05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/11/06 ( Fri ) 11:38:30
■日経平均      9827.88(+110.44)
 
■東証1部出来高    9.21億株
 
■日経平均先物    9830(+130)
 
■TOPIX        876.35(+1.39)
 
■騰落        上昇490/下落1056
 
■日経JQ       1202.03(-0.82)
 
■ドル円       90.64 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  4(+1) 
 2.NESTAGE(JQ:7633) 5(+1)
 3.バナーズ(東2:3011)    30(+5)
 4.ユニオンHD(東2:7736)  7(+1)
 5. サハダイヤ(JQ:9898)   7(+1)
 6. レイテックス(東マ:6672)  80(+11)
 7. コモンウェル(JQ:7612)  37(+5)
 8.インプレスHD(東1:9479) 234(+28)
 9.日本通信(大ヘ:9424)    11970(+1270)
10. ウインテスト(東マ:6721)  25900(+2700)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ラオックス(東2:8202)   90(-40)
 2.オートウェブ(JQ:2666)  288(-80)
 3.山水電(東1:6793)     5(-1)
 4.日本橋(東1:5912)     235(-42)
 5.ファルコバ(大1:4671)   872(-150)
 6.RISE(JQ:8836)    7(-1) 
 7. プライム(JQ:2684)    20000(-2580)
 8.カルソニック(東1:7248)  213(-26)
 9.インスペック(東マ:6656)  27000(-3200)
10.ツクイ(JQ:2398)     653(-77)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国市場の大幅上昇を好感し、朝方は買い先行でスタートしました。ただ買い一巡後は今晩の米雇用統計前に様子見ムードが強く、高値圏で推移するも上値追いの動きにはならず、伸び悩む展開となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしています。値下がり上位はゴム製品、保険、空運。一方、値上がり上位は、ガラス土石製品、精密機器、電気機器となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均は高いけれど値下がり銘柄数が多い状況です。業種別では電気や精密機器が上昇しています。つまりNT倍率の上昇、こうなってきます。日経平均があまり動かなくても個別材料株が賑わう、個人投資家が儲かりやすい相場、切に待っている状況です。
スポンサーサイト
大引け概況 
2009/11/05 ( Thu ) 15:48:37
■日経平均      9,717.44(-126.87)
 
■東証1部出来高    19.36億株
 
■日経平均先物    9,700(-120)
 
■TOPIX        874.96(-6.31)
 
■騰落        上昇437/下落1110
 
■日経JQ       1,202.85(-6.35)
 
■ドル円       90.45 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    8(+5) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.日本橋(東1:5912)     277(+54)
 4.山水電(東1:6793)     6(+1)
 5. 武富士(東1:8564)     488(+78)
 6. 桑山(JQ:7889)      330(+50)
 7. 仁丹(東2:4524)      290(+37)
 8.プロミス(東1:8574)    786(+100)
 9.FVキャピ(大ヘ:8462)   15780(+1980)
10. ADワーク(JQ:3250)   17910(+2200)

■全市場値下がり率ランキング
 1.バナーズ(東2:3011)    25(-14)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  6(-3)
 3.ラオックス(東2:8202)   130(-50)
 4.三洋電(東1:6764)     172(-44)
 5.IBダイワ(JQ:3587)   4(-1)
 6.マーチャント(大2:3121)  41(-9) 
 7. オートウェブ(JQ:2666)  368(-80)
 8.FonFun(大ヘ:2323)  254(-52)
 9.ダイキサウンド(JQ:3350) 1930(-370)
10.イナリサーチ(JQ:2176)  63000(-10000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株式市場がFOMC発表後に軟化したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしましたが、先物にまとまった売りが出ると徐々に下げ幅を拡大する動きとなりました。後場はアジア株の下落を受けて上値が重く、下げ幅を更に拡大しましたが、引けにかけてはやや下げ幅を縮小する動きとなり、安値圏もみ合いで取引を終了しました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はパルプ・紙、医薬品、石油石炭製品。一方、値上がり上位は鉱業、その他金融、銀行となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 じりじりとした下げが加速度をつけた投げとなったら相場は反転する。大体こんなもんだという感覚を持っています。現在のところ、投げが出たという印象はまだありません。じりじりっと何となく安くなっている・・・まだその段階でしょう。スッキリとした動きとなれば個別株も買いで取りやすくなる。今年一番儲かった時期は殆どの方が3月からではないでしょうか?つまり安くなれば株は買いで取りやすくなると思います。高いところであくせくするから変なことになる。安値を探しに行きましょう!
前引け概況 
2009/11/05 ( Thu ) 11:38:14
■日経平均      9,730.68(-113.63)
 
■東証1部出来高    9.72億株
 
■日経平均先物    9,720(-100)
 
■TOPIX        874.78(-6.49)
 
■騰落        上昇366/下落1154
 
■日経JQ       1,203.76(-5.44)
 
■ドル円       90.47 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    8(+5) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.日本橋(東1:5912)     287(+64)
 4.中小投資(大ヘ:2318)    161(+28)
 5. 桑山(JQ:7889)      330(+50)
 6. AS・SZKI(JQ:1995) 94(+13)
 7. FVキャピ(大ヘ:8462)   15800(+2000)
 8.ADワーク(JQ:3250)   17910(+2200)
 9.LCAHD(東2:4798)    10(+1)
10. UTHD(JQ:2146)    32000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ラオックス(東2:8202)   130(-50)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   4(-1)
 4.三洋電(東1:6764)     173(-43)
 5.FonFun(大ヘ:2323)  254(-52)
 6.マーチャント(大2:3121)  42(-8) 
 7. オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 8.プロパスト(JQ:3236)   4400(-650)
 9.環境管理(JQ:4657)    150(-20)
10.レカム(大ヘ:3323)     2820(-370)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株式市場がFOMC発表後に軟化したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしました。手掛り材料難から買い見送り気分の強い展開となりましたが、10時前から先物へ入った大口売り注文をきっかけに下げ幅を拡大し、軟調な推移となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はパルプ・紙、空運、証券商品先物。一方、値上がりは鉱業、その他金融、銀行のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 結構、信頼しているエリオットの波動について書かれている記事などを見ますと「10月6日の安値9630円は目先の底値となるだろう」このような内容であります。あくまでも私が気にしている著者の内容です。私の考えはそうなのかもしれないけど、もう一つ物足りない・・・、こんな思いを抱いて日々見ております。10月26日からの日足での下げがまだ二段下げでしかない、こんな思いで見ておりますけど、どうなるか・・・。2、3日後には見えてくるものがあるでしょう。
大引け概況 
2009/11/04 ( Wed ) 15:42:16
■日経平均      9,844.31(+41.36)
 
■東証1部出来高    16.84億株
 
■日経平均先物    9,820(-10)
 
■TOPIX        881.27(+0.73)
 
■騰落        上昇733/下落810
 
■日経JQ       1,209.20(+1.53)
 
■ドル円       90.30 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)    39(+11) 
 2.ラオックス(東2:8202)   180(+50)
 3.マーチャント(大2:3121)  50(+13)
 4.日本橋(東1:5912)     223(+50)
 5. スカイマーク(東マ:9204)  290(+49)
 6. ハルテック(大1:5916)   100(+16)
 7. ハルテック(東1:5916)   100(+15)
 8.AS・SZKI(JQ:1995) 81(+12)
 9.宮入バ(東2:6495)     52(+7)
10. 森電機(東2:6993)     15(+2)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736)  9(-3)
 2.オメガHD(JQ:6819)   7(-2)
 3.中小投資(大ヘ:2318)    133(-32)
 4.山水電(東1:6793)     5(-1)
 5.サハダイヤ(JQ:9898)   6(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)    6(-1) 
 7. ニッシン債権(東マ:8426)  2110(-330)
 8.アイフル(東1:8515)    137(-19)
 9.メガネトップ(東1:7541)  1351(-181)
10.常磐開発(JQ:1782)    113(-15)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。前日のNYダウの下落を受けて朝方はやや売りが先行し、一巡後は下げ渋る動きとなりました。その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に様子見ムードが広がり上値の重い展開が続きましたが、引けにかけてはアジア株の全面高を背景に、上げ幅をじりじりと拡大し大引けを終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、パルプ・紙、石油石炭製品。一方、値下がり上位は、証券商品先物、銀行、金属製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 終日小動きでしたからこれといってありません。それでは明日よろしくお願い致します。
前引け概況 
2009/11/04 ( Wed ) 11:37:40
■日経平均      9,796.28(-6.67)
 
