4779)   6000(+1000)
 6. 吉本興(大1:9665)      1240(+200)
 7. ザインエレク(JQ:6769)   264000(+38900)
 8.ビズネット(JQ:3381)    120(+17)
 9.日立プラサ(JQ:1751)    770(+100)
10. 富士テクニカ(JQ:6476)   129(+16)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)    3(-1)
 2.Dデザイン(大ヘ:4764)    17790(-3000)
 3.DAオフイス(東1:8976)   295100(-34900)
 4.DeNA(東1:2432)     286200(-32800)
 5.コスモス(東2:6772)     115(-13)
 6.ジェイエスコム(JQ:3779)  27(-3) 
 7. アドテック(JQ:6840)    114(-12)
 8.ゼネラルパッカー(JQ:6267) 162(-17)
 9.ステラG(大2:8206)     10(-1)
10.宇野鉄(東2:6396)      141(-14)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。為替がやや円高に振れたことを背景に朝方は売り先行でのスタートとなりましたが売り一巡後は上げに転じ、一時は年初来高値を上回る場面がありました。ただ短期的な上昇に対する警戒感も強く引けにかけては伸び悩む展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は鉱業、不動産、証券商品先物となりました。一方、値上がり上位は鉄鋼、精密機器、電気機器となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。
■釣り人
 波乱な動きとなっています。それでは後場を見ていきます。
2009/07/29 ( Wed ) 08:59:34
◆日証金、日立プラ株、マクセル株、日立ソフト株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。29日約定分から。

◆大証金、日立プラ株とマクセル株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。29日から。

◎上場廃止=[大証1部]ルシアンは8月11日
▽監理銘柄に指定=[東証1部]日立ソフト、日立情報[東証2部]日立システムは28日
▽整理銘柄に指定=[東証1部]日商エレクは29日(上場廃止は8月29日)

【28日の相場表変更】
▽上場廃止=[東1]富士通シス[東2]宮田、アトリウム[東2・整理]グロバアクト[大証ヘラクレス]SBIフュ
▽監理銘柄に指定=[東1]日立ソフト、日立情報[東2]日立システム[名2]リオHD
▽整理銘柄に指定=[ジャスダック・監理]中央運輸

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
JFE商事ホールディングス 3704万7766株(優先株)、185億2388万3000円
日野自動車 130万株、5億2000万円
豊田通商 79万9000株、27億円

▼ストックオプション
豊田通商 取締役、執行役員、従業員、関係会社取締役が対象。103万株。
ニチハ 取締役が対象。3万4600株。
2009/07/29 ( Wed ) 08:17:07
■国内 (29日)
6月商業販売統計速報(8:50/大型小売店販売額・前年比-6.0%)
7月中小企業景況判断(14:00)

《イベント》
第41回管工機材・設備総合展(ビッグサイト~31日)
第20回マイクロマシン/MEMS展(ビッグサイト~31日)

《株主総会》
東建コーポ、東研、グリーンクロス、マツモト、トーシン

《決算発表》
農産工、新日鉄ソリューションズ、サミーネット、北越紙、協和キリン、新日石、新日鉄、住友鉱、邦チタニウム、住友電、住生活G、東芝、NECエレ、アドバンテスト、スタンレー、ファナック、村田製作所、日産自、日産車体、ホンダ、野村HD、JR西日本、JR東海、グリー

■ 海外 (29日)
ABC消費者信頼感指数(6:00/-49)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米6月耐久財受注(21:30/-0.6%)

《決算発表》
プラクセアー、コカ・コーラエンタープライズ、タイムワーナー、メレディス、ムーディーズ、ウェルポイント、フィサーブ、ハートフォード・フィナンシャル・サービシズ、リンカーン・ナショナル、アバロンベイ・コミュニティーズ、フローサーブ、アシュラント、コノコ・フィリップス、アフラック、ゼネラル・ダイナミックス、シマンテック

