03<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>05
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
ブログ移転のお知らせ 
2009/11/06 ( Fri ) 11:42:16
デイトレの風とデイトレ海への合併に伴い、ブログが移転致しましたのでお知らせ致します。
今後は新しいページでの更新となりますので宜しくお願い致します。

新しいブログはこちら → 【デイトレの海と風】 リアルタイム投資情報
スポンサーサイト
前引け概況 
2009/11/06 ( Fri ) 11:38:30
■日経平均      9827.88(+110.44)
 
■東証1部出来高    9.21億株
 
■日経平均先物    9830(+130)
 
■TOPIX        876.35(+1.39)
 
■騰落        上昇490/下落1056
 
■日経JQ       1202.03(-0.82)
 
■ドル円       90.64 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  4(+1) 
 2.NESTAGE(JQ:7633) 5(+1)
 3.バナーズ(東2:3011)    30(+5)
 4.ユニオンHD(東2:7736)  7(+1)
 5. サハダイヤ(JQ:9898)   7(+1)
 6. レイテックス(東マ:6672)  80(+11)
 7. コモンウェル(JQ:7612)  37(+5)
 8.インプレスHD(東1:9479) 234(+28)
 9.日本通信(大ヘ:9424)    11970(+1270)
10. ウインテスト(東マ:6721)  25900(+2700)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ラオックス(東2:8202)   90(-40)
 2.オートウェブ(JQ:2666)  288(-80)
 3.山水電(東1:6793)     5(-1)
 4.日本橋(東1:5912)     235(-42)
 5.ファルコバ(大1:4671)   872(-150)
 6.RISE(JQ:8836)    7(-1) 
 7. プライム(JQ:2684)    20000(-2580)
 8.カルソニック(東1:7248)  213(-26)
 9.インスペック(東マ:6656)  27000(-3200)
10.ツクイ(JQ:2398)     653(-77)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国市場の大幅上昇を好感し、朝方は買い先行でスタートしました。ただ買い一巡後は今晩の米雇用統計前に様子見ムードが強く、高値圏で推移するも上値追いの動きにはならず、伸び悩む展開となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしています。値下がり上位はゴム製品、保険、空運。一方、値上がり上位は、ガラス土石製品、精密機器、電気機器となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均は高いけれど値下がり銘柄数が多い状況です。業種別では電気や精密機器が上昇しています。つまりNT倍率の上昇、こうなってきます。日経平均があまり動かなくても個別材料株が賑わう、個人投資家が儲かりやすい相場、切に待っている状況です。
2009/11/06 ( Fri ) 09:08:15
◆ジャスダック、制限値幅を拡大 SJI株を8000円、バンクテック株を1万円にそれぞれ上げ幅のみ拡大。6日から。

◎監理銘柄に指定=[ジャスダック]すみやは5日

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
アステラス製薬 820万株、300億円
鉄人化計画 1500株、6000万円
エナジーサポート 130万株、2億3140万円

▼1単元の株式数変更
東京鋼鉄 2010年1月4日付で1000株から100株
2009/11/06 ( Fri ) 08:15:09
11/6
【国内】  海王星順行開始
10月社名別新車販売台数
9
月景気動向調査(1400
《決算発表》
雪国まいたけ、石油資源開発、日配飼、森永乳業、プリマハム、ダイワボウHD、シキボウ、東レ、三菱レイヨン、ダイセル化、住友ベーク、みらかHD、沢井薬、太陽インキ、AOCHD、クボタ、日本無線、カシオ、太陽誘電、オリンパス、シチズンHD、エイベックス、紙パルプ商、クレディセゾン、サンケイビル、住友倉庫、キリンHD、住友ゴム・・・など412件
(金)
仏滅
【海外】
)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率
10月失業率(2230/9.9%)・・雇用ネット変化
9月卸売在庫(7000/-1.0%
9月消費者信用残高(7500/-100億ドル)
インドEU首脳会議(インド・ニューデリー)
G20
財務相・中央銀行総裁会議(英・セントアンドリュース~7日)
OECD9
月景気先行指数(2000
)RBA四半期金融政策報告
)生産者物価指数
)製造業受注
)失業率
《決算発表》
キング・ファーマ・シューティカルズ、EOGリソーシズ、エジソン・インターナショナル、AES
米国市場概況(6日) 
2009/11/06 ( Fri ) 08:11:38
■NYダウ
 10,005.96 +203.82 
■ナスダック
 2,105.32 +49.80
■CME225(ドル建て)
 9,870 +170(大証比)
■CME225(円建て)
 9,860 +160(大証比)
■英FT100
 5,125.64 +17.75
■上海総合指数
 3,155.05 +26.52
■ドル円
 90.73