■東証1部出来高    7.67億株
 
■日経平均先物    9,800(-30)
 
■TOPIX        878.87(-1.67)
 
■騰落        上昇515/下落991
 
■日経JQ       1,207.95(+0.28)
 
■ドル円       90.19 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本橋(東1:5912)    223(+50) 
 2.森電機(東2:6993)    16(+3)
 3.ラオックス(東2:8202)  158(+28)
 4.フージャース(東1:8907) 12290(+1970)
 5. マーチャント(大2:3121) 43(+6)
 6. ハルテック(東1:5916)  98(+13)
 7. 天竜木(名2:7904)    46(+6)
 8.アコム(東1:8572)    1572(+200)
 9.バナーズ(東2:3011)   32(+4)
10. プライム(JQ:2684)   24000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736) 9(-3)
 2.オメガHD(JQ:6819)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)  4(-1)
 4.中小投資(大ヘ:2318)   136(-29)
 5.山水電(東1:6793)    5(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 8.COS(JQ:8489)    364(-49)
 9.常磐開発(JQ:1782)   113(-15)
10.メガネトップ(東1:7541) 1360(-172)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続落しました。寄付き段階ではやや売りが先行し、一巡後は下げ渋る動きとなり、下げ幅は小幅にとどまりました。ただ、その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に様子見ムードが強く、前営業日終値水準で小動きを続け、取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は金属製品、食料品、精密機器。一方、値上がり上位は非鉄金属、石油石炭製品、その他金融となりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 休みの間のNYダウ、どうなるものかと思ってましたが、結局小動きでありました。そのためでしょうか?東京市場、前場、全くの小動き。それでは後場を見ていきます。
大引け概況 
2009/11/02 ( Mon ) 16:06:15
■日経平均      9,802.95(-231.79)
 
■東証1部出来高    18.11億株
 
■日経平均先物    9,830(-180)
 
■TOPIX        880.54(-14.13)
 
■騰落        上昇473/下落1087
 
■日経JQ       1,206.98(-9.96)
 
■ドル円       90.03 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)     28(+12) 
 2.ラオックス(東2:8202)    130(+30)
 3.JIN(大ヘ:3046)      255(+54)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 5. IBダイワ(JQ:3587)    5(+1)
 6. FonFun(大ヘ:2323)   281(+55)
 7. 武富士(東1:8564)      427(+80)
 8.TLH(HCグロース:3777)  6220(+1000)
 9.スカイマーク(東マ:9204)   241(+38)
10. アイフル(東1:8515)     156(+23)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レイテックス(東マ:6672)   76(-15)
 2.COS(JQ:8489)      413(-80)
 3.SEホールデ(JQ:9478)   10240(-1960)
 4.ASTI(東2:6899)     170(-31)
 5.アマテイ(大2:5952)     66(-12)
 6.バーテックス(JQ:9816)   20(-3) 
 7. P&P(JQ:2426)      20400(-3000)
 8.アテクト(JQ:4241)     500(-71)
 9.サイタHD(福証:1999)    64(-9)
10.日本エスコン(JQ:8892)   7140(-1000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。先週末の米国株安や円高進行を受け、朝方は売り先行でスタートし、一時は前営業日比で下げ幅300円となる場面もありました。その後下げ渋り、後場にはアジア株の堅調な推移や、ノンバンク株の上昇などが下支えとなり下げ幅を縮めましたが、休日前であることから上値は重く、全体的に小動きの展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、ゴム製品、石油石炭製品。一方値上がりしたのは33業種中、その他金融、電気・ガス、食料品の3業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 大幅安で寄り付いた後、結果的に日経平均先物は100円戻して終わりました。これがもし逆に下に100円下がっていたとすれば、わずか上下100円の違いですが、10月6日の安値9630に肉迫することとなりましたから、相当違った景色になったと考えます。私の考えは午前中書きました考えと変わらないわけですが、同じ事を何度も書いていても何ですから、別のことと言いますと、個別株において売たれ強くなったなと思う銘柄、下げ過程でも出てきております。買う銘柄と売る銘柄上手に判断し、器用に立ち回るということ、これがまたなかなか難しいです。全体が下がると思うけど、この株は買いだ、こういう書き方は僕には難しいです。下がると思えば日経平均より下がる銘柄を探します。上がると思えば、より上がる株を探します。それでは水曜日お会いしましょう。
前引け概況 
2009/11/02 ( Mon ) 11:53:13
■日経平均      9,762.66(-272.08)
 
■東証1部出来高     9.29億株
 
■日経平均先物    9,760(-250)
 
■TOPIX        875.66(-19.01)
 
■騰落        上昇288/下落1310
 
■日経JQ       1,206.68(-10.26)
 
■ドル円       89.83 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)     24(+8) 
 2.FonFun(大ヘ:2323)   296(+70)
 3.ジャックス(東1:8584)    272(+55)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 5. オメガHD(JQ:6819)    10(+2)
 6. IBダイワ(JQ:3587)    5(+1)
 7. 武富士(東1:8564)      427(+80)
 8.アイフル(東1:8515)     161(+28)
 9.ラオックス(東2:8202)    120(+20)
10. スカイマーク(東マ:9204)   243(+40)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ASTI(東2:6899)     168(-33)
 2.COS(JQ:8489)      413(-80)
 3.サイタHD(福証:1999)    63(-10)
 4.レイテックス(東マ:6672)   79(-12)
 5.バーテックス(JQ:9816)   20(-3)
 6.日本エスコン(JQ:8892)   7140(-1000) 
 7. DWTI(JQ:4576)     349(-48)
 8.アバンライフ(大2:8851)   73(-10)
 9.アクモス(JQ:6888)     6660(-820)
10.シスウーブ(JQ:6636)    2900(-350)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。先週末に大きく下落した米国株やドル円が90円台を割り込んだことを受け、朝方は売り先行でスタートしました。一時は前営業日比で300円近い下げ幅となりましたが、一巡後は下げ渋り、安値圏での小動きが続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、ゴム製品、石油石炭製品。一方、値上がりしたのは、33業種中その他金融と電気・ガスの2業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 8月31日の10740円を高値とした大きな下げの流れは続いているのであろう、このような思いで見ております。値幅的には1000円近く下がってきております。更なる突っ込み、いずれあるかどうか分かりませんが、反発するであろうその一点、つまり逆流が発生する場所をこれから探していくこととなります。逆流とは下げの流れから上げの流れへ変化するポイントを一点張りで探したいということです。11月相場のスタートです。どうすれば儲かるのか、考えていきます。
大引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 15:44:27
■日経平均      10,034.74(+143.64)
 
■東証1部出来高    17.90億株
 
■日経平均先物    10,010(+130)
 
■TOPIX        894.67(+12.41)
 
■騰落        上昇1138/下落401
 
■日経JQ       1,216.94(+8.04)
 