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(29日) 
2009/07/29 ( Wed ) 08:12:36
■NYダウ
 9,096.72 -11.79
■ナスダック
 1,975.51 +7.62
■CME225(ドル建て)
 10,065 -15(大証比)
■CME225(円建て)
 10,020 -60(大証比)
■英FT100
 4,528.84 -57.29
■上海総合指数
 3,438.37 +3.16
■ドル円
 94.43

 28日のNY市場はまちまち。企業買収の報道が相次いだほか、5月S&Pケース・シラー住宅指数が2006年7月以来の上昇に転じたことが好感された。一方、バイアコム、オフィスデポなど冴えない主要企業決算や原油価格の下落が嫌気され、終日もみ合う展開となった。
 セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや小売が上昇する一方で、公益事業や運輸が軟調。ADRの日本株は富士フイルム、旭硝子、パナソニック、デンソー、ホンダ、任天堂、三井住友など対東証比較(1ドル94.53円換算)で全般小安い。
大引け概況 
2009/07/28 ( Tue ) 16:15:17
■日経平均      10,087.26(-1.40)
 
■東証1部出来高    18.15億株
 
■日経平均先物    10,080(+0)
 
■TOPIX        930.13(+1.87)
 
■騰落        上昇569/下落994
 
■日経JQ       1,210.60(-0.42)
 
■ドル円       95.08 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アーム電子(JQ:6671)   160(+50) 
 2.アドテック(JQ:6840)   126(+30)
 3.コスモス(東2:6772)    128(+30)
 4.昭和情報(JQ:6922)    226(+50)
 5. BBH(JQ:3719)     113(+23)
 6. VTHD(名2:7593)    187(+34)
 7. バナーズ(東2:3011)    6(+1)
 8.アルデプロ(東マ:8925)   708(+100)
 9.イーター電機(JQ:6891)  95(+13)
10. ジェイエスコム(JQ:3779) 30(+4)

■全市場値下がり率ランキング
 1.総合商研(JQ:7850)    373(-63)
 2.山水電(東1:6793)     6(-1)
 3.トミタ電機(JQ:6898)   103(-15)
 4.大和コンピ(JQ:3816)   1015(-145)
 5.日コンピュタ(大2:9709)  235(-32)
 6.ゴールドバ(JQ:2589)   1094(-142) 
 7. 東急リバブル(東1:8879)  920(-100)
 8.両毛シス(JQ:9691)    506(-53)
 9.バルク(名2:2467)     6250(-55)
10.オーエムツー(JQ:7614)  543(-55)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は10日ぶりに小幅ながら反落しました。朝方は上昇してスタートしたものの、前日までの9連騰への警戒感から上値が重く、小幅な値動きが続く展開となりました。後場に入っても様子見ムードが強い中もみあいが続き、1万円台を割り込むことなく取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は鉄鋼、不動産、食料品。一方値下がり上位は精密機器、石油石炭製品、ゴム製品となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は、小幅反落しました。

■釣り人
 本日警戒を書きました。警戒とは好材料に対して鈍感で、悪材料に対して敏感な位置にある、このような考え方です。もし今晩NYが高ければ更なる高値の寄り付きは発生するかもしれません。仮にそうなったからと言って、警戒を解くことはありません。更に厳しい上げではなかろうか、つまり上がることに対してしんどい状態であると考えております。更に上がればなおさらです。その状態が緩和される為には、下押しするということ、つまり休むという現象が近い将来出てくるのではなかろうか、こういうことであります。
ホンダ(東1:7267) 
2009/07/28 ( Tue ) 12:34:22
ホンダ(東1:7267)

------------------------------------------------------------
2009/07/08 (Wed) 15:37
■釣り人
 昼、日経平均先物についての週足での三段上げを掲載しております。今度は三段下げとなりつつある銘柄のホンダ(東1:7267)を掲載しておきます。つまり、三段上げが需給がパンパンになっている状況。今度は逆に需給が良好になっている状況だと考えられるホンダです。現在日足で二空の状況となっています。明日本日の終値より安く始まれば三空の投げとなる銘柄です。こういう銘柄が買いで見る場合勝負どころとなるものです。そしてホンダみたいに投売りされている銘柄が大量に出てくると日経平均の反転間近となるわけです。これが私がいつも言う需給の考え方です。どの本にも書かれておりません。私の十数年に及ぶ経験則であります。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
釣り人さんが会員ページで解説をなさったホンダについてのチャートです。どんな時が買い場なのか?あるいは売り場なのか?丁寧に釣り人さんの解説は続きます。他のページではなかなか出来ることでは無いですね。
前引け概況 
2009/07/28 ( Tue ) 11:49:33
■日経平均      10,062.88(-25.78)
 