 5日のNY市場は大幅上昇。シスコシステムズの好決算や週間新規失業保険申請数の減少を好感して朝方から堅調。住宅購入への補助金制度の延長が議会で可決されると、上げ幅を拡大する展開となった。
 セクター別では、食品・生活必需品小売を除いて全面高となり、自動車・自動車部品やメディアの上昇が目立つ。ADRの日本株はブリヂストン、日電産、コマツ、京セラ、トヨタ、ホンダ、三井物、三井住友、オリックスなど対東証比較(1ドル90.73円換算)で全般堅調。
大引け概況 
2009/11/05 ( Thu ) 15:48:37
■日経平均      9,717.44(-126.87)
 
■東証1部出来高    19.36億株
 
■日経平均先物    9,700(-120)
 
■TOPIX        874.96(-6.31)
 
■騰落        上昇437/下落1110
 
■日経JQ       1,202.85(-6.35)
 
■ドル円       90.45 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    8(+5) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.日本橋(東1:5912)     277(+54)
 4.山水電(東1:6793)     6(+1)
 5. 武富士(東1:8564)     488(+78)
 6. 桑山(JQ:7889)      330(+50)
 7. 仁丹(東2:4524)      290(+37)
 8.プロミス(東1:8574)    786(+100)
 9.FVキャピ(大ヘ:8462)   15780(+1980)
10. ADワーク(JQ:3250)   17910(+2200)

■全市場値下がり率ランキング
 1.バナーズ(東2:3011)    25(-14)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  6(-3)
 3.ラオックス(東2:8202)   130(-50)
 4.三洋電(東1:6764)     172(-44)
 5.IBダイワ(JQ:3587)   4(-1)
 6.マーチャント(大2:3121)  41(-9) 
 7. オートウェブ(JQ:2666)  368(-80)
 8.FonFun(大ヘ:2323)  254(-52)
 9.ダイキサウンド(JQ:3350) 1930(-370)
10.イナリサーチ(JQ:2176)  63000(-10000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株式市場がFOMC発表後に軟化したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしましたが、先物にまとまった売りが出ると徐々に下げ幅を拡大する動きとなりました。後場はアジア株の下落を受けて上値が重く、下げ幅を更に拡大しましたが、引けにかけてはやや下げ幅を縮小する動きとなり、安値圏もみ合いで取引を終了しました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はパルプ・紙、医薬品、石油石炭製品。一方、値上がり上位は鉱業、その他金融、銀行となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 じりじりとした下げが加速度をつけた投げとなったら相場は反転する。大体こんなもんだという感覚を持っています。現在のところ、投げが出たという印象はまだありません。じりじりっと何となく安くなっている・・・まだその段階でしょう。スッキリとした動きとなれば個別株も買いで取りやすくなる。今年一番儲かった時期は殆どの方が3月からではないでしょうか?つまり安くなれば株は買いで取りやすくなると思います。高いところであくせくするから変なことになる。安値を探しに行きましょう!
釣り人 
2009/11/05 ( Thu ) 15:01:50
武富士(東1:8564)490+80 ストップ高!!明日はどうなるかは分かりませんが、とりあえずストップ高!
なぎさ 
2009/11/05 ( Thu ) 14:58:46
本日の釣り人さんのコメントを掲載します。





------------------------------------------------------------
釣り人
2009/11/05(木) 14:34
日経平均先物、現値 9710-110
マザーズ指数 430.09-3.80
ドル円 90.42
CMES&P500 1042.80-4.20
上海総合指数 3138.01+9.47

電化(東1:4061)347+23
そうですか、決算発表で上がりましたか。

武富士(東1:8564)465+55
10円でも買値を上回れば嬉しいものです。今の相場は特殊な銘柄しか残念ながら気持ちの良い上昇はしません。そして特殊な銘柄の売買は大きなリスクを伴います。

ラオックス(東2:8202)昨日のストップ高は凄かったです。でもストップ高を買った人は本日130円-50のストップ安。率にして28%もの下げ。信用で1万株買ってればあっという間に50万のやられ。こうなっています。