■ドル円       90.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  91(+28) 
 2.中小投資(大ヘ:2318)    176(+50)
 3.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 4.バナーズ(東2:3011)    16(+3)
 5. 三ツ知(JQ:3439)     735(+120)
 6. 細田工務(JQ:1906)    160(+25)
 7. アマテイ(大2:5952)    78(+11)
 8.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
 9.アルゼ(JQ:6425)     1210(+150)
10. 富士PS(大2:1848)    78(+9)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)    3(-1)
 2.東邦グローバル(大2:1757)  4(-1)
 3.池田泉州(東1:8714)     308(-59)
 4.デンタルハーツ(東マ:3620)  192000(-31000)
 5.池田泉州(大1:8714)     328(-51)
 6.ギガプライ(名セ:3830)    75000(-10000) 
 7. 神鋼商(東1:8075)      152(-19)
 8.オメガHD(JQ:6819)    8(-1)
 9.日本エスコン(JQ:8892)   8140(-1000)
10.テラ(JQ:2191)       1553(-187)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を好感し米株が急反発したことや円高一服を受けて朝方は買い先行で始まり、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ決算発表前の手控え気分から上値が重く、節目の1万円を挟み、もみあいとなりました。後場はアジア株高を背景に上げ幅を広げるも週末要因から上値追いの動きにはならず、終日伸び悩む展開となり大引けを終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、鉄鋼、ゴム製品。一方、値下がりはその他製品、食料品、パルプ・紙のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 10月相場は9月の陰線の後の十字足。行こうか、戻ろうかという迷い足で終わりました。11月相場、上への上げの流れが現れるのか?或いは下への流れが動きだすのか?どちらでもいいからある程度のトレンドを持つ上げ下げであってほしいものと思います。上げ下げに緩慢な10月でした。お疲れ様でした。
前引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 11:38:41
■日経平均      10,015.28(+124.18)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    10,020(+140)
 
■TOPIX        891.70(+9.44)
 
■騰落        上昇1112/下落417
 
■日経JQ       1,214.12(+5.22)
 
■ドル円       91.38 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  93(+30) 
 2.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 4.アマテイ(大2:5952)    82(+15)
 5. EMCOMHD(JQ:7954) 13(+2)
 6. ワッツ(JQ:2735)     123500(+16200)
 7. 東理HD(東2:5856)    46(+6)
 8.富士PS(大2:1848)    79(+10)
 9.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
10. アマガサ(大ヘ:3070)    199000(+23000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.池田泉州(東1:8714)    333(-46)
 3.デンタルハーツ(東マ:3620) 197000(-26000)
 4.日本エスコン(JQ:8892)  8160(-980)
 5.シノケン(JQ:8909)    10800(-1200)
 6.テラ(JQ:2191)      1578(-162) 
 7. 燦キャピタル(大ヘ:2134)  32350(-3150)
 8.ネットワン(東1:7518)   118200(-11300)
 9.石垣食(JQ:2901)     105(-10)
10.浅香工(大2:5962)     85(-8)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を受けて米株が急反発したことや円高一服を受けて、朝方は買い先行でスタートし、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ、買い一巡後は決算発表前の手控えもあり上値が重く、節目の1万円を挟んでのもみあいとなり、やや伸び悩む展開で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、ゴム製品、鉄鋼。一方、値下がり上位はその他製品、不動産、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 本日は10月最終日であります。先物の月足を見れば月初の寄り付きが10050円だったことが分かります。そして上下に400円程ブレが発生しましたが、終わってみれば月初めの値段と変わらないところとなりそうです。気迷いの10月だったということが読み取れます。今年の3月から6ヶ月間も休むことなく上昇した月足陽線の連続でしたから、月初は9月に続き今月も休んでもよかろう、こう考えておりましたが、海外の株高により日本市場は気迷い足となりました。後場、月末のドレッシング買いというものがあるのか?そして昨日のNYの大幅反発、単なる戻りなのか、どうなのか?考える後場となります。
大引け概況 
2009/10/29 ( Thu ) 15:56:51
■日経平均      9,891.10(-183.95)
 
■東証1部出来高    26.42億株
 
■日経平均先物    9,880(-200)
 
■TOPIX        882.26(-6.54)
 
■騰落        上昇426/下落1162
 
■日経JQ       1,208.90(-6.32)
 
■ドル円       90.35 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.中小投資(大ヘ:2318)    126(+30)
 3.アマテイ(大2:5952)    67(+10)
 4.航空電子(東1:6807)    536(+80)
 5. インスパイアー(大ヘ:2724) 2855(+400)
 6. ホウトク(名2:7973)    108(+15)
 7. アンリツ(東1:6754)    329(+44)
 8.今仙電機(東1:7266)    1190(+156)
 9.プライム(JQ:2684)    17000(+2000)
10. ケーエフシー(大2:3420)  559(+59)

■全市場値下がり率ランキング
 1.新光電工(東1:6967)    1246(-184)
 2.ネットプラ(東マ:3328)   69000(-10000)
 3.21LADY(名セ:3346)  5110(-740)
 4.イントランス(東マ:3237)  9300(-1290)
 5.テンプHD(東1:2181)    750(-100)
 6.ノア(名2:3383)      5300(-700) 
 7. アルファH(JQ:6633)   137(-18)
 8.カネヨウ(大2:3209)    48(-6)
 9.日賃貸(東1:8986)     134200(-16300)
10.サイレックス(JQ:6679)  34300(-4000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。世界的な株安に加え、円高が進んでいることを受けて朝方は下落でのスタートとなりました。下げ幅は一時200円を超え、約3週間ぶりに節目の1万円を割り込み、売り買いが交錯したこう着感の強い展開となりました。後場はアジア株の下落を受けて9900円前後で小動きを続け安値もみあいとなり大引けを終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はゴム製品、鉱業、ガラス土石製品。一方、値上がり上位は銀行、空運、保険となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 日経平均先物は10月26日の高値10410から530円もの短期的な値下がりとなりました。個別銘柄で悲壮感が出てるのでしょうか?ちょっと下がって嫌な感じ、この程度ではないかと思います。つまり言いたいことは500円も日経平均が下がれば、かなりまいったなの状況へと個別株、値下がりするものですが、指数だけが上昇していた10月ですから個別株の上昇はあまり見られてませんでしたので、指数が下がったからといって、それほど個人投資家が痛みをこうむるようにはなっていない気がします。NT倍率の高さが昨今言われていましたが値嵩銘柄が軟調に推移していますので全体に通常の状況に戻りつつあるのではないかと考えます。昨日も書きましたけど、指数が下がれば個別銘柄、買いやすくなります。弱気なことを言いながら下がりはじめると強気の目で買い場を探す、いつものことであります。
前引け概況 
2009/10/29 ( Thu ) 11:34:10
■日経平均      9,879.37(-195.68)
 
■東証1部出来高    11.02億株
 
■日経平均先物    9,880(-200)
 
■TOPIX        879.21(-9.59)
 
■騰落        上昇234/下落1353
 
■日経JQ       1,206.59(-8.63)
 
■ドル円       90.39 

■全市場値上がり率ランキング
 1. クロニクル(JQ:9822)   4(+1) 
 2.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 3.ユニオンHD(東2:7736)  12(+2)
 4.航空電子(東1:6807)    536(+80)
 5. アマテイ(大2:5952)    66(+9)
 6. アンリツ(東1:6754)    327(+42)
 7. 中小投資(大ヘ:2318)    109(+13)
 8.プライム(JQ:2684)    17000(+2000)
 9.セイクレスト(JQ:8900)  356(+41)
10. マネックスG(東1:8698)  37300(+3850)

■全市場値下がり率ランキング
 1.インスパイアー(大ヘ:2724) 2075(-380)
 2.オートウェブ(JQ:2666)  418(-75)
 3.イントランス(東マ:3237)  9020(-1570)
 4.トラスト・テック(JQ:2145)    90000(-14000)
 5.新光電工(東1:6967)    1240(-190)
 6.NECエレ(東1:6723)   651(-99) 
 7. ネットプラ(東マ:3328)   69600(-9400)
 8.ターボリナ(大ヘ:3777)   5120(-680)
 9.サイレックス(JQ:6679)  34300(-4000)
10.仙波糖化(JQ:2916)    310(-35)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。世界的な株安に加え、円高が進んでいることを受けて大幅に下落してのスタートとなりました。売り一巡後は銀行株を支えに戻りを試す動きもみられましたが、引けにかけては再び売りに押され上値の重い展開となりました。
 業種別では殆どの銘柄が値下がりしました。値下がり上位はゴム製品、石油石炭製品、非鉄金属。一方、値上がり上位は空運、銀行、保険となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 NYダウもそうなんですが新興国の下落も気になる動きとなってきました。不確実な状況の中で運用益を求める、買い一辺倒ではなく売りも行い、絶対収益を追求していく。口で言うほど簡単なことではないですが、そのような意識を持って向かっています。それでは後場頑張りましょう!
大引け概況 
2009/10/28 ( Wed ) 15:43:40
■日経平均      10,075.05(-137.41)
 