■東証1部出来高    8.66億株
 
■日経平均先物    10,080(+0)
 
■TOPIX        927.76(-0.50)
 
■騰落        上昇521/下落1027
 
■日経JQ       1,210.07(-0.95)
 
■ドル円       94.95 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アーム電子(JQ:6671)    160(+50) 
 2.BBH(JQ:3719)      120(+30)
 3.コスモス(東2:6772)     128(+30)
 4.不二精機(JQ:6400)     94(+16)
 5. バナーズ(東2:3011)     6(+1)
 6. クリエイトレス(東マ:3387)  777(+100)
 7. アドテック(JQ:6840)    110(+14)
 8.ニチリョク(JQ:7578)    234(+29)
 9.フォトニクス(大ヘ:7708)   16290(+2000)
10. アイネス(東1:9742)     806(+98)

■全市場値下がり率ランキング
 1.トミタ電機(JQ:6898)    98(-20)
 2.IBダイワ(JQ:3587)    5(-1)
 3.総合商研(JQ:7850)     368(-68)
 4.山水電(東1:6793)      6(-1)
 5.大和コンピ(JQ:3816)    1010(-150)
 6.東急リバブル(東1:8879)   897(-123) 
 7. ゴールドバ(JQ:2589)    1088(-148)
 8.トッキ(JQ:9813)      489(-58)
 9.LTTバイオ(東マ:4566)   26350(-3000)
10.綜合臨床H(東マ:2399)    41400(-4500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は10日ぶりに小幅ながら反落しました。朝方は上昇してスタートしたものの、前日までの9連騰に対する警戒感から利益確定の売りが見られ、上値が重い展開となりました。ただ下値も限られ、1万円の大台を割り込むことなく前場の取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ガラス土石製品、精密機器、機械。一方値上がり上位は、銀行、食料品、情報・通信となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に反落しました。

■釣り人
 今の解説にもありますように、「上値が重い」、この言葉に対してどのくらいの重さなんだろうか?5キロくらいの重さなんだろうか?それとも100キロくらいの重さなんだろうか?あるいは1トンもの重さなんでしょうか?つまりその重さというものはどれくらいなのか、これが一つの需給という話です。これ以上持ち上げられないとすれば、相当な重さ、何トンもの重さとなります。それでは後場を見ていきます。
桃太郎と釣り人 
2009/07/28 ( Tue ) 09:24:31
釣: おはようございます
釣: 押し目無き上昇となってるけど・・どう思う?
桃: おはようございます
桃: 今日の「まちかど」にも買いてあった様に 調整しても良いのでは NT倍率の上昇は?
釣: ○×リストの上げの数は○×○、そして窓をあけて上昇しているのは日経平均に寄与度の高いねがさの多い輸出関連株が並んでいるね
桃: そうそう 前にも買いてますが これから上昇するには 金融株が上がらないと限度があると思います
釣: いつ調整するのか?今日の前場なのか?あるいは後場なのか?それとも明日の前場か?これを当てれると、運用成果は格段の差が出てきます
桃: うん 大局は当ててくださいね よろしくです
桃: もともと うまいのだから!
釣: つまり「一点張り」で高値を当てれるか?ここにロマンがあり相場の醍醐味があるわけなんだけど・・・
桃: そうですね 自信が大事だからね 頼みます
桃: まよわないで
釣: さて今日の日経平均先物の寄り付値はきわめて大事です。もしCMEの10125で寄り付くとすると・・・肝心な日経平均先物が○×の寄り付値となります。
桃: そうですね
釣: このことは勿論大いに上昇に対して警戒信号と見るべきです。
桃: はい
釣: それと更に付け加えれば・・寄り後も堅調に推移し大幅上昇となったら○×○×○×となります。
桃: わかりました 頑張て書いていきます
釣: 後余談だけどさっきのNT倍率の話、7月13日の投売りのときイルカのジャンプの話をしたけど、その後の上昇はもろ輸出関連だったね。ちょっと内需物の値段を追いかけていたから、苦戦してしまった。桃さんは東芝を初め輸出銘柄に目がいっていたから良かったね。
桃: はい ありがとう 
(その後も会員ページでは続いています。)
2009/07/28 ( Tue ) 08:58:25
◆東証、Pワークス株を制度信用銘柄に選定 8月3日売買分から。日証金も同日約定分から貸借融資銘柄に追加。