さて、武富士なんですが亀井先生が何と言うか分かりません。ただ日証金ベースでは上がれば上がるほど空売りが入ってくる銘柄だと考えます。つまり、仕手化の余地が大きい、こう思うわけです。500円を抜けるようなことがあれば、意外と大きな相場になるかもしれない、こんなことをふと思い買い持ちであります。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/11/05(木) 14:14
武富士(東1:8564)455 ほんのちょっと買ってみました。腐っても鯛という言葉があります。この銘柄が果たして鯛なのか分かりませんが、1株純資産1108円、下がればロスカットをします。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/11/05(木) 12:50
日経平均先物、現値 9690-130
マザーズ指数 429.26-4.63
ドル円 90.32
CMES&P500 1042.20-4.80
上海前場の終値 3131.26+2.72

前場の安値を割り込んでの取引となっています。昨今解説しました銘柄の値段解説しておきます。

野村HD(東1:8604)620-18
SBIHD(東1:8473)15670-310
ダイワボウ(東1:3107)345-9
空売り保有。

買いの目で見ている銘柄
合同鉄(東1:5410)203-4
電化(東1:4061)326+2
日道路(東1:1884)195-9
酉島(東1:6363)1601-10

CCC(東1:4756)558-25
保有。

セブン銀行(JQ:8410)212700-3000

サイボウズ(東1:4776)37150+1300
保有。保有している時は保有と書きますが上手くいかなくて、今日の安値を切っていくようなとこあれば、人知れず私の持ち株はなくなっていくものかと思われます。

東芝(東1:6502)500-9
この銘柄、前回の三空の投げの時、安値は498。それを割り込んでいくのか?それを気にしてみています。

住友鉱(東1:5713)1445-31
金価格がしっかりしてても日本市場というのは買いの手が続かない市場であります。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/11/05(木) 10:28

日経平均先物、現値 9730-90
マザーズ指数 431.43-2.46
ドル円 90.58
CMES&P500 1043.80-3.20

シャキッとした買いの紹介銘柄はないのか?という読者の方から意見を戴いております。思うことを書いていきますし、下がると思えば、下がるのではないかという銘柄を書いております。絶対収益主義に向かうと宣言しております。

野村HD(東1:8604)626-12
ズルッと下がっております。

SBIHD(東1:8473)15850-130
安値をじりじりと更新してます。

ダイワボウ(東1:3107)347-7
この銘柄だけしか、釣り人、空売り保有しておりませんが、株数が最も大きく保有しています。

ラオックス(東2:8202)130-50
減資の発表で売られております。

AOCHD(東1:5017)584-29

サイボウズ(東1:4776)36600+750
寄り付き値は35450であります。

全体に高寄りするかと思いましたが、そうではなく安寄りして更に下がっている銘柄があります。つまり二空の投げになっている銘柄が、また再度増えてきています。今晩NYダウ、安ければ三空の投げになる銘柄が明日続出します。あくまでも安ければの話です。そうなって始めてちょいと買ってみましょうか?こんな感じで思っております。
------------------------------------------------------------
釣り人
2009/11/05(木) 09:22

日経平均先物、現値 9810-10
マザーズ指数 434.41+0.52
ドル円 90.57
CMES&P500 1044.30-2.70

日経平均先物においてはあまり強気の見方をしておりません。さて個別株でサイボウズ(東1:4776)37000+1150 お伝えしましたとおり本日三空の投げの寄り付きとなっています。ですから私は買っております。先行きに対して全体相場、強気ではないですから、適当なところで決済をすると思います。品薄株ですから決済値は書きません。
前引け概況 
2009/11/05 ( Thu ) 11:38:14
■日経平均      9,730.68(-113.63)
 
■東証1部出来高    9.72億株
 
■日経平均先物    9,720(-100)
 
■TOPIX        874.78(-6.49)
 
■騰落        上昇366/下落1154
 
■日経JQ       1,203.76(-5.44)
 