■東証1部出来高    18.19億株
 
■日経平均先物    10,080(-170)
 
■TOPIX        888.80(-6.68)
 
■騰落        上昇558/下落1008
 
■日経JQ       1,215.22(-6.21)
 
■ドル円       91.19 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)   13(+4) 
 2.ラオックス(東2:8202)  90(+25)
 3.富士テクニカ(JQ:6476) 175(+37)
 4.ニックス(JQ:4243)   289(+49)
 5. プロパスト(JQ:3236)  6150(+1000)
 6. COS(JQ:8489)    510(+80)
 7. DeNA(東1:2432)   285200(+40000)
 8.アーバネット(JQ:3242) 26000(+3000)
 9.ビズネット(JQ:3381)  86(+9)
10. イキャッシュ(東マ:3840) 19190(+1990)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レオパレス(東1:8848)  528(-100)
 2.モリシタ(JQ:3594)   321(-60)
 3.山水電(東1:6793)    6(-1)
 4.サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 5.LCP投資(東1:8980)  72800(-10000)
 6.五洋インテ(JQ:7519)  45(-6) 
 7. 八千代工(JQ:7298)   660(-87)
 8.日商インター(JQ:1986) 63(-8)
 9.ウィル不動販(JQ:3241) 31850(-3950)
10.昭和飛(東2:7404)    606(-74)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。朝方は強含む場面もありましたが買いは続かず、一巡後は円高一服などが上値を抑え、じりじりと下値を切り下げる動きとなりました。後場からは総じて値を下げていたアジア株の動向も重しとなり、更に下げ幅を広げ、約2週間ぶりに1万100円を割り込む終値となり、取引を終えました。
 業種別では殆どの銘柄が値下がりしました。値下がり上位は不動産、海運、石油石炭製品。一方、値上がり上位は医薬品、保険、電気・ガスとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 指数の下げ、例えば先物は170円安、そこそこの値下がり幅ですが上がった株が558、下がった株が1008、2/3の銘柄の下落でしかないということです。個別株の上値は重いわけですが、下がれば買い場が来る、こんな思いを抱きながらゆっくりとつきあうことと致しましょう。指数が安くなれば株は買いやすくなるということです。それでは明日!
前引け概況 
2009/10/28 ( Wed ) 11:34:23
■日経平均      10,144.55(-67.91)
 
■東証1部出来高    8.17億株
 
■日経平均先物    10,150(-100)
 
■TOPIX        893.24(-2.24)
 
■騰落        上昇619/下落926
 
■日経JQ       1,217.69(-3.74)
 
■ドル円       91.35 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)   13(+4) 
 2.キムラタン(大1:8107)  4(+1)
 3.IBダイワ(JQ:3587)  5(+1)
 4.COS(JQ:8489)    496(+66)
 5. JIN(大ヘ:3046)    240(+31)
 6. アーバネット(JQ:3242) 26000(+3000)
 7. メディアリン(JQ:6659) 25980(+2980)
 8.DeNA(東1:2432)   276400(+31200)
 9.プロパスト(JQ:3236)  5790(+640)
10. ニックス(JQ:4243)   269(+29)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レオパレス(東1:8848)  531(-97)
 2.アドエンジ(JQ:6260)  294(-51)
 3.山水電(東1:6793)    6(-1)
 4.サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 5.日商インター(JQ:1986) 61(-10)
 6.LCP投資(東1:8980)  72900(-9900) 
 7. ムラキ(JQ:7477)    46(-6)
 8.ウィル不動販(JQ:3241) 31850(-3950)
 9.フォーバル(JQ:8275)  188(-23)
10.八千代工(JQ:7298)   666(-81)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は強含む場面もありましたが買いは続かず、一巡後は円高一服などが上値を抑える要因となり、全体的に買い手控えムードが強く、じりじりと下値を切り下げ軟調な推移となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、不動産、石油石炭製品。一方、値上がり上位は医薬品、輸送用機器、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 NY株やナスダックの動き、何となく警戒ではなかろうか?こんな思いが大きなお金を運用しているファンドなんかでも出てきているのかもしれません。今月も残すところあと2日半。10月相場は私にとってはもう一つで終わりそうですが、11月相場に備えて、あれやこれやと考えていくこととなります。
大引け概況 
2009/10/27 ( Tue ) 15:51:45
■日経平均      10,212.46(-150.16)
 
■東証1部出来高     19.18億株
 
■日経平均先物    10,250(-120)
 
■TOPIX        895.48(-15.24)
 
■騰落        上昇251/下落1345
 
■日経JQ       1,221.49(-4.15)
 
■ドル円       92.08 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ステラG(大2:8206)     5(+1) 
 2.COS(JQ:8489)      430(+79)
 3.JIN(大ヘ:3046)      209(+35)
 4.サハダイヤ(JQ:9898)    7(+1)
 5. RHトラベラー(JQ:9838)  154(+21)
 6. 日本光電(東1:6849)     1507(+183)
 7. 神島化(大2:4026)      285(+32)
 8.ジー・モード(JQ:2333)   17860(+2000)
 9.ウィル不動販(JQ:3241)   35800(+4000)
10. プラネックス(JQ:6784)   36900(+4000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)    3(-1)
 2.IBダイワ(JQ:3587)    4(-1)
 3.アドエンジ(JQ:6260)    345(-80)
 4.RHインシグノ(札証:8514)  64(-10)
 5.テリロジー(JQ:3356)    10400(-1570)
 6.アテクト(JQ:4241)     540(-79) 
 7. 免疫研究所(大ヘ:4570)    1745(-255)
 8.アドバンテ(大ヘ:8769)    5250(-750)
 9.サトウ食品(東2:2923)    1261(-173)
10.バルク(名2:2467)      5450(-700)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は昨晩の米国株式市場の続落を受けて売り先行でスタートしました。前場ではアジア株安による追い風から、一巡後更に下値を切り下げ、一時下げ幅160円を超える場面もみられました。後場にかけては、国内企業の決算発表が相次ぐ中の様子見ムードから、安値圏での停滞が続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は卸売、その他金融、不動産。一方値上がりしたのは33業種中水産・農林の1業種となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 本日はこれといってありません。明日がんばります。
前引け概況 
2009/10/27 ( Tue ) 11:38:10
■日経平均      10,210.85(-151.77)
 
■東証1部出来高     9.22億株
 
■日経平均先物    10,210(-150)
 
■TOPIX        893.35(-17.37)
 
■騰落        上昇120/下落1516
 
■日経JQ       1,222.21(-3.43)
 
■ドル円       92.03 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ステラG(大2:8206)     5(+1) 
 2.RHトラベラー(JQ:9838)  154(+21)
 3.LCAHD(東2:4798)     8(+1)
 4.日本光電(東1:6849)     1491(+167)
 5. ウィル不動販(JQ:3241)   35800(+4000)
 6. COS(JQ:8489)      392(+41)
 7. コスモスイ(JQ:8844)    58(+6)
 8.オメガHD(JQ:6819)    10(+1)
 9.神島化(大2:4026)      279(+26)
10. 仙波糖化(JQ:2916)     345(+30)