◆東証、タケエイ株、日食品株、スターティア株の貸借銘柄の選定取り消し 8月3日付。日証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し、貸借融資銘柄とする。

◆東証、MESCO株、フライト株、サンコー株、SBIライフ株の制度信用銘柄の選定取り消し 8月3日付。日証金も同日付で貸借融資銘柄の選定取り消し。

◆大証、制限値幅の拡大を解除 フォトニクス株を28日から。

◆ジャスダック、らでぃっしゅ株、マックハウス株、アオキスーパ株を制度信用銘柄に選定 8月3日売買分から。日証金も同日約定分から貸借融資銘柄に追加。

◆ジャスダック、制限値幅の拡大を解除 グローバル住株を28日から。

◆ジャスダック、ソレキア株の制度信用銘柄の選定取り消し 8月3日付。日証金も同日付で貸借融資銘柄の選定取り消し。

◆日証金、日食品株の貸借取引申し込み停止措置を解除 8月3日付。

◎監理ポストに指定=[名証2部]リオHDは27日
▽整理銘柄に指定=[ジャスダック]中央運輸は28日(上場廃止は8月26日)

【27日の相場表変更】
▽上場廃止=[東1・整理]NECトーキ[大2]日本ア[東証マザーズ]CCI[ジャスダック・整理]南部化成

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
ニチリョク 30万株、1億円

▼立会外分売
テクノアルファ 28日に22万1325円で550株
2009/07/28 ( Tue ) 08:13:42
■国内 (28日)
6月自動車5社の生産・販売実績

《株主総会》
伊藤園、日東網、フリービット、ナ・デックス、サンオータス、MICS化学

《決算発表》
住友電設、日立プラント、ヤクルト本社、エムスリー、DENA、ニチレイ、日立システム、ヤフー、USS、JFEHD、大同特殊鋼、日本金属、大阪チタ、日立電線、コマツ、日立、アクセル、日立マクセル、パナ電工、日野自、信越ポリマー、コメリ、SBI、日立物流、大阪瓦斯、日立情報、日商エレク、キヤノン、コクヨ

■海外 (28日)
米5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-17.9%)
米7月消費者信頼感指数(23:00/49.0)
米7月リッチモンド連銀製造業指数(23:00/8)

《決算発表》
エコラブ、ロックウェル・オートメーション、マグローヒル、ナショナル・オイルウエル・バーコ、FPLグループ、クエスター、XL・キャピタル、FMCテクノロジー、フィディリティ、マケッソン・コーポレーション、ライフ・テクノロジーズ、バイアコム、ウォーターズ、オフィス・デポ、コーチ、スーパーバリュー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
米国市場概況(27日) 
2009/07/28 ( Tue ) 08:09:01
■NYダウ
 9,108.51 +15.27
■ナスダック
 1,967.89 +1.93
■CME225(ドル建て)
 10,175 +95(大証比)
■CME225(円建て)
 10,125 +45(大証比)
■英FT100
 4,586.13 +9.52 
■上海総合指数
 3,435.21 +62.61
■ドル円
 95.22