■ドル円       90.47 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    8(+5) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.日本橋(東1:5912)     287(+64)
 4.中小投資(大ヘ:2318)    161(+28)
 5. 桑山(JQ:7889)      330(+50)
 6. AS・SZKI(JQ:1995) 94(+13)
 7. FVキャピ(大ヘ:8462)   15800(+2000)
 8.ADワーク(JQ:3250)   17910(+2200)
 9.LCAHD(東2:4798)    10(+1)
10. UTHD(JQ:2146)    32000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ラオックス(東2:8202)   130(-50)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   4(-1)
 4.三洋電(東1:6764)     173(-43)
 5.FonFun(大ヘ:2323)  254(-52)
 6.マーチャント(大2:3121)  42(-8) 
 7. オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 8.プロパスト(JQ:3236)   4400(-650)
 9.環境管理(JQ:4657)    150(-20)
10.レカム(大ヘ:3323)     2820(-370)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株式市場がFOMC発表後に軟化したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしました。手掛り材料難から買い見送り気分の強い展開となりましたが、10時前から先物へ入った大口売り注文をきっかけに下げ幅を拡大し、軟調な推移となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はパルプ・紙、空運、証券商品先物。一方、値上がりは鉱業、その他金融、銀行のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 結構、信頼しているエリオットの波動について書かれている記事などを見ますと「10月6日の安値9630円は目先の底値となるだろう」このような内容であります。あくまでも私が気にしている著者の内容です。私の考えはそうなのかもしれないけど、もう一つ物足りない・・・、こんな思いを抱いて日々見ております。10月26日からの日足での下げがまだ二段下げでしかない、こんな思いで見ておりますけど、どうなるか・・・。2、3日後には見えてくるものがあるでしょう。
釣り人 
2009/11/05 ( Thu ) 08:54:30
昨晩のNY、まちまちでありましたが、為替の方が気持ち円安か?このような状況で終わっております。CME225の終値は9860+40ですから寄り付きちょっとだけ高い寄り付きとなる、こんな感じとなりそうです。NYダウのチャートやナスダックの日足チャート、昨日高いところで息切れとなり押し戻されております。上げに対して警戒が広がったと見受けます。お伝えしたいのはナスダックの11月2日、2024ポイント、これを割り込む下げが近日中に訪れるのではないか?わずかあと30ポイントほどの値段ですからちょっとした下振れがあれば割り込みます。安値を割り込むことによって数日間投げが出る、でも、そこの投げの場面が買い場となる。日足で三段下げの投げの場面であろうと想像するからであります。もう一つ日本市場において気になるのは、本日の日経新聞から業績回復が見えてきていますから、PERは今年最低となってきておりますが、それでも海外と比べると、まだまだ割高感があるということであります。現在のPERは36.85倍。欧米は15倍前後。随分上がったように見える上海市場においても、20倍前半であるということです。昔から他国に比べ、日本市場というのは高いPERであります。このことは数十年前からの産物であります。もし、海外と同じ様なPERまで株価が下落するとすれば、現在の水準から3割も4割も下落することとなります。あるいは他国が3割も4割も上昇しても日本市場は停滞を余儀なくされる、つまり今の株価水準のままである。これだとPERは平準化されます。証券会社が元気な時はなぜ、日本のPERが高いのか?国民一人当たりの貯蓄残高を中心に納得させられたものですが、果たしてこれからいかなる展開となるのか?頭の片隅に入れておくことは必要でしょう。さて、ちょっとナーバスな話をしましたが、株は上がったり下がったりします。どんどん下がった株は日本道路みたいにリバウンドしたりします。さて、本日も頑張っていきましょう!
2009/11/05 ( Thu ) 08:36:07
◆ジャスダック、制限値幅の拡大を解除 UMCJ株を5日から。

◆日証金・大証金、三洋電株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。4日付。

【4日の相場表変更】
▽整理銘柄に指定=[大1]ロプロ
▽監理銘柄に指定=[大1]カナデン

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
北弘電社 10万株、1100万円
ユー・エス・エス 50万株、30億円
フルサト工業 50万株、3億円

▼立会外分売
三栄建築設計 11月10日~13日に1100株
2009/11/05 ( Thu ) 08:13:52
11/5
【国内】
BOJ議事録(101314日分)
10年国債入札
《決算発表》
ミクシィ、三菱紙、日本触媒、アステラス薬、オリエンタルランド、フジ・メディアHD、タカラバイオ、住阪セメ、三菱マ、SANKYO、エルピーダ、沖電気、日立造船、トヨタ、バンダイナムコHD、武富士、アコム、三菱UFJリース、住友不、セコム、ヤマダ電機、旭硝子、東海カ・・・など188件
(木)
先負
【海外】
ECB理事会
米新規失業保険申請件数(2230
10ICSCチェーンストア売上高(6100
)3四半期非農業部門労働生産性/単位労働費用
)貿易収支
)消費者物価指数
)鉱工業生産
)小売売上高
)BOE政策金利&声明発表
)ECB政策金利発表&トリシェECB総裁の会見
)住宅建設許可
)Ivey購買部協会指数
《決算発表》
タイム・ワーナー・ケーブル、センチュリーテル、シグナ、スターバックス、ミリポア、パブリック・ストーレッジ、CVSケアマーク
米国市場概況(5日) 
2009/11/05 ( Thu ) 08:08:48
■NYダウ
 9,802.14 +30.23
■ナスダック
 2,055.52 -1.80
■CME225(ドル建て)
 9,875 +55(大証比)
■CME225(円建て)
 9,860 +40(大証比)
■英FT100
 5,107.89 +70.68
■上海総合指数
 3,128.54 +14.31
■ドル円
 90.75