■全市場値下がり率ランキング
 1.アドエンジ(JQ:6260)    351(-74)
 2.テリロジー(JQ:3356)    10000(-1970)
 3.山水電(東1:6793)      6(-1)
 4.免疫研究所(大ヘ:4570)    1717(-283)
 5.RHインシグノ(札証:8514)  64(-10)
 6.アドバンテ(大ヘ:8769)    5200(-800) 
 7. サトウ食品(東2:2923)    1259(-175)
 8.バルク(名2:2467)      5400(-750)
 9.アテクト(JQ:4241)     545(-74)
10.ニッコー(名2:5343)     196(-25)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。昨晩の米国株式市場の続落を受け、朝方は売り先行でスタートしました。その後も上海などアジア株安を背景に更に下値を切り下げ、一時下げ幅160円を超える場面もありました。
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は不動産、卸売、保険。一方値上がりしたのは33業種中、水産・農林の1業種のみとなりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 さすがにNYダウの2日連続安では買いの手もひっこんでいるのでしょうか?昨日の動きはちょっとしたやる気が見えた市場でしたが、無気力感に覆われた前場でした。それでは後場を見てみます。
大引け概況 
2009/10/26 ( Mon ) 15:49:59
■日経平均      10,362.62(+79.63)
 
■東証1部出来高     17.30億株
 
■日経平均先物    10,360(+70)
 
■TOPIX        910.72(+8.69)
 
■騰落        上昇1201/下落382
 
■日経JQ       1,225.64(-0.23)
 
■ドル円       91.88 

■全市場値上がり率ランキング
 1. シンクレイヤ(JQ:1724)  286(+90) 
 2.テリロジー(JQ:3356)   11970(+1970)
 3.カービュー(東マ:2155)   124000(+20000)
 4.フコク(東1:5185)     647(+95)
 5. 山水電(東1:6793)     7(+1)
 6. 弘電社(東2:1948)     219(+29)
 7. 日合成(東1:4201)     659(+83)
 8.松屋(東1:8237)      803(+100)
 9.RHインシグノ(札証:8514) 74(+9)
10. MURO(JQ:7264)    472(+57)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ステラG(大2:8206)    4(-1)
 2.NESTAGE(JQ:7633) 4(-1)
 3.プロパスト(JQ:3236)   5400(-1000)
 4.日立ハイテク(東1:8036)  1589(-257)
 5.オートウェブ(JQ:2666)  550(-89)
 6.有沢製(東1:5208)     634(-100) 
 7. 天竜木(名2:7904)     48(-7)
 8.千代建(東1:6366)     694(-100)
 9.DDS(東マ:3782)     10320(-1480)
10.大水(大証2:7538)     210(-30)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は先週末の米国株安を受けて売り先行でスタートしましたが、円安を背景に輸出関連株に買いが集まり、上げ幅を拡大。前引け前には上げ幅100円を越す場面もみられました。後場からは上げ幅を縮小する場面もあったものの、大引けにかけては本日の高値圏まで戻して取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、輸送用機器、陸運、機械。一方値下がり上位は、パルプ・紙、鉄鋼、鉱業となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
 本日の相場、前日のNY安にも関わらずしっかりで終わりました。しかも直近高値を抜く場面もありました。いつもは先物がちょっとぐらい上がっても現物株が無反応なため、市場に手詰まり感が漂う、こんな展開が多いんですが、本日においては為替の安定もありまして、最後までしっかりだったなという印象でした。それでは明日どんな風が吹くのか見ていきます。
前引け概況 
2009/10/26 ( Mon ) 11:41:46
■日経平均      10,382.89(+99.90)
 
■東証1部出来高     8.84億株
 
■日経平均先物    10,380(+90)
 
■TOPIX        913.29(+11.26)
 
■騰落        上昇1263/下落306
 
■日経JQ       1,224.96(-0.91)
 
■ドル円       91.74 

■全市場値上がり率ランキング
 1. シンクレイヤ(JQ:1724)  286(+90) 
 2.DWTI(JQ:4576)    467(+72)
 3.フコク(東1:5185)     647(+95)
 4.山水電(東1:6793)     7(+1)
 5. シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 6. 弘電社(東2:1948)     219(+29)
 7. 日通(東1:9062)      398(+52)
 8.五洋インテ(JQ:7519)   55(+7)
 9.ミナトエレ(JQ:6862)   79(+10)
10. LCAHD(東2:4798)    8(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.NESTAGE(JQ:7633) 4(-1)
 2.ステラG(大2:8206)    4(-1)
 3.日立ハイテク(東1:8036)  1602(-244)
 4.アークコア(名証セ:3384)  10500(-1580)
 5.イーシステム(大ヘ:4322)  9520(-1430)
 6.有沢製(東1:5208)     641(-93) 
 7. 千代建(東1:6366)     694(-100)
 8.大水(大証2:7538)     210(-30)
 9.ウィルソン(JQ:9610)   210(-29)
10.ソマール(東2:8152)    215(-28)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は先週末の米国株安を受けて売り先行でスタートしましたが、円安を背景に輸出関連株に買いが集まり、銀行・証券の金融株も買い戻されたことで、次第に上値を広げ、一時上げ幅が100円を超す場面も見られました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は陸運、輸送用機器、機械。一方値下がりしたのは33業種中、パルプ・紙と鉱業の2業種のみとなりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
ずっと警戒を書いていた私がこういうことを言うのは何ですが、本日安寄りした後の大幅反発、動きが出てきて良かったなという思いでいます。上げ下げを当てて収益獲得を目指す。上げでも下げでも結構です。市場参加者が増え、流動性が増して、意外高あるいは意外な下げどちらでもいいですから、面白い相場、希望するものであります。
大引け概況 
2009/10/23 ( Fri ) 15:39:00
■日経平均      10,282.99(+15.82)
 
■東証1部出来高    19.91億株
 
■日経平均先物    10,290(+20)
 
■TOPIX        902.03(-6.57)
 
■騰落        上昇566/下落957
 
■日経JQ       1,225.87(+2.14)
 
■ドル円       91.68 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)  4(+1) 
 2.ブロメディア(大ヘ:4347) 158(+36)
 3.間組(東1:1719)     103(+17)
 4.COS(JQ:8489)    373(+58)
 5. モリシタ(JQ:3594)   369(+49)
 6. ビルト工(東2:1971)   83(+11)
 7. 日本エスコン(JQ:8892) 7690(+1000)
 8.ワコム(東1:6727)    219700(+25600)
 9.リミックス(東マ:3825)  26000(+3000)
10. アストマック(JQ:8734) 24500(+2800)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レイテックス(東マ:6672) 70(-14)
 2.DPGHD(名セ:3781)  1471(-279)
 3.カイノス(JQ:4556)    555(-95)
 4.PMO(東証:3251)      11900(-1900)
 5.そーせい(東マ:4565)   128500(-20000)
 6.LCAHD(東2:4798)   7(-1) 
 7. アマガサ(大ヘ:3070)   178000(-22000)
 8.ディアライフ(東マ:3245) 16400(-2000)
 9.レカム(大ヘ:3323)    4350(-500)
10.大和(東2:8247)     70(-8)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高や企業業績の改善期待を背景に朝方は買い先行でスタートしましたが、週末を控えての様子見ムードから上値が重く、横ばいの推移となりました。後場はアジア株高などを受けて上値を伸ばし、一時、上げ幅が100円に迫る場面もありましたが、買いの勢いは続かず、大引けにかけて急速に上げ幅を縮小し、取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、保険、銀行。一方、値上がり上位は食料品、その他金融、建設となりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 10月6日の安値から戻り高値を更新する場面がありましたが、何度も書いていますとおり、何らかの理由で先物が上昇した後、個別株がついていかなければ上昇の買いの回転は継続性がなくなります。このような相場も来週1週間で10月も終わるわけですから、面白い11月が訪れると考え、あと1週間だと思い我慢をしていきます。それでは来週またお会いしましょう。相場で大物が釣れない為、本物の海で大物釣りに明日出かけます。それでは来週お会いします。
大引け概況 
2009/10/22 ( Thu ) 15:53:01
■日経平均      10,267.17(-66.22)
 
■東証1部出来高    20.42億株
 
■日経平均先物    10,270(-60)
 
■TOPIX        908.60(-5.10)
 
■騰落        上昇527/下落1020
 
■日経JQ       1,223.73(+0.29)
 