 27日のNY市場は上昇。6月新築住宅販売が11%増と予想を大幅に上回ったことが好感される一方で、主要企業の冴えない決算が上値を抑える展開となった。
 セクター別では、自動車・自動車部品や銀行が上昇する一方で小売やソフトウェア・サービスが軟調。ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、日電産、京セラ、トヨタが小じっかり。半面、花王、ブリヂストン、パナソニック、任天堂が小安いなど、対東証比較(1ドル95.19円換算)で高安まちまち。
桃太郎 
2009/07/28 ( Tue ) 07:51:31
お疲れさまです。
 今日は、後場に掛けて先物に買い戻しが入り先物で高値を更新した後、引けにかけて、下がり先物で10080円で終わりました。

前にも書きましたが、公募の銘柄で「みずほ」「大和証券」などが続伸して、良い回転につながってます。自分は持っていることができず、利益は出ませんでしたが、大手証券の考えるところでは、利益がでたお金をどのように使うかをお客さんと相談し、投信や株を進めると思います。東芝も回転し月末からGSユアサも売れるようになりますので、けっこう書いけは、強いのではないかと考えますが、やはり上位銘柄しか、上がらない可能性があります。ではと思いますが、10500円を超えてくれば、出遅れも上昇するのではないかと、考えます。その時でも遅くはないので、考えて行きましょうね。

やはり王道も大事ですが、個人が儲けるのには、出遅れとか材料株の方が儲け安いのではないかと自分は思います。よろしくお願いします。
大引け概況 
2009/07/27 ( Mon ) 16:00:57
■日経平均      10,088.66(+144.11)
 
■東証1部出来高    20.74億株
 
■日経平均先物    10,080(+140)
 
■TOPIX        928.26(+7.78)
 
■騰落        上昇1039/下落502
 
■日経JQ       1,211.02(+8.77)
 
■ドル円       94.87 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アビリット(大1:6423)       161(+50) 
 2.アビリット(東1:6423)       163(+50)
 3.パウダテック(JQ:5695)      292(+87)
 4.フォトニクス(大ヘ:7708)      14290(+4000)
 5. ピーエイ(東マ:4766)        159(+44)
 6. バーテックス(JQ:9816)      34(+9)
 7. 日立情報(東1:9741)        2575(+400)
 8.イメージINF(HCグロース:3803) 118000(+18000)
 9.鈴与シンワ(東2:9360)       165(+25)
10. 三井エンジ(東2:1737)       530(+80)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クレシェンド(東1:8966)      135100(-30000)
 2.総和地所(JQ:3239)        2580(-560)
 3.バナーズ(東2:3011)        5(-1)
 4.アスラポート(大ヘ:3069)      11680(-1720)
 5.セイヒョー(東2:2872)       182(-23)
 6.シルバ精(東1:6453)        8(-1) 
 7. ベンチャ投資(大1:8720)      1080(-130)
 8.テクノアソ(東2:8249)       720(-85)
 9.VTHD(名2:7593)        153(-18)
10.塩見HD(大2:2414)        17(-2)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は9日続伸しました。前週末の米国株式市場でNYダウが続伸したことを受けて、朝方は買い先行でスタートし、その後上げ幅を拡大しました。アジア株高を背景に、後場では6月12日に付けた年初来高値を更新する場面もありましたが、やや上値の重さが見られ、その後は10100円を挟んでの推移が続きました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は証券商品先物、精密機器、電気機器。一方値下がり上位は、海運、ゴム製品、石油石炭製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続伸しました。

■釣り人
 日経平均先物の日足は上髭の長い形となりました。さて私が気にしているのが、本日の後場の寄り付きです。10130円。これを更新する寄り付き値が即座に打ち寄せるものなのか、或いは小甘くなった時10130円という寄りつきに対してどのようなコメントをしていくものなのか、明日の寄り付き値を見まして考えていくこととなります。
なぎさ 
2009/07/27 ( Mon ) 12:53:00
釣り人さんの週間展望を掲載致します。

------------------------------------------------------------
◆ 週間展望 釣り人
2009/07/26(日) 14:56