 4日のNY市場はまちまち。10月ADP雇用報告での雇用減少鈍化が好感され、上昇して始まった。その後はFOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を控えて小幅な値動きが続いたが、ハイテク大手の決算発表を控えて引けにかけてハイテクセクターに売りが広がる展開となった。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方、銀行や不動産が軟調。なお、FOMCでは実質ゼロ金利の据え置きを決定、声明文でも低金利を長期に渡り継続するとの表現が据え置かれた。ADRの日本株はブリヂストン、日電産、デンソー、日産自が小じっかり。半面、京セラ、任天堂、三井住友が小安いなど、対東証比較(1ドル90.75円換算)で高安まちまち。
大引け概況 
2009/11/04 ( Wed ) 15:42:16
■日経平均      9,844.31(+41.36)
 
■東証1部出来高    16.84億株
 
■日経平均先物    9,820(-10)
 
■TOPIX        881.27(+0.73)
 
■騰落        上昇733/下落810
 
■日経JQ       1,209.20(+1.53)
 
■ドル円       90.30 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)    39(+11) 
 2.ラオックス(東2:8202)   180(+50)
 3.マーチャント(大2:3121)  50(+13)
 4.日本橋(東1:5912)     223(+50)
 5. スカイマーク(東マ:9204)  290(+49)
 6. ハルテック(大1:5916)   100(+16)
 7. ハルテック(東1:5916)   100(+15)
 8.AS・SZKI(JQ:1995) 81(+12)
 9.宮入バ(東2:6495)     52(+7)
10. 森電機(東2:6993)     15(+2)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736)  9(-3)
 2.オメガHD(JQ:6819)   7(-2)
 3.中小投資(大ヘ:2318)    133(-32)
 4.山水電(東1:6793)     5(-1)
 5.サハダイヤ(JQ:9898)   6(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)    6(-1) 
 7. ニッシン債権(東マ:8426)  2110(-330)
 8.アイフル(東1:8515)    137(-19)
 9.メガネトップ(東1:7541)  1351(-181)
10.常磐開発(JQ:1782)    113(-15)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。前日のNYダウの下落を受けて朝方はやや売りが先行し、一巡後は下げ渋る動きとなりました。その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に様子見ムードが広がり上値の重い展開が続きましたが、引けにかけてはアジア株の全面高を背景に、上げ幅をじりじりと拡大し大引けを終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、パルプ・紙、石油石炭製品。一方、値下がり上位は、証券商品先物、銀行、金属製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 終日小動きでしたからこれといってありません。それでは明日よろしくお願い致します。
釣り人 
2009/11/04 ( Wed ) 13:54:34
日経平均先物、現値 9800-30
マザーズ指数 432.62-2.72
ドル円 90.21
CMES&P500 1045.10+3.40

相変わらずの日経平均先物の動きであります。こういう状態ですと個別株も値動きが止まってしまいます。松井証券の評価損率を見ますと信用の売りの評価損-5.136%、買いの評価損-15.095% このような状態になりますと3市場の信用の買残が1兆6千630億ありますから、ある程度の投げが連続して発生しやすい状況であります。ちなみに今年の安値の3月の信用の買い残は1兆円を割り込んでいました。3月から8月の上げ相場において信用取引をやって買いで儲かろうということなんでしょうが、買い残はじりじりと上昇した状況であります。買い方の投げにより、あと一振りがあってもおかしくないなと思っております。あと一振りというのは8月31日、10740円高値。そこから見ますと10月5日の9630円という安値、これを割り込みまして投げ売りが出る、その時はヒヤッとしますが、そのあたりが買い場となるかもしれない、そんな想像をしながらじっとしている状況であります。あまりにも動きが緩やかですから待てずに早めの決済をやってしまいますと、その後じりっと下がってくる、こんな感じの状況であります。

ダイワボウ(東1:3107)356-2
野村HD(東1:8604)638-3
SBIHD(東1:8473)15970-570

サイボウズ(東1:4776)35350-4000ストップ安。
買ってみようと思う株が安くなっていることは喜ばしいことであります。買い手としては少しでも安いところを買いたいと思うからであります。買うのは明日の状況次第であります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。