■ドル円       91.45 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.COS(JQ:8489)     315(+80)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 4.BBH(JQ:3719)     83(+16)
 5. 大盛工業(東2:1844)    17(+3)
 6. フタバ(東1:7241)     508(+80)
 7. EMCOMHD(JQ:7954) 13(+2)
 8.ディアライフ(東マ:3245)  18400(+2680)
 9.すみや(JQ:9939)     84(+12)
10. モリシタ(JQ:3594)    320(+45)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.サハダイヤ(JQ:9898)   6(-1)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.日賃貸(東1:8986)     145600(-19700)
 6.プロパスト(JQ:3236)   6810(-920) 
 7. アドテック(JQ:6840)   84(-11)
 8.オメガHD(JQ:6819)   8(-1)
 9.LCAHD(東2:4798)    8(-1)
10.ケア21(大ヘ:2373)    88000(-9900)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国市場が続落したことを背景に朝方は売り先行でスタートしました。一巡後は中国経済指標発表を前に様子見ムードが強く、後場にかけてじりじりと下げ幅を広げる展開となりました。ただ後場中頃から引けにかけては、指数先物への大口買いを契機に押し目買いが入り、急速に下げ渋る動きとなり大引けを終えました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、空運、証券商品先物。一方、値上がり上位は、ゴム製品、輸送用機器、建設となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 鹿島建設の利益が黒字化した。意外性がありましたから建設株は安い位置にあったため全般にしっかりした。これで、公共事業削減でどうしようもないと思われた銘柄に下げ止まる兆しが出るかもしれません。為替が円安の方向に安定しておりましたが、輸出株、さほど買われている感じは受けません。今すぐどうのこうのではないですが内需銘柄に分があるかもしれません。まあいろんなことを考えながら明日も向かっていきます。
前引け概況 
2009/10/22 ( Thu ) 11:32:40
■日経平均      10,210.78(-122.61)
 
■東証1部出来高    9.71億株
 
■日経平均先物    10,220(-110)
 
■TOPIX        901.68(-12.02)
 
■騰落        上昇218/下落1320
 
■日経JQ       1,220.53(-2.91)
 
■ドル円       91.96 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)      3(+1) 
 2.BBH(JQ:3719)         88(+21)
 3.IBダイワ(JQ:3587)       5(+1)
 4.COS(JQ:8489)         293(+58)
 5. EMCOMHD(JQ:7954)     13(+2)
 6. ディアライフ(東マ:3245)      18400(+2680)
 7. ビズネット(JQ:3381)       84(+12)
 8.すみや(JQ:9939)         84(+12)
 9.インフォテリ(東マ:3853)      19000(+2000)
10. IPS(JQ:4335)         23190(+2190)

■全市場値下がり率ランキング
 1.シルバ精(東1:6453)        6(-1)
 2.山水電(東1:6793)         6(-1)
 3.オメガHD(JQ:6819)       8(-1)
 4.バナーズ(東2:3011)        8(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)        8(-1)
 6.PMO(東証:3251)           11500(-1350) 
 7. ケネディクス(東1:4321)      33500(-3400)
 8.アイディーユー(東マ:8922)     8050(-760)
 9.イメージINF(HCグロース:3803) 115000(-10000)
10.DTS(東1:9682)         791(-68)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国株式市場が続落したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしました。寄り付き後は一時、下げ幅が130円に広がる場面もありましたが、その後は下げ渋る動きとなり、前日同様こう着状態が続く展開となり引けを終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は保険、銀行、鉱業となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
 政権交代から日本市場はこう着感が強い相場となっています。私達マーケットに関係する人間は、もうちょっと何とかならないものかと思ったりもします。我慢も相場と言います。それでは後場です。
大引け概況 
2009/10/21 ( Wed ) 16:01:00
■日経平均      10,333.39(-3.45)
 
■東証1部出来高    17.90億株
 
■日経平均先物    10,330(±0)
 
■TOPIX        913.70(+0.25)
 
■騰落        上昇755/下落769
 
■日経JQ       1,223.44(+0.01)
 
■ドル円       90.71 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ジャルコ(JQ:6812)        30(+7) 
 2.アドテック(JQ:6840)       95(+22)
 3.COS(JQ:8489)         235(+50)
 4.アドエンジ(JQ:6260)       360(+63)
 5. DDS(東マ:3782)         12590(+2000)
 6. カッシーナ(JQ:2777)       2950(+450)
 7. シルバ精(東1:6453)        7(+1)
 8.ソディック(東2:6143)       213(+27)
 9.インフォテリ(東マ:3853)      17000(+2000)
10. テイクギヴ(東1:4331)       12720(+1420)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)      2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)       3(-1)
 3.IBダイワ(JQ:3587)       4(-1)
 4.インデックス(JQ:4835)      4610(-990)
 5.NESTAGE(JQ:7633)     5(-1)
 6.東邦グローバル(大2:1757)     5(-1) 
 7. PMO(東証:3251)           12850(-2000)
 8.コマーシャル(JQ:8866)      200(-27)
 9.イメージINF(HCグロース:3803) 125000(-15000)
10.インスパイアー(大ヘ:2724)     3130(-330)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反落しました。前日の米株安を受けて朝方は売り先行でスタートしました。安寄り後は一時プラスに転じる場面もありましたが、その後は積極的な売買にはならず、後場に入っても小幅な値動きを続ける展開となりました。後場中頃には上昇に転じるも買いは続かず、前日終値近辺でもみあいとなり、大引けを終えました。
 業種別では値上がり上位は空運、海運、卸売。一方、値下がり上位は不動産、パルプ・紙、非鉄金属となりました。値上がり数と値下がり数は東証1部においては半分半分でした。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 業種別で値上がりしたところはありますが、その幅は小さいものです。昨今、為替が円安気味ですがアドバンテストやファナック、京セラ等は軟調な終値となりました。もう一つしっくりしない値動きというイメージであります。それでは明日よろしくお願い致します。
前引け概況 
2009/10/21 ( Wed ) 11:35:36
■日経平均      10,305.26(-31.58)
 
■東証1部出来高    8.13億株
 
■日経平均先物    10,310(-20)
 
■TOPIX        910.01(-3.44)
 
■騰落        上昇449/下落1076
 
■日経JQ       1,221.78(-1.65)
 
■ドル円       90.81 

■全市場値上がり率ランキング
 1. COS(JQ:8489)     235(+50) 
 2.ジャルコ(JQ:6812)    29(+6)
 3.DDS(東マ:3782)     12540(+1950)
 4.カッシーナ(JQ:2777)   2900(+400)
 5. アドテック(JQ:6840)   84(+11)
 6. ソディック(東2:6143)   210(+24)
 7. オメガHD(JQ:6819)   9(+1)
 8.タカラトミー(東1:7867)  810(+80)
 9.アップルイン(東マ:2788)  21000(+2000)
10. 弘電社(東2:1948)     210(+20)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 2.山水電(東1:6793)     6(-1)
 3.Oakキャピ(東2:3113)  16(-2)
 4.インデックス(JQ:4835)  5000(-600)
 5.PMO(東証:3251)       13280(-1570)
 6.ジャスト(JQ:4686)    170(-19) 
 7. ジェイエスコム(JQ:3779) 19(-2)
 8.ネットマーク(東2:3713)  20560(-2040)
 9.アドエンジ(JQ:6260)   271(-26)
10.コマーシャル(JQ:8866)  208(-19)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反落しました。前日の米株安を受けて朝方は売り先行でのスタートとなりました。安寄りした後は一時プラスに転じる場面もありましたが、その後は積極的な売買は見送られ、小幅な値動きを続け、1万300円を挟み方向感のない展開で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は不動産、パルプ・紙、鉄鋼。一方、値上がり上位は海運、空運、その他製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 昨日の小動きに続き、本日も前場においては静かな動きとなっております。現状はいたしかたないとしても、いずれ「買いだ!」「売りだ!」の声が聞こえてくる、活気のある市場、待ち遠しいと思います。
大引け概況 
2009/10/20 ( Tue ) 15:54:25
■日経平均      10,336.84(+100.33)
 