先週は東京講演会でも、今週一週間東京市場再度9000円を目指し下押すのか?
あるいは10000円を目指し上伸するのか?わからないと答え、結局慎重姿勢を取り下落への警戒を書き日々の上昇に対して苦闘することとなりました。
10何年ぶりのナスダックの連騰・・とかありましたが、私はチャートが間違っている!とかそのような考えを持つことはまずありません。ただ単に「自分が見間違えた。」とたんたんと考えるようにしてますので、なるべく苦痛を長引かせないようにと心がけています。さて今週をどう考えるか?!
ここから強気で対処と書いたら読者の方に怒られるでしょうか?
「先週は慎重と書き、こんなに上がったところで強気とはどういうことだ?」
こんな話はなしにしましょう。
元元私は弱気ではありませんでした。3・4・5・6月と4ヶ月も月足で陽線を作ったから7月8月はそれに対しての押し目があるのが普通と考えますが押し目形成後は、かなりの強気相場が訪れるのではないか?この考えでいました。
つまり3月を安値とした強気相場は続いているが・・上手に上げ下げを取り、日経平均の上昇以上の成績を作りたい。とのことでした。さて明日日経平均10000円と言う値段がつきそうです。
過熱感のある指数の上げ方ですが・・騰落レシオは100をやっと超えた状況です。
つまり個別株の体感温度はさほど高くなく、日経平均だけが上昇している感じと個人投資家の方は、思う相場でしょう。私もそう思っています
3月4月5月が金融相場(各国大幅な金利引下げ)それにより果たして企業の業績が鉄でも車でも不動産でも・・上向き始めるのか??もしそうなり始めたら業績相場が早くもスタートすることになります。今週から第一四半期の決算主力銘柄ぞくぞくと発表してきます。(第一四半期とは3月の本決算が終わった後の4.5.6月の会社の業績の推移です)回復が見えれば意外高が続くかもしれません。
そうじゃないとそれなりに下がり始めるわけですが・・・
結論は○×リストの推移を見ながら個別株ちょいと強気のスタンスで行こうと思います。日経平均先物の見方においても、短期売買をやりながらも強気の思いで今週を戦ってみようと考えます。決定的なシグナル「イルカのジャンプ(下向き)」が出るまで・・・
それでは今週もよろしくお願いします。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
釣り人さんは7月13日、どんどんと売りが出まして9030円となった日なんですが、そのとき「イルカのジャンプ(上向き)」に言及なさっています。需給がすごく良い状態になったと伝えられています。ただ途中からのあまりの連騰に対して疑心暗鬼を書かれていました。さて、上記内容で釣り人さんの「イルカのジャンプ(下向き)」がもしかしたら近いかもしれないということが分かります。釣り人さんのコメントいつものように目が離せませんね。
前引け概況 
2009/07/27 ( Mon ) 11:52:00
■日経平均      1,0118.27(+173.72)
 
■東証1部出来高    10.61億株
 
■日経平均先物    1,0130(+190)
 
■TOPIX        932.82(+12.34)
 
■騰落        上昇1248/下落314
 
■日経JQ       1,209.52(+7.27)
 
■ドル円       94.72 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アビリット(大1:6423)       161(+50) 
 2.アビリット(東1:6423)       163(+50)
 3.フォトニクス(大ヘ:7708)      14000(+3710)
 4.ピーエイ(東マ:4766)        156(+41)
 5. 川口化(東2:4361)         103(+18)
 6. イメージINF(HCグロース:3803) 118000(+18000)
 7. 鈴与シンワ(東2:9360)       165(+25)
 8.パワーファス(大2:5950)      127(+19)
 9.クラリオン(大1:6796)       103(+15)
10. 山加電業(JQ:1789)        123(+17)

■全市場値下がり率ランキング
 1.名機製(名2:6280)         52(-15)
 2.総和地所(JQ:3239)        2580(-560)
 3.IBダイワ(JQ:3587)       5(-1)
 4.山水電(東1:6793)         6(-1)
 5.ベンチャ投資(大1:8720)      1050(-160)
 6.DDS(東マ:3782)         28200(-3600) 
 7. シルバ精(東1:6453)        8(-1)
 8.VTHD(名2:7593)        152(-19)
 9.ユニオンHD(東2:7736)      16(-2)
10.Hヴェラス(札証:2137)       15600(-1900)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は9日続伸しました。前週末24日の米国株式市場でNYダウが続伸したことを受けて、朝方から買い先行でスタートしました。その後上げ幅を拡大し、7月1日以来1万円台を回復して前場の取引を終えました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、精密機器、その他金融。一方値下がりしたのは、鉱業のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続伸しました。

■釣り人
 日経平均の連騰21年ぶりとかいう話となってきます。週足チャートを見ますと特段とてつもなく上がっているという感じではありませんが、そうなんでしょう。個別銘柄に過熱感があまり感じられないでの上昇、騰落レシオがあまり跳ね上がっておりませんから盛り上がりには欠けております。さてこれからの展開、一緒に考えて行きましょう。
2009/07/27 ( Mon ) 08:32:46
◆東証、明電舎株の信用取引に臨時措置 委託保証金率を27日売買分から50%以上(うち現金20%以上)とする。日証金も同日約定分から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)とする。

◆大証、制限値幅を拡大 フォトニクス株を上げ幅のみ4000円に拡大。27日から。

◆大証、WTI原油価格連動型上場投信受益証券を制度信用銘柄と貸借銘柄に選定 3日売買分から。大証金も同日約定分から貸借銘柄に追加。

◆ジャスダック、制限値幅を拡大 グローバル住株を上げ幅のみ2万円に拡大。27日から。

【24日の相場表変更】
▽上場廃止=[東証マザーズ・整理]リンクセオリ

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
共同コンピュータホールディングス 8万株、2300万円
2009/07/27 ( Mon ) 08:27:04
■27(月)
【国内】
7月末権利付最終売買日
6月企業向けサービス価格指数(8:50)

《株式分割》(権利付最終売買日)
プラネット、アイル、大幸薬品、信金中金

《決算発表》
パナホーム、キーコーヒー、カワチ薬品、トーメンデバ、ソフトクリエイト、JS
R、DI、栄研化学、東海ゴム、山陽特殊鋼、日立金属、森精機、日立建機、クラリオン、SMK、日立メデ、トーメンエレク、京都友禅、マクニカ、日立ハイテク、NECキャピ、JR東日本、郵船、商船三井

【海外】
米中戦略・経済対話(ワシントン~28日)
米6月新築住宅販売件数(23:00/35.5万・前月比3.8%)
7月ダラス連銀製造業活動(23:00/-9.5%)

《決算発表》
コーニング、ハネウェル・インターナショナル、テラブス、インベスコ、トーチマーク、CFインダストリーズ・ホールディングス、ラジオジャック、アムジェン、ベライゾン・コミュニケーション、ロリラード

■28(火)
【国内】
6月自動車5社の生産・販売実績

《株主総会》
伊藤園、日東網、フリービット、ナ・デックス、サンオータス、MICS化学

《決算発表》
住友電設、日立プラント、ヤクルト本社、エムスリー、DENA、ニチレイ、日立システム、ヤフー、USS、JFEHD、大同特殊鋼、日本金属、大阪チタ、日立電線、コマツ、日立、アクセル、日立マクセル、パナ電工、日野自、信越ポリマー、コメリ、SBI、日立物流、大阪瓦斯、日立情報、日商エレク、キヤノン、コクヨ

【海外】
米5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-17.8%)
米7月消費者信頼感指数(23:00/48.7)
米7月リッチモンド連銀製造業指数(23:00/8)
《決算発表》
エコラブ、ロックウェル・オートメーション、マグローヒル、ナショナル・オイルウエル・バーコ、FPLグループ、クエスター、XL・キャピタル、FMCテクノロジー、フィディリティ、マケッソン・コーポレーション、ライフ・テクノロジーズ、バイアコム、ウォーターズ、オフィス・デポ、コーチ、スーパーバリュー

■29(水)
【国内】
雇用保険を受給できない人を対象とした職業訓練と新給付金制度がスタート
6月商業販売統計速報(8:50)
7月中小企業景況判断(14:00)

《イベント》
第41回官工機材・設備総合展(ビッグサイト~31日)
第20回マイクロマシン/MEMS展(ビッグサイト~31日)
エネルギーソリューション&蓄熱フェア’09(ビッグサイト~31日)