■東証1部出来高     18.37億株
 
■日経平均先物    10,330(+80)
 
■TOPIX        913.45(+7.65)
 
■騰落        上昇1078/下落474
 
■日経JQ       1,223.43(+1.59)
 
■ドル円       90.20 

■全市場値上がり率ランキング
 1. クロニクル(JQ:9822)   4(+1) 
 2.キムラタン(大1:8107)   4(+1)
 3.アドエンジ(JQ:6260)   297(+67)
 4.レカム(大ヘ:3323)     4520(+1000)
 5. コマーシャル(JQ:8866)  227(+47)
 6. PMO(東証:3251)       14850(+2000)
 7. インフォテリ(東マ:3853)  15000(+2000)
 8.MIDリート(東1:3227)  229500(+30000)
 9.太平工(東1:1819)     323(+40)
10. 大伸化学(JQ:4629)    810(+100)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ジャスト(JQ:4686)    189(-56)
 2.アパマン(大ヘ:8889)    4440(-770)
 3.COS(JQ:8489)     185(-27)
 4.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 5.オメガHD(JQ:6819)   8(-1)
 6.カッシーナ(JQ:2777)   2500(-310) 
 7. ネットマーク(東2:3713)  22600(-2400)
 8.日本アG(東マ:3751)    7560(-740)
 9.森電機(東2:6993)     11(-1)
10.グローベルス(東2:3528)  22(-2)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。昨晩の米国株高や米主要企業の好決算を受け、朝方は買い先行でスタートしました。円高警戒感から上値は重いものの、朝方冴えなかった証券・銀行株などの主力株の上昇や、米アップルの好決算を受けたハイテク株の上昇などが相場を支え、高値圏でのもみあいが続く展開となりました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、鉱業、その他金融。一方値下がり上位は鉄鋼、輸送用機器、水産・農林となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続伸しました。

■釣り人
 東証一部の出来高は18億株。ぼちぼち活況を感じる出来高は20億越えだと考えますが、もう一つです。大きな出来高を伴わないとこれ以上の上伸、抵抗帯に入っていきますから、しんどいところとなってきます。さて、どうなっていくものなのか?明日を見ていきます。
前引け概況 
2009/10/20 ( Tue ) 11:51:32
■日経平均      10,347.58(+111.07)
 
■東証1部出来高     8.62億株
 
■日経平均先物    10,350(+100)
 
■TOPIX        914.68(+8.88)
 
■騰落        上昇1102/下落406
 
■日経JQ       1,223.42(+1.58)
 
■ドル円       90.42 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.レカム(大ヘ:3323)     4520(+1000)
 3.ダイヤ通商(JQ:7462)   55(+8)
 4.シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 5. PMO(東証:3251)       14850(+2000)
 6. MIDリート(東1:3227)  228100(+28600)
 7. 大伸化学(JQ:4629)    810(+100)
 8.暁飯島工業(JQ:1997)   69(+8)
 9.Uアローズ(東1:7606)   879(+96)
10. 日賃貸(東1:8986)     174900(+19100)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ジャスト(JQ:4686)    198(-47)
 2.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1)
 3.ネットマーク(東2:3713)  22000(-3000)
 4.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 5.COS(JQ:8489)     190(-22)
 6.アパマン(大ヘ:8889)    4660(-500) 
 7. イソライト(大1:5358)   116(-10)
 8.DPGHD(名セ:3781)   1735(-145)
 9.シンポ(JQ:5903)     184(-15)
10.サクラダ(東1:5917)    26(-2)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。昨晩の米国株高や米主要企業の好決算を受け、朝方は買い先行でスタートしました。大手銀行株など一部の主力株は上値が重かったものの、米アップルの決算が予想を上回ったことを受け、ハイテク株が上昇したことで、前場では高値圏での底堅い推移となりました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉱業、その他金融、空運。一方値下がりしたのは33業種中鉄鋼、水産・農林の2業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続伸しました。

■釣り人
 先物はじり高だけど個別株になかなか追従が見られない状況が続いています。「よし、日本株は買いだ!」と投資家のみなさんが思える時が何れ来るでしょうし、その時は活況相場となるのでしょう。現在は致し方のないところかもしれません。
大引け概況 
2009/10/19 ( Mon ) 15:44:59
■日経平均      10,236.51(-21.05)
 
■東証1部出来高     18.66億株
 
■日経平均先物    10,250(-20)
 
■TOPIX        905.80(+4.85)
 
■騰落        上昇1015/下落537
 
■日経JQ       1,221.66(+5.18)
 
■ドル円       90.89

■全市場値上がり率ランキング
 1. COS(JQ:8489)     212(+50) 
 2.オーネックス(JQ:5987)  130(+28)
 3.フージャース(東1:8907)  12110(+2000)
 4.ラオックス(東2:8202)   67(+11)
 5. フィデアHD(東1:8713)  201(+32)
 6. カイノス(JQ:4556)     634(+99)
 7. PMO(東証:3251)      12850(+2000)
 8.山水電(東1:6793)     7(+1)
 9.レカム(大ヘ:3323)     3520(+500)
10. 愛知機(東1:7263)     264(+34)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ヤマウ(JQ:5284)     93(-19)
 2.ドリコム(東マ:3793)    255000(-40000)
 3.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
 4.ダイニング(東2:7625)   257(-34)
 5.プロパスト(JQ:3236)   7400(-900)
 6.日本ライトン(JQ:2703)  256(-28) 
 7. 東和銀(東1:8558)     60(-6)
 8.暁飯島工業(JQ:1997)   61(-6)
 9.カシオ(東1:6952)     692(-68)
10.T&Cホール(大ヘ:3832)    54000(-5000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は米株安を嫌気し売り先行でスタートし、輸出関連株などの売りから下値を切り下げる展開となりました。ただ後場からはアジア株高を追い風に、金融株への買戻しの動きが広がり、急速に値を戻し、本日の高値圏で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は空運、不動産、証券商品先物。一方値下がり上位は海運、ゴム製品、水産・農林となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反発しました。

■釣り人
 前場こそ軟調な動きだったわけですが、わずかなマイナスで終わっておりますが、後場からはじりっとした戻りを行っております。上海の株がしっかりであったということ、そしてJALの株が高値引け、更に中心銘柄であります東芝(東1:6502)の高値引け、このあたりが全般的に買い安心感をもたらしたものと思われます。なかなか方向のつかみ辛い昨今でありますが、明日もよろしくお願い致します。
前引け概況 
2009/10/19 ( Mon ) 11:53:33
■日経平均      10142.83(-114.73)
 
■東証1部出来高     8.82億株
 
■日経平均先物    10150(-120)
 
■TOPIX        894.59(-6.36)
 
■騰落        上昇560/下落960
 
■日経JQ       1218.13(+1.65)
 
■ドル円       91.01 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)    4(+1) 
 2.カイノス(JQ:4556)      633(+98)
 3.イソライト(大1:5358)    129(+19)
 4.シルバ精(東1:6453)     7(+1)
 5. 山水電(東1:6793)      7(+1)
 6. PMO(東証:3251)       12650(+1800)
 7. 愛知機(東1:7263)      266(+36)
 8.ユニオンHD(東2:7736)   15(+2)
 9.オメガHD(JQ:6819)    9(+1)
10. ムラキ(JQ:7477)      55(+6)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)   2(-1)
 2.RISE(JQ:8836)     2(-1)
 3.ヤマウ(JQ:5284)      93(-19)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(-1)
 5.大日光エン(JQ:6635)    260(-40)
 6.JAL(東1:9205)      104(-15) 
 7. サハダイヤ(JQ:9898)    7(-1)
 8.ドリコム(東マ:3793)     260500(-34500)
 9.バナーズ(東2:3011)     8(-1)
10.丸紅リ(東1:9763)      122(-14)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。16日の米国株安を嫌気し、朝方は売り先行でスタートしました。その後銀行など金融株の買い戻しから一時切り返しましたが、輸出関連株などに売りが出たことで下値を切り下げ、安値圏で前場の取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は空運、保険、その他金融。一方、値下がり上位は海運、ゴム製品、ガラス土石製品となりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 前場の日経平均先物の終値は10150。10月13日の10130円の窓埋めにぶつかった値段まであります。本日売られている場面が押し目買いのところなのか、四分六で下振れの可能性が高いんだろうか、今はこんな感じで見ています。それでは後場を見てみます。
大引け概況 
2009/10/16 ( Fri ) 15:50:59
■日経平均      10,257.56(+18.91)
 