《株主総会》
東建コーポ、東研、グリーンクロス、マツモト、トーシン《決算発表》
農産工、新日鉄ソリューションズ、サミーネット、北越紙、協和キリン、新日石、新日鉄、住友鉱、邦チタニウム、住友電、住生活G、東芝、NECエレ、アドバンテスト、スタンレー、ファナック、村田製作所、日産自、日産車体、ホンダ、野村HD、JR西日本、JR東海、グリー

【海外】
ABC消費者信頼感指数(6:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米6月耐久財受注(21:30/-0.5%)

《決算発表》
プラクセアー、コカ・コーラエンタープライズ、タイムワーナー、メレディス、ムーディーズ、エトナ、ウェルポイント、フィサーブ、ハートフォード・フィナンシャル・サービシズ、リンカーン・ナショナル、アバロンベイ・コミュニティーズ、フローサーブ、アシュラント、コノコ・フィリップス、アフラック、ゼネラル・ダイナミックス、シマンテック

■30(木)
【国内】
6月鉱工業生産指数速報(8:50)
1-6月自動車生産・輸出実績

《株主総会》
COOK、トーエル、ザッパラス、日本テレホン、アインファーマシ

《決算発表》
日清粉G、SMS、キッコーマン、ハウス食品、JT、デジタルハーツ、信越化学、積水化学、田辺三菱、テルモ、フジHD、資生堂、新日鉱HD、浜ゴム、住金、神戸鋼、日軽金、栗田工業、日本精工、オムロン、日東工業、NEC、富士通、エプソン、シャープ、ソニー、三洋電機、京セラ、三井造船、三菱自、マツダ、任天堂、丸紅、住友商事、新生銀行、三井住友FG、アコム、プロミス、三井不、小田急、京王、ヤマトHD、NTTドコモ、関西電力、東京ガス、ソフトバンク

【海外】
イラク米軍駐留協定の是非を問うイラク国民投票
米地区連銀経済報告(ベージュブック)(3:00)
米新規失業保険申請件数(21:30/59万)
《決算発表》
エーオン、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、スキャナ、キムコ・リアルテ
ィ、ベンタス、コンソル・エナジー、ダウ・ケミカル、シグナ、ロックウェル・コリンズ、ケロッグ、フランクリン・リソーシズ、ウォルト・ディズニー、サウスウエスタン・エナジー、エクソンモービル、モトローラ、マカフィー、エイボン・プロダクツ、アパッチ、ベクトン・ディッキンソン、コルゲート・パルモリブ

■31(金)
【国内】
6月家計調査(8:30)
6月完全失業率(8:30)
6月有効求人倍率(8:30)
6月全国消費者物価指数(8:30)
7月東京消費者物価指数(8:30)
6月住宅着工戸数(14:00)
6月建設工事受注(14:00)

《株主総会》
日本アG

《決算発表》
住友林業、関電工、きんでん、ミクシィ、雪印乳、宝HD、味の素、日清食HD、ダ
イワボウHD、王子紙、住友化学、三井化学、三菱ケミHD、武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、セガサミーHD、沖電気、カシオ、日東電工、三菱重工、川重、武蔵精密、アイシン精、富士重、豊田合成、メディ・パルHD、HOYA、リコー、伊藤忠、東京エレク、三菱商事、ユニ・チャーム、H2Oリテイリング、三菱UFJ、りそなHD、みずほFG、武富士、大和証券G本社、みずほ証券、三菱地所、全日空、三菱倉庫、東京電力、NTTデータ、サッポロHD、アサヒビール

【海外】
米4-6月GDP速報値(21:30/前期比年率-1.5%)
米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比1.0%)
米4-6月個人消費(21:30/-0.2%)
米4-6月雇用コスト指数(21:30/0.3%)
米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/42)

《決算発表》
ウェアーハウザー、コンステレーション・エナジー・グループ、スナップオン、ITT、PSEG、ワシントンポスト、アメリカン・エレクトリック・パワー、ドミニオン・リソーシズ、アラガン、オートネーション、シェブロン

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。