■東証1部出来高    19.74億株
 
■日経平均先物    10,270(+30)
 
■TOPIX        900.95(-3.16)
 
■騰落        上昇607/下落933
 
■日経JQ       1,216.48(-1.35)
 
■ドル円       90.86 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721) 3(+1) 
 2.RISE(JQ:8836)   3(+1)
 3.COS(JQ:8489)    162(+41)
 4.ドリコム(東マ:3793)   295000(+40000)
 5. レカム(大ヘ:3323)    3020(+400)
 6. サハダイヤ(JQ:9898)  8(+1)
 7. UKCHD(東1:3156)   1497(+184)
 8.蝶理(東1:8014)     107(+13)
 9.ヤマウ(JQ:5284)    112(+13)
10. 光波(JQ:6876)     1680(+184)

■全市場値下がり率ランキング
 1.プロパスト(JQ:3236)  8300(-2000)
 2.明豊エンター(JQ:8927) 217(-52)
 3.ケイブ(大ヘ:3760)    115000(-20000)
 4.シルバ精(東1:6453)   6(-1)
 5.山水電(東1:6793)    6(-1)
 6.太洋物産(JQ:9941)   152(-25) 
 7. プラコー(JQ:6347)   13(-2)
 8.野村マイクロ(JQ:6254) 531(-69)
 9.JAL(東1:9205)    101(-13)
10.アルデプロ(東マ:8925)  716(-89)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。米株高、原油高、円高一服などが好感され、朝方は上昇でのスタートとなりましたが、その後は下値を切り下げる動きとなり、こう着状態が続きました。また週末要因から全般的に上値が重く、小幅な値動きとなり、終日を通して伸び悩む展開で大引けを終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は保険、空運、その他金融。一方、値上がり上位はゴム製品、鉱業、その他製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
 毎日、前引けと大引けには私の市場に対する思いを2~3行書くわけですが、何と書けばよいのか、大いに迷う最近であります。秋も深まってきましたがスキッリとした視界、お伝えしたいものですが・・・休日休んで月曜日から頑張りましょう。
前引け概況 
2009/10/16 ( Fri ) 11:42:23
■日経平均      10,257.62(+18.97)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    10,260(+20)
 
■TOPIX        901.15(-2.96)
 
■騰落        上昇621/下落873
 
■日経JQ       1,215.54(-2.29)
 
■ドル円       90.62 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721) 3(+1) 
 2.RISE(JQ:8836)   3(+1)
 3.キムラタン(大1:8107)  4(+1)
 4.COS(JQ:8489)    151(+30)
 5. ダントーH(東1:5337)  121(+30)
 6. ドリコム(東マ:3793)   295000(+40000)
 7. ローマイヤ(東2:2893)  99(+13)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)  8(+1)
 9.蝶理(東1:8014)     106(+12)
10. DDS(東マ:3782)    11840(+1290)

■全市場値下がり率ランキング
 1.明豊エンター(JQ:8927) 222(-47)
 2.ケイブ(大ヘ:3760)    115000(-20000)
 3.シルバ精(東1:6453)   6(-1)
 4.DPGHD(名セ:3781)  1651(-250)
 5.ヤマウ(JQ:5284)    87(-12)
 6.JAL(大1:9205)    102(-13) 
 7. バナーズ(東2:3011)   8(-1)
 8.野村マイクロ(JQ:6254) 535(-65)
 9.JAL(東1:9205)    102(-12)
10.日本エスコン(JQ:8892) 6730(-770)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米株高、原油高、円高一服などが好感され、朝方は上昇でのスタートとなりました。ただ寄り付き直後に付けた高値以降は下値を切り下げる動きとなり、こう着状態の強い展開が続き前引けを終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、保険、銀行。一方、値上がり上位は鉱業、ゴム製品、その他製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
 海外の株高により、寄り付きこそ指数は高寄りしますが、伸びがない銘柄が多くあります。「9月に入り他国市場の上昇に対し日本市場が出遅れている」このような見出しの解説が多いわけですが、現実は動けない個別銘柄の状況であります。こういう時もあるさという気持ちでここは我慢の時なんでしょう。
米国市場概況(16日) 
2009/10/16 ( Fri ) 08:09:19
■NYダウ
 10,062.94 +47.08
■ナスダック
 2,173.29 +1.06
■CME225(ドル建て)
 10,325 +85(大証比)
■CME225(円建て)
 10,305 +65(大証比)
■英FT100
 5,222.95 -33.15
■上海総合指数
 2,979.79 +9.26
■ドル円
 90.59

 15日のNY市場は上昇。ゴールドマン・サックスは予想を上回る決算を発表したが、前日にJPモルガンの決算で期待が膨らんでいたため小幅下落。また、ダウ平均が1万ドルの節目を回復したこともあって、利食い優勢となった。しかし、原油価格が連日の高値更新となったことでエネルギーや素材セクターへの買いが広がり、引けにかけて緩やかに上昇する展開。
 セクター別では、商業サービス・用品や食品・生活必需品小売が上昇する一方で半導体・半導体製造装置や各種金融が軟調。ADRの日本株はソニー、京セラ、キヤノン、オリックスが小じっかり。一方、シャープ、ニコン、菱地所が小安いなど、対東証比較(1ドル90.56円換算)で高安まちまち。
大引け概況 
2009/10/15 ( Thu ) 15:36:47
■日経平均      10,238.65(+178.44)
 
■東証1部出来高    19.98億株
 
■日経平均先物    10,240(+160)
 
■TOPIX        904.11(+9.77)
 
■騰落        上昇1114/下落421
 
■日経JQ       1,217.83(+4.63)
 
■ドル円       89.35 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 明豊エンター(JQ:8927)   269(+67) 
 2.ヘリオステクノH(東1:6927) 348(+67)
 3.ヘリオステクノH(JQ:6927) 343(+64)
 4.池田泉州(東1:8714)     410(+75)
 5. DPGHD(名セ:3781)    1901(+300)
 6. フレアテクノ(JQ:6256)   119900(+18900)
 7. レカム(大ヘ:3323)      2620(+400)
 8.山水電(東1:6793)      7(+1)
 9.シルバ精(東1:6453)     7(+1)
10. エプコ(JQ:2311)      295000(+40000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)     2(-1)
 2.ステラG(大2:8206)     5(-1)
 3.ソフマップ(東2:2690)    171(-34)
 4.プロパスト(JQ:3236)    10300(-2000)
 5.バーテックス(JQ:9816)   22(-4)
 6.LCAHD(東2:4798)     7(-1) 
 7. JAL(東1:9205)      114(-14)
 8.ラオックス(東2:8202)    58(-7)
 9.コックス(JQ:9876)     315(-36)
10.クリエイトレス(東マ:3387)  634(-71)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前日の米株高を受けて朝方は買い先行でスタートしました。一時は上げ幅200円を超える場面がありましたが、その後は買いが続かず伸び悩む展開となりました。後場は手掛り材料が乏しく、上げ幅をやや縮小するも、高値圏でもみあい続け、堅調な推移となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉱業、鉄鋼、卸売。一方、値下がり上位は空運、その他金融、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 なかなか一人歩きのできない個別株、なんとかNYの後押しがあって初めて一歩前に出る状況と前引け概況で書いています。さて、そのNYダウ、昨日の大幅高が堅調な動きのスタートなのか?それとも、もう間近に腰折れ場面が待っているのか?追従する日本市場でありますから大いに気